>   >   > 

食事制限なしのダイエット法まとめ

食べるのが大好き!食事制限なしでダイエットしたい方に、大切な考え方とダイエット法をまとめました。成功の鍵は消費カロリーUP!ぜひご参考にお読みください。

食事制限なしダイエット

(1)食事制限なしのダイエット法は運動だけ?

ダイエットの基本的な考え方は「消費カロリー>摂取カロリー」というものですが、食事制限をしないということは単純に消費カロリーを上げるだけになるわけではありません。
通常、食事制限のないダイエット方法は運動で消費カロリーを上げるしか方法はないはずです。
でも、ここでは同じ摂取カロリーのままで消費カロリーも変えずに痩せる方法をお教えします。それは運動なしで脂肪を燃焼する方法です。食事はダイエットする前と同じ、運動もしないで痩せることができる!こんな方法があるなら試さないわけにはいきません。 少し意識を変えるだけでできることなので、ぜひ試してみてください!

脂肪燃焼を意識した生活とは

人気の高い8時間ダイエットというのがあります。午前9時から午後5時までの8時間、または午前11時から午後7時までの8時間、この8時間以内なら何を食べても良いという方法です。ですが、それ以外の時間には一切食べ物を口にしてはならないのです。このダイエットを実行すれば短期間で数kgの減量も夢ではないというものです。どんな原理で痩せることができるのでしょう?これは、この方法により空腹時になる時間に体を動かす=特別な運動をしない普段の生活を行うことで消費カロリーを上げる、という考え方です。食事制限はありませんが、食べる時間を気にするともっと効果的にダイエットが行える(ダイエットの基本である消費カロリーアップができる)というわけです。

このやり方をしますと、8時間しか食べてはいけないわけですから残りの16時間は何も身体に入らないことになります。何も食べないということは、断食しているときと同じ様な状態になるので、夜の間にその日食べた分を消化→消費して、さらに胃腸がお休みできるわけです。その結果、朝のお通じがスムーズになったりする方も多いそうです。つまりこれは、食べ物を脂肪として蓄えることなく排出でき、痩せ体質に身体を導いていくというわけです。 またこのときに、8種類の食物をとる、8分間有酸素運動をするとなお効果が期待できるようです。

参考:8時間ダイエット時に採とったほうがより効果が期待できるもの。

  1. 卵と脂身の少ない肉
  2. 乳製品
  3. ナッツ
  4. 豆類
  5. ベリー類
  6. りんご・オレンジ などのフルーツ
  7. 玄米・全粒粉など
  8. 緑黄葉食野菜

食べる順番を考える

食事の制限はありませんが、食べる順番を変えるだけで糖やカロリーの吸収を抑えるという食事方法です。食事の最初に食物繊維が多いキノコや野菜、海藻を食べます。そのあとに肉や魚などの主菜を食べ、最後にごはんやパンなどの炭水化物を食べるという方法です。特に面倒なカロリー計算はしないので、どなたでもいつでも始めることができる方法の一つですね。普段の食事で食べる順番を変えるだけですので大変人気の方法です。すぐに試してみましょう!

(2)消費カロリーを増やす基本的な考え方とは

食事制限なしに痩せるなら、消費カロリーを増やすことがダイエットを成功させる方法だということはお話ししました。この、消費カロリーを増やす、ということは運動をすることだけではありません。代謝を上げる、という方法もあります。基礎代謝を上げると、太りにくく痩せやすい体質になりますので、その方法をご紹介します。痩せ体質を作るために基礎代謝を上げましょう。

早寝早起き、規則正しい生活を

朝早く起きること、朝食をとること。

朝日を浴びて体を「活動モード」に

朝起きて朝日を浴びること。 身体に生活リズムをしみこませることで代謝を良くします。簡単なのに大変大切な方法です。生活リズムをコントロールすることは代謝の調節に大きくかかかわっています。

朝起きたら水を飲む

朝起きたら、まず一杯のお水を飲む。 こちらも簡単ではありますが、いい方法です。朝一杯の水で全身の臓器が起きて働き始めます。簡単なのでぜひやってみましょう。

(3)ダイエットサポートの成分を知って積極的に摂ろう

食事制限をしないでダイエットを行うなら、さらにダイエットをサポートする成分を積極的に摂るといいですね。ここで少しどんな成分を摂取するのが効果的か勉強してみましょう。

アミノ酸

特にエネルギー消費に欠かせない3つのアミノ酸があります。

  1. 「アルギニン」
    「アルギニン」は食品ではにんにくや鶏肉大豆に含まれるもので消費カロリーを増加させたり、疲れを飛ばしてくれる働きがあります。
  2. 「カルニチン」
    カル二チンは赤肉、ブリ、サバに含まれます。エネルギーを生産するときに、脂肪の代謝に関わる成分です。
  3. 「オルチニン」
    オルチニンは蜆に多く含まれます。成長ホルモンに関係していて老化を防ぐともいわれています。

コウレス・フォルスコリ

コレウス・フォルスコリに含まれる有効成分であるフォルスコリンは、脂肪細胞内の活性に役立ちます。さらに体内代謝を活発化し、摂取カロリーの基礎代謝量を増やす働きもあるといわれています。

ギムネマ

ギムネマは、食事で摂った糖分に働きかけるハーブの一種です。ギムネマは、余分な糖分をブロックします。甘いデザートだけではなく、お米や麺類にも糖分は多く含まれています。 こういった余分な糖分をブロックしましょう。

カテキン・ウーロン茶エキス

近年、カテキンが持つダイエット効果が注目されています。
また、研究により1日4杯以上の緑茶を飲んでいる方は、飲んでいない方に比べて大変健康であるという結果があります。緑茶の中に含まれるカテキンは健康にも良く、ダイエットにも効果的なのですね。ぜひ緑茶を飲む生活を始めましょう。 また、ウーロン茶エキスには、中性脂肪や体内の活性酸素などのに働きかけ、肥満を予防する効果があるそうです。

カロリースルー
人気成分が3種類も!食事のおともに「カロリースルー」

カプサイシン&カルニチン
ぽかぽか「カプサイシン・カルニチン」ダイエットサポートサプリ

食事制限なしのダイエット法まとめの関連ページ

食事制限なしのダイエット法まとめ ページトップへ