>   >   > 

BBクリームとは?~BBクリームの意味・歴史と機能の魅力~

韓国から日本にやってきたBBクリームですが、実はドイツ生まれということは意外と知られていません。その由来を紐解くと、女性たちに支持される理由が見えてきました。

BBクリーム

BBクリームとは?「BB」が持つ意味

BBクリームの「BB」。これって一体、何の略? 「Blemish Balm(ブレミッシュ バルム=傷を修復する軟膏)」という意味なのです。

BBクリームとは

BBクリームを作り出したのは、ピーリングの発祥地・ドイツの皮膚科クリニックだったといわれています。余分な角質を取り除いたピーリング後のお肌は真皮がむき出しの状態。紫外線を直接浴びたりすると、お肌にダメージを与えてしまいます。そこで術後のデリケートな皮膚を保護して、肌を再生を促す機能を追加したファンデーションとして開発されたのがBBクリームでした。

皮膚科

この医療用に開発されたBBクリームに飛びついたのが、美容整形大国・韓国の女性たちです。韓国では、芸能人だけでなく、ごく一般の庶民にまで美容整形やさまざまなレーザー治療が浸透しています。いかにも「施術を受けました」とわかってしまうような赤みはしっかりカバーしたい。保湿しながらお肌の修復をサポートするようなファンデーションを・・・と、美容液成分、UVケア成分などを強化して、一般女性も使いやすいようアレンジしていったのです。それが韓流ブームにのって日本にも広まり、やがてワールドワイドで使われるようになったのでした。

BBクリームはメイク部門のオールインワン!?

由来を見てもわかるように、BBクリームはダメージを受けたお肌をきれいに見せるカバー力と、保護する機能が持ち味。美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの機能まで兼ね揃えたスキンケア発想のオールインワン化粧品です。
皮膚の専門家が開発に携わったドクターシーラボのBBクリームは、なんと85%が美容成分!人気美容成分として注目されているEGF(ヒトオリゴペプチド-1)を配合し、美容液レベルの美容効果を発揮してくれます。メイクしながらスキンケアできる、オールインワン化粧品として国内ブランド第1位という高い評価を受けています。
※「オールインワン」メーカー・ブランドシェア1位(富士経済「化粧品マーケティング要覧2012-2014」2011-2013年実績)

BB受賞

BBクリームの機能とその魅力とは?

ここでBBクリームの効果とその魅力をおさらいしてみましょう。

シミや色ムラを1本でしっかりカバー。キメの整った肌に

BB最大の魅力は、これ一本でお肌のキメをなめらかに整え、毛穴、シミ、小ジワなどをきちんとカバーしてくれること。また目の下などにポンポンと重ね塗りすることで、コンシーラー効果まで発揮します。クリスタルベールパウダーによる光拡散効果で、ぱっと明るく立体感のあるツヤ肌に仕上げます。

保湿成分が多いので伸びがよく、厚塗り感がない

ドクターシーラボのBBクリームは、肌の保湿力を高めるコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドが配合されています。スーッと伸びがよく、塗った直後から夕方までヨレを防いでくれます。またウォータープルーフ処方で、皮脂や汗に強いから、ピタッと肌になじんで化粧崩れをガード。スキンケアしながら、メイクしたばかりのような仕上がりを持続できます。

初めてBBクリームを使う時は、「これ1本で本当にカバーできるの?」と疑いつつ手に取る人がほとんど。使い続けるうちに、「カバー力があるのにテクスチャーが軽い!」「肌への負担が少ないのに、メイク直しがいらないほどキープできる」と、良さを実感する人が多いようです。

そこで、まずは無料トライアルセットでお試しをしてみては?
年齢肌向けに開発されたエイジング化粧品とベースメイクが完了できるお試しセットです。
送料も無料♪ナチュラルメイク派のあなたも、しっかり年齢肌をカバーしたいあなたも、ぜひ試してみてください。

もっとしっかりカバーしたい!CCクリーム&CCパウダーと一緒に使うテクニックも話題!

BBクリーム単品、CCクリーム単品でもそれぞれの機能を十分に発揮し満足なのですが、フォーマル向けにしっかりメイクしたい方には併用もおすすめ。すっぴんメイクからしっかりカバーする上品メイクまで、自由自在に使い分けできます。仕上げに使うCCパウダーもおすすめです。

CCクリーム

BBクリームとは?~BBクリームの意味・歴史と機能の魅力~の関連ページ

BBクリームとは?~BBクリームの意味・歴史と機能の魅力~ ページトップへ