TOP > 美研TOP > いちご鼻の原因って?正しい黒ずみ毛穴のケア方法をご紹介

ぶつぶついちご鼻の原因って何?黒ずみ毛穴のケア方法をご紹介します

公開日:2021.05.06

最終更新日:2024.01.26

SKIN CARE

いちご鼻の原因って?正しい黒ずみ毛穴のケア方法をご紹介

鼻の毛穴が黒くポツポツと目立って、まるでいちごのように見える「いちご鼻」……。

いちご鼻は気にされている方の多いお悩みですが、すぐ解消したいからと無理やり押し出すのは絶対NG!

今回は正しいいちご鼻のケア方法についてご紹介します!

いちご鼻とは?いちご鼻になる原因

いちごの種のように目立って見える黒いプツプツ。その原因はいくつかあります。

【原因1】酸化した角栓が、黒く見えている状態

毛穴の奥には皮脂腺が存在し、皮脂を分泌することで、肌表面を乾燥や外的刺激から守っています。

ただ、洗顔が不十分だったり、肌の乾燥や生活リズムの乱れなどで皮脂が過剰に分泌されたりすると、毛穴の中に溜まった皮脂に古い角質などが混ざり、白くポツポツとした角栓ができ、ざらついた状態に。


この角栓の表面部分が空気に触れ、酸化すると黒いポツポツが目立つ「いちご鼻」状態になります。

【原因2】詰まった汚れ自体が、黒く見えている場合

メイクの汚れなどが毛穴に入り、その色自体が黒く見えている状態です。毛穴の奥の毛が黒く見えることもあります。

【原因3】毛穴周りの肌自体が、黒く色素沈着している状態

毛穴のトラブルにより毛穴周りの皮膚が色素沈着を起こすと、毛穴周りの皮膚自体が黒ずんでしまいます。

また、鼻は高い位置にあるので紫外線の影響を受けやすく、マスクやゴシゴシ洗顔などで起こる摩擦も色素沈着の原因となります。

いちご鼻を改善する正しいスキンケア方法

【方法1】クレンジングと洗顔で、毛穴汚れをきちんと落とす

いちご鼻の主な原因である角栓は、毛穴の中で皮脂と角質がまじりあうことによって発生します。まずは洗顔を丁寧に行い、毛穴汚れをしっかり落としましょう。


メイクをしない日はクレンジングはせず、洗顔はぬるま湯で済ますという方もいますが、過剰な皮脂や日焼け止めなどの油性汚れはクレンジング、ほこりや汗などの水性の汚れは洗顔料で落ちるので、いちご鼻が気になる方はクレンジングと洗顔の両方を行うことがおすすめです。


クレンジングを鼻の上でクルクルと皮脂になじませ、溶かしだすようなイメージで力を加えずやさしく行うのがコツです。このときに角栓を押し出そうと鼻をギュッとつまんだりするのはNG!


W洗顔不要の2in1タイプは、1つで油性・水性の汚れを同時に落とすことができるので、そうしたアイテムを活用するのもいいでしょう。


洗顔前に温かいスチーマーや、濡らしたタオルを温めたホットタオルなどで肌を温め毛穴を開いて汚れを落としやすくするのも有効です。

\編集部のおすすめ/

やわらかい温感ゲルであたためて、毛穴の黒ずみ汚れをすっきり洗い流す

時短&コスパ良し!2in1クレンジング

  1. W洗顔不要の温感タイプ
  2. もちっと厚みのあるゲルが肌にピタッと密着
  3. 毛穴汚れをすっきりオフ
  4. 角質ケア成分(PHA)配合でつるんとなめらかに

温感:マッサージによる

角質ケア成分(PHA):グルコノラクトン(整肌成分)

【方法2】角質ケア化粧品、ビタミンC化粧品を取り入れる

不要な角質がたまらないよう角質ケア美容液などを取り入れて、ケアをしましょう。また、肌にハリを与え、引き締めるビタミンCは毎日のケアにおすすめです。化粧水や美容液などで積極的に取り入れましょう。

\編集部のおすすめ/

肌の内側を整え、光を反射するつや肌へ

そのつや、クリニックか、VC100か。

  1. 高浸透ビタミンC配合
  2. つるん!と輝く「つや肌」へ
  3. 毛穴の目立たない肌へ
  4. 肌を美しく整えるナイアシンアミドもプラス

浸透:角層まで 毛穴:乾燥による毛穴の目立ち

高浸透ビタミンC:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na ナイアシンアミド:整肌成分

\編集部のおすすめ/

簡単!塗るだけ。つるんとなめらかな肌へ

塗るだけの角質ケア美容液

  1. 角質ケア成分・PHAとAHAをW配合
  2. 古い角質をやわらかく
  3. くすみのない、なめらかな肌に整える
  4. やさしい使い心地のミルク美容液

くすみ:キメの乱れと乾燥によりくすんでみえること

PHA:グルコノラクトン(整肌成分) AHA:乳酸(整肌成分)

【方法3】たっぷりの保湿で肌を整える

肌が乾燥状態だと皮脂の過剰分泌が起こり、いちご鼻の原因、角栓がつくられやすくなります。保湿力の高い化粧水や水分を抱え込んで保持するゲルなどをしっかり規定量使い、うるおいをキープしましょう。


また、毛穴の周りのくすみには、保湿のアイテムとしてメラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐブライトニング効果のある化粧水や保湿ゲルを使うのもおすすめです。

くすみ:キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること

\編集部のおすすめ/

薬用有効成分W配合・ブライトニングゲル

透明感あふれる、うるおい肌へ

  1. Wの薬用有効成分を配合
  2. メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ
  3. くすみのない透明美肌へ
  4. 浸透うるおい処方でみずみずしい肌へ

薬用有効成分:トラネキサム酸、ナイアシンアミド(有効成分) ブライトニング:メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐこと くすみ:キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること 透明:肌のキメが整って透明に見えること 浸透:角層まで

やってはいけない!いちご鼻のNG行動

角栓を無理やり取り除くのはNG!

いちご鼻は詰まっているものが見えているので、ついやってしまいたくなりますが、ギュッと押し出すなど、角栓を無理やり取り除こうとするのは絶対NG!

毛穴が開き、かえって詰まりやすくなる悪循環を生み出すだけでなく、毛穴周りの肌のくすみの原因にも……!


クレンジングで優しく汚れを落とし、角質ケアを行い古い角質を取り除き、保湿中心のスキンケアで肌を引き締め、詰まりを防ぐのがホームケアでいちご鼻を解消する近道です。


もし、どうしても今すぐ取り除きたい場合は、エステや美容クリニックでのピーリングなど、プロの手を借りましょう。

くすみ:キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること

いちご鼻改善のために日常生活でできること

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は皮脂の過剰分泌や肌の乾燥などを招きます。お休みの日もなるべく夜更かしや寝坊は避け、同じ時間に布団に入り、同じ時間に目覚める習慣をつけましょう。

食事のバランスを整え、皮脂の過剰分泌を防ぐ

毛穴詰まりの原因となる皮脂の過剰分泌を防ぐためには、バランスのとれた食事が欠かせません。とくに皮脂分泌をコントロールしてくれるビタミンB群、ビタミンCは意識して摂るようにするといいでしょう。


一方、脂質や糖質は摂りすぎると皮脂の過剰分泌の原因になります。油分の多いスナック菓子や甘い菓子、ドリンクは控えめにしましょう。

[この記事のまとめ]正しい黒ずみ毛穴ケア、その方法って?

プツプツと目立ついちご鼻。無理に詰まりを取り出すのは絶対NG!


丁寧なクレンジングと洗顔、角質ケア、保湿ケアが鍵になります。黒ずみ毛穴がなくなれば、メイクののりも良くなるし、すっぴんでも自信が持てるようになりますね。

正しいケアで、つるん!となめらかな鼻を目指しましょう。

[人気の商品] PICK UP