>   >   > 

毛穴の黒ずみでお悩みの方・・・洗顔・石鹸を見直そう!

毛穴の黒ずみを退治するためには、やはり洗顔の仕方がポイントです。毎日一生懸命お手入れをしているのに毛穴が気になるのなら、使っている洗顔料や、洗顔方法が間違っているのかもしれません。

黒ずみ

洗顔する前に注意したいこと

手で触ったり鏡を見たりして、毛穴がブツブツしているとわかる場合は、毛穴が詰まって角栓が固まってしまっている証拠。通常の洗顔方法ではなかなか取れなくなってしまっている状態です。毛穴の汚れを除去するためには、まず肌を温めて毛穴が開いた状態にし、汚れを落ちやすくすることが大切です。入浴してすぐなどの肌が温まっていない状態では、いくら洗顔していても汚れはなかなか落ちません。

お風呂に入ってすぐにクレンジングをするのは避け、湯船にゆっくりつかって体全体を温めてから、毛穴を開かせてからメイクをオフします。また、蒸しタオルなどで直接顔を温めて毛穴を開かせるのも、皮膚が柔らかくなり毛穴が開くのでオススメです。

蒸しタオル

湯船につかりながら蒸しタオルを顔にあて、毛穴が開いてからクレンジング、洗顔を行うのが一番良いでしょう。

洗顔フォーム・ソープは泡立ちと吸着成分で選んで

洗顔料を選ぶ際に重要なのは、しっかり汚れを落とす力があるかどうかだけでなく、よく泡立つかどうかもポイントです。毛穴の汚れは窪みに入ってしまっているので、洗浄力が高いだけでは落ちません。余分な皮脂や汚れが肌にたまっていると、毛穴の汚れやニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。ゴシゴシ洗うと、摩擦によって肌は傷ついてしまうので、直接手やスポンジなどでこするのは止めましょう。石鹸や洗顔料をたっぷり泡立てて、泡で包み込むように汚れを浮かして洗いましょう。

洗顔

汚れの吸着力が高いクレイ成分の入っている洗顔料もオススメです。AHA(フルーツ酸)が配合されている洗顔料も、肌表面の角質を柔らかくするソフトなピーリング効果があるので、試してみてはいかがでしょうか。

スーパーウォッシングフォームEX
クレイ・AHA配合洗顔フォーム

どうしても取れない黒ずみは毛穴パックを

それでも取れないガンコな毛穴の黒ずみは、毛穴パックを使うのもいいでしょう。
ただし、はがすタイプの毛穴パックは、やりすぎると皮膚を傷つけてしまいかえって肌トラブルを招いてしまう危険があるので気をつけましょう。どうしても取れない時だけ使用するようにしましょう。

それでも取れない黒ずみは毛穴のシミかも

毛穴パックでしっかり角栓を取り除いても、毛穴が黒ずんだまま・・・という人は、長期間か角栓が詰まったままだったことにより、活性酸素が発生してしまい、毛穴の色素沈着=シミになってしまっている可能性も。
毛穴のシミ予防には、ビタミンC誘導体が入った化粧品で色素沈着を予防するのがオススメです。

薬用アクアコラーゲンゲル美白
薬用美白のオールインワンゲル

毛穴の黒ずみでお悩みの方・・・洗顔・石鹸を見直そう!の関連ページ

毛穴の黒ずみでお悩みの方・・・洗顔・石鹸を見直そう! ページトップへ