>   >   > 

ビタミンC誘導体化粧水の魅力に迫る

  • Check

ビタミンC誘導体の化粧水はシミ・そばかすが気になる美白好きだけでなく年齢肌対策の化粧品として大人気ですね。筆者も長年ビタミンC化粧水を愛用しており、ないと困る存在です。ここでビタミンCの魅力をたっぷりご紹介します。

ビタミンC化粧水

ビタミンCが誘導体にして化粧品に配合されるわけ

化粧品にビタミンCを入れる場合、多くはビタミンC誘導体という形にします。すべてではなく、中には生ビタミンCを配合していることもありますが、それもナノテクノロジーでカプセル化して酸化させずに肌に浸透するように仕組まれています。
ビタミンC誘導体にする理由は2つあります。1つはビタミンCが非常に不安定で酸化しやすいということ、もう1つは肌への浸透力を上げるためです。この2つの理由から、他の分子とつなげて誘導体という形にしています。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は肌につけた段階で肌に触れることで分子が離れ、ビタミンCになります。残念ですがこのタイミングで肌に存在する活性酸素により一部は酸化してしまいます。ビタミンC誘導体はいろんな種類がありますが、どれも安定させながら肌に浸透させるような工夫がされているのです。

ビタミンC誘導体2

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体は大きく分けて2種類あります。水溶性ビタミンC誘導体油溶性(脂溶性)ビタミンC誘導体です。そして、多くの化粧品がその両方を配合しています。なぜでしょう?

お肌の表面はラメラ構造と呼ばれる水分と油分が網の目になったものがあります

ラメラ構造

これが肌のバリア機能を果たしているのですが、そのため肌全体にビタミンCパワーを届けるには油に溶けやすいものも水に溶けやすいものも必要なのです。お使いの化粧品の箱や容器の裏に「全成分表示」があると思います。そこをチェックしてみてください。あなたのビタミンC化粧水には何個のビタミンC誘導体が入っていますか? とても面白いですね。

【ビタミンC誘導体一覧】※一部です

種類名前特長
水溶性ビタミンC誘導体L-アスコルビン酸2-グルコシド酸化に強く持続性の高い水溶性ビタミンC誘導体。化粧品だけでなくサプリメントにも多く含まれます。(フォトホワイトC薬用ホワイトニングローションとVC100ポアホワイトローション両方に配合されています。)
水溶性ビタミンC誘導体リン酸アスコルビルMgビタミンCとマグネシウムを組み合わせた誘導体で、ミネラルの部分があるため皮膚へ浸透しやすい。(VC100ポアホワイトローションに配合されています。)
水溶性ビタミンC誘導体アスコルビルグルコシド本来壊れやすいビタミンCを安定化して水溶化したビタミンC誘導体。(VC100ポアホワイトローションに配合されています。)
油溶性ビタミンC誘導体(VC-IP)テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル油との相溶性が良く肌への浸透の高いビタミンC誘導体。(フォトホワイトC薬用ホワイトニングローションとVC100ポアホワイトローション両方に配合されています。)
油溶性ビタミンC誘導体ステアリン酸アスコビル安定性もあり肌への浸透力も高い油溶性ビタミンC誘導体。クリームやオイルへの配合が多い。
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)水溶性と油溶性両方の性質を持つ次世代ビタミンC誘導体。その浸透力は通常のビタミンCの100倍。(VC100ポアホワイトローションに配合されています。)

水溶性・油溶性両方の性質を持つ次世代ビタミンC「APPS」の魅力

上記で述べたように、ビタミンC誘導体は水溶性と油溶性の2種類があるのですが、それに分類できないビタミンC誘導体も登場しております。「APPS(アプレシエ®)」は水にも油にも親和性が高く、その浸透力は通常のビタミンCの100倍。100倍も浸透するビタミンCということでVC100の愛称で人気急上昇です。

APPS

他のビタミンC誘導体と一緒に配合することで、肌の表面と奥、両方にビタミンCパワーを届けることができるので、幅広い悩みに…期待が膨らみますね!
このAPPS配合の化粧水を使った方から「肌がふっくらした」という口コミも多く見られ、30代からの年齢肌に魅力的な成分であることがわかっています。

ビタミンC誘導体化粧水をご紹介

ドクターシーラボでもビタミンC誘導体を配合した化粧水をご用意しています。
フォトホワイトC薬用ホワイトニングローションは美白ゲルユーザーにも絶大な人気を誇る薬用美白化粧水。

フォトホワイトC薬用ホワイトニングローション
薬用美白化粧水

ゆるんだ毛穴が気になる方にはVC100 ポアホワイトローション。通常のビタミンCの100倍の浸透力を誇る高浸透ビタミンC誘導体APPSを配合し、他にも水溶性ビタミンC誘導体2種、油溶性ビタミンC誘導体1種と合計4種類のビタミンC誘導体を配合した、まさに“ビタミン祭”の化粧水です。

VC100 ポアホワイトローション
100倍浸透ビタミンCの化粧水

ビタミンC誘導体は知れば知るほど、奥が深く魅力的な成分ですよね。
これからの進化にも期待大です!

  • Check

ビタミンC誘導体化粧水の魅力に迫るの関連ページ

ビタミンC誘導体化粧水の魅力に迫る ページトップへ