>   >   > 

疲れ顔、老け顔へ一直線…!目の下のたるみを解消する方法

  • Check

目の下のたるみで、見た目年齢が10歳ほど上がってしまうことも…。日常生活でできる対策を紹介します。

目元のたるみを気にする女性

第一印象を左右する目のたるみ、その原因とは

目の下のたるみは、どんよりとした印象を与え、「疲れ顔」「老け顔」に一直線。目の下がたるんでいるだけで、見た目年齢が5歳から10歳ほど上がってしまうこともあります。その原因は、日常生活の中にも潜んでいます。

原因①加齢

目の下には脂肪があり、遺伝的に膨らみやすい人と膨らみにくい人がいます。膨らみやすい人は、加齢によってさらに膨らんでいきます。また、目の周りの筋肉「眼輪筋(がんりんきん)」も衰えて、目の下がたるんでいきます。放っておくと、どんどん皮膚が伸びていきます。

原因②パソコンやスマホの長時間使用

毎日長時間、パソコンやスマホの画面を見ていると、まばたきの回数が減少。眼輪筋が衰えて、目の下がたるみます。

原因③メイクによる負担

アイメイクやクレンジングをする時に、目の周りをこすったり、強く押したりすると、摩擦によって肌が傷み、目の下がたるみます。

目の下のたるみを改善する方法

目元

たるみにアプローチする美容成分を取り入れたスキンケアや、生活習慣の見直し、美容医療など、さまざまな方法があります。どれかひとつだけではなく、全体的にバランスよく取り入れることをおすすめします。

目の下のたるみ対策「スキンケア」

まず、クレンジングや洗顔時は、ゴシゴシとこすらないこと。手をやさしく肌の上ですべらせるように動かしましょう。保湿をするときは、ハリのサポートが期待できるビタミンC誘導体やレチノール、コラーゲンなどが含まれた化粧品がおすすめです。

また、塗りムラのないように細かい部分もしっかりと。目元は皮膚が薄く、摩擦によるダメージを受けやすいため、特にていねいに行いましょう。

目の下のたるみ対策「サプリメントの活用」

加齢や紫外線などの外部刺激によって、真皮にあるコラーゲンやエラスチンが減少すると、目の下のたるみにつながります。たるみのない肌を保つためには、サプリメントで必要な栄養素を摂取することもおすすめです。

プラセンタには、成長因子の一種「線維芽細胞増殖因子(FGF)」が含まれています。線維芽細胞を活発にしてコラーゲンやエラスチンの生成を促し、ハリのある肌へとサポートしてくれます。

ただし、サプリメントだけに頼るのは得策ではありません。スキンケアや生活習慣を見直していくことも大切です。

目の下のたるみ対策「紫外線」

紫外線は、肌のコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、目の下のたるみの原因になります。

紫外線は窓を通過するため、家の中やオフィスにいるときも紫外線対策はマスト。日焼け止めやUV効果のある化粧下地、ファンデーションなどで肌を守りましょう。外出時は、帽子やサングラス、日傘を持ち歩きましょう。

目の下のたるみ対策「美容医療」

クリニックなどで受けられる美容医療によるアプローチも効果的です。レーザー治療がポピュラーで、肌にレーザーを照射することで、真皮のコラーゲンの産生を促したり、伸びきったコラーゲンを熱によって縮めたりすることができます。

目の下のたるみ対策「マッサージ」

人差し指の腹を目頭にあて、目尻に向かい軽くはじくように押します。目尻手前の骨のくぼみには、「救後(きゅうご)」というツボがあり、目の下のたるみをすっきりとさせてくれます。ツボを意識しながら、5回くらい繰り返しましょう。

マッサージは手軽に行えますが、強い力を入れたり肌をこすったりするのは逆効果。アイクリームなどを使いながら、指をすべらせるとよいでしょう。

目の下のたるみ対策「眼輪筋トレーニング」

簡単にできる眼輪筋トレーニングには、次のようなものがあります。

・眼球を上下左右に動かす
・目をぎゅっと力強く閉じてから、ぱっと開く
・目を閉じながら、ゆっくりと眉だけを上げる

毎日10セットずつ、すき間時間にこまめに行うと、目元がすっきりとしてきますよ。

今すぐ隠したい!たるみをすっきり見せるメイク術

アイメイクする女性

目の下のたるみは、アイメイクでカバーすることもできます。アイラインで目をくっきり際立たせ、目尻から5mm程度はね上げたラインをひくと、きりっとした印象を演出できます。また、目の下のたるみで影ができ、クマのように見えてしまう場合は、オレンジ系のコンシーラーをぬり、パウダーを薄く重ねてカバーします。

まとめ

老けた印象を与える目の下のたるみ。エクササイズやスキンケア、マッサージ、美容医療などで改善できるので、取り入れやすいことから始めて、ふっくらつややかな目元を目指しましょう!

  • Check

疲れ顔、老け顔へ一直線…!目の下のたるみを解消する方法の関連ページ

疲れ顔、老け顔へ一直線…!目の下のたるみを解消する方法 ページトップへ