> > >

目の下のシミ

相談者:ポン太さん

相談日時:2013/07/16 06:35:08回答残り時間:受付終了

目の下のシミ

昨年ごろから目の下の(左目)黒っぽいシミ1箇所が気になって気になって
気がついたら黒く濃くなってきて
今更何をやってもダメだと思ってるけどシミ対策の文字を見ると試してみたくなり色々購入して試してみるけどなかなか成果が出なくて
ちょうどね目頭に近いところににできてるんだけど
何かいい方法があれば教えてください。
カテゴリ:
シミ対策・シミ取り
解決済み
あるある〜

1

回答1:トキの子さん

回答日時:2013/07/17 00:07:40

顏の中でシミの出来やすい部分は、
*額
 日焼けの蓄積が起こりやすいところで、髪の生え際や眉の上など部分的に
 できることもあります。
 額全体にできるとシミと言うことに気づかず、お手入れが遅れることもあります。
*目の周り
 目尻のあたりや、目頭と鼻の間のくぼんだ部分、髪の生え際にできることが多い。
*頬
 日光が多くあたりやすい、頬骨の高い部分にできることが多い。
 また、化粧かぶれなどの色素沈着が起こることもあります。
*口のまわり
 口のキワにはできないが、口角から下の部分にできやすい。
 また、上唇にできるとヒゲのように見えることもあります。
とのことです。

シミの原因はよく知られているのが紫外線で、その他には加齢やストレス・睡眠不足、肌の炎症・肌荒れ、ニキビ、ホルモンバランスの異常などがあります。

紫外線を浴びると、大量の活性酸素(体の酸化・錆び・老化の原因)が発生して、それを防ぐためにメラノサイト(表皮の一番深いところ)が刺激を受けてメラニン色素を作り出します。
メラニン色素により日焼けをした時に肌が黒くなったりするのですが、これは肌を黒くして紫外線が肌の奥まで届かないようにブロックする働きで、通常、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常であれば、このメラニン色素は古い細胞とともに皮膚に排出され、垢となっておちますが、ターンオーバーが乱れると、皮膚に色素沈着として残ってしまい・・・これがシミとなるのです!

・・・シミの対処法・・・
メラニン色素がお肌に沈着してシミになってしまったお肌を健康なお肌にするには、ミネラルとビタミンが不可欠です。とくにミネラルがないとビタミンが働かないのです。

ビタミンCには、メラニン色素を抑える効果があり、シミを防ぐと共にできてしまったシミを薄くしてくれます。また、コラーゲンの合成を促し、お肌にハリを与えるのでビタミンC誘導体が配合された化粧品のケアが良いです。

また、シミのできにくい肌を作るために、ビタミンCを体内から吸収することも大切です。ビタミンCは必要量を食事のみで摂取するのは難しいので、良質の栄養補助剤などで補うのも良い方法です。

毛穴・くすみ・肌の凸凹に効果的な「フォトホワイトCレーザープラス(高濃度ビタミンCクリーム)」は良さそうです!
洗顔後、ローションでお肌を整えた後に使います。
油溶性ビタミンC誘導体がお肌の奥までじわじわと浸透し、長時間とどまることで効果的に働きかけます。ブライトニングはもちろん、毛穴の目立たない肌に導きます。
また、水溶性ビタミンC誘導体がお肌の表面で素早く働き、キメを整えお肌を引き締めます。
とのことです。

最後の保湿ゲルは、フォトホワイトCレーザープラスと相性の良い、同じホワイトCラインの中の「薬用アクアコラーゲンゲル美白」が良いと思います。
3種のビタミンCと、ブライトニング効果に優れた植物成分をナノカプセルに閉じ込めた「超浸透ホワイトケア成分」で、お肌に透明感とハリを与え、美肌をサポートします。
ということです。

美迫美容液として、シミに有効なスーパーホワイト377EXはいかがでしょうか。
ウルトラもありますが、377ウルトラの方には、初めての方は「スーパーホワイト377EX」からご使用ください。との注意書きがされています!
「あらゆる角度からくすみの根源に働きかける3種の成分を新配合。気になる濁りや色ムラもクリア!
本格的な美白効果を発揮し、透明感を導きます。
クマやくすみで老けた印象になりやすい目元にハリとうるおいを与え、明るくクリアな肌に整えます。」
ということです。

紫外線はお肌の大敵・・・シミの原因にも!
朝、お手入れの最後に、下記の日焼け止め乳液の何れかを。
UV&WHITEモイスチャーミルク50+ SPF50+ PA+++(焼かないプロテクトUV)
UV&WHITEエンリッチリフト SPF40 PA+++(ハリ・弾力ケアできるUV)
UV&WHITEモイスチャーミルク35 SPF35 PA+++(デイリー使いのスキンケアUV)

(回答2へ続く)
ベストアンサー
なるほど〜

6

回答2:トキの子さん

回答日時:2013/07/17 00:12:02

(回答1の続き)
・・・シミにも効果的な「蒸しタオルケア」!・・・
クレンジングでメイクを落とした後、
1.蒸しタオルを顔の上において2~3分リラックスして待つ。
  蒸しタオルは、タオルに水分を含ませてレンジで 30 秒温める。
2.人肌程度のぬるま湯で洗顔料をしっかり泡立てて、キメの細かい泡でやさしく洗顔する。
  お肌にあまり負担をかけないように30秒位にする。
  キメの細かい泡ほど肌に当たる表面積が広くなるので、しっかり汚れが落とせる。
  また、弾力があってつぶれにくいので、手で触れることなくしっかり洗える。
  こぶし大位の大きさの泡で円を描くように洗顔(泡洗顔)するのがミソ!
3.ぬるま湯でやさしく洗い残しがないように洗う。
4.最後に冷たい水で洗う。
  蒸しタオル使用で毛穴が開いてしまうため、必ず最後は冷水で引き締める。

毎日継続して蒸しタオルを使ってから洗顔する人と、何もしないで洗顔する人とではお肌の状態がかなり違うそうです。
引き締めたお肌はメイクのノリも良く、お肌の弾力も保てるとのことです。

個人差はありますが、1カ月ほどで、こめかみにできていた小さなシミが薄くなった方がいらっしゃいます!

・・・美白効果のあるスキンケアです。いかがでしょうか。・・・
1.フォトホワイトC ホワイトクレンジング
  肌のくすみや、メラニンを含む不要な角質をはがれやすくします。
2.フォトホワイトC ホワイトソープ
  くすんだ古い角質を取り除き、透明感あふれるなめらかな洗い上がりです。
3.アクアインダームスーパーエッセンス
  洗顔後に使う、あらゆる化粧品の効果を高める働きをする「導入美容液」
4.フォトホワイトC薬用ホワイトニングローション (薬用美白化粧水)
  ビタミンCと植物ブライトニング成分配合で、よりお肌の透明感を引き出します。
5.フォトホワイトCレーザープラス(R)(高濃度ビタミンCクリーム)
6.スーパーホワイト377EX(プライトニング美容液) …初めての方はこちらから…
  (ステップ2としてスーパーホワイト377ウルトラへ・・・)
7.薬用アクアコラーゲンゲル美白(保湿ゲル)
8.朝、お手入れの最後に日焼け止め乳液

・・・内側からのケアは・・・
:サプリメントで・・・:
(マルチミネラル)
ミネラルは、5大栄養素のひとつで、身体の機能を調整するためには不可欠です。体内でつくることが難しいミネラルも、バランス良く効率的に摂ることができます。
(フォトホワイトC インナーホワイト)
シミのできるメカニズムに着目し、「メラニンを作らせない、残さない」という発想から、各種成分をバランス良く配合。輝きのある肌へシミのできにくいお肌作りを内側からサポートします。

:食べ物の摂取は・・・:
(ビタミンCを多く含む食品の摂取)
果物=イチゴ、グレープフルーツ、キウイ、ミカン、レモン、ブドウ、柿など
野菜=ほうれん草、ブロッコリー、カブ、ピーマン、パセリ、トマト、さつまいも、
   小松菜、ジャガイモ、ダイコン、キュウリなど
また、はとむぎ茶が美白に効果的だと言われていて、はとむぎ茶を沢山飲んで、はとむぎ茶で顔のパックも良いとか!
(ビタミンCと同時にビタミンAも摂取するのが効果的)
ビタミンAを含む食べ物を一緒に食べることにより、更に美肌になりシミを消しやすくしてくれます。
ビタミンAが含まれている野菜=小松菜、人参、カボチャ、ほうれん草など
野菜意外にウナギやレバーにもビタミンAが多く含まれています。
ビタミンAには、代謝を良くしてくれる働きがあるので、シミやお肌の肌荒れ、老化からも保護してくれるんだそうです。

焦らずに根気よく気長にケアすれば、きっとポン太さんのお悩みのシミが解決できると思います。
電話(0120-371-217:8時~22時(年中無休))で、オペレーターの方から化粧品選びや肌悩みの相談に乗って頂け、サンプルもお願いできますので相談されても良いかと思います。

いろいろ書き込んでしまいましたが、ポン太さんのお悩みに少しでも参考になりましたら嬉しいです。
なるほど〜

3

シミ対策・シミ取りのお悩み

2016/06/09手の甲 シミ (みどり)
2015/10/15しみに悩んでいます。 (レオちゃん)
2015/09/17シミたいさく (きよっち)
2015/05/07教えて!手の甲のシミ取り (おまゆたん)
2014/01/21しみが消えません。 (みどり)

シミ対策・シミ取りにおすすめのアイテム

ドクターシーラボのシミ対策・シミ取りにオススメのアイテム。シミ対策・シミ取りが気になるならチェックしてみて!

シミ対策・シミ取りおすすめアイテムをもっと見る

初めての方限定無料サンプル

目の下のシミ お悩み相談室 ページトップへ