>   >   > 

ピーリングでゴワつくお肌とおさらば♪

化粧ノリが悪い、顔を触るとゴワゴワ、肌全体がどんよりくすんでいる、など思い当たる方はいませんか? これは肌に古い角質が溜まって分厚くなり、表面が硬くなっている証拠です。古い角質を除去するピーリングについてご紹介します。ツルツルお肌になりたい方は必見です!

ピーリング

ツルすべ肌を即ゲット♪ 自宅でできるピーリングいろいろ

ピーリングとは、古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを促す角質ケアの一種です。エステや美容クリニックへ行かなくても、自宅で手軽に行うことができますよ。
セルフピーリングにはさまざまな種類がありますが、自分の肌のコンディションや肌質を見極めて選ぶことが大切。ここでは、代表的な酵素洗顔、ピーリングジェル、ふき取りローション、クレイの4つについて、効果や使用方法、注意点を紹介します。使用方法はあくまでも一例なので、具体的な方法は商品の説明書を優先してくださいね。

その1 タンパク質汚れにも効く、酵素洗顔

古い角質のほか、脂質やタンパク質汚れを分解して落としてくれるので、毛穴詰まりに悩む方にも最適。即効性と洗浄力の高さは抜群!

使用方法と注意点

パウダータイプが多いので、しっかりと泡をつくってから肌にのせましょう。粉のままのせると肌へのダメージに。ゴワつきが気になる部位は、指先で泡をやさしく転がすようにして洗いましょう。洗浄力が強いので、週に1~2回のスペシャルケアとして使用してみて。

その2 ピーリングジェルで、ゴワつく肌をリセット!

不要な角質をオフし、ゴワついた肌をなめらかにしてくれます。即効性があり、すぐに効果を実感できるのがメリット。肌のコンディションが良いときに向いています。

使用方法と注意点

洗顔後、軽く水気をふき取ったらピーリングジェルを顔に伸ばし、指先でやさしくマッサージ。余分な角質が消しゴムのカスのようにかたまって、ポロポロ落ちます。商品にもよりますが、週に1回を目安に使用しましょう。

その3 デイリーに使える、ふき取りローション

洗顔で取れなかった古い角質をやさしくオフしてくれるふき取りローション。肌にダメージを与えることなく、毎日使えるのがうれしいポイントです。

使用方法と注意点

洗顔後、普段のスキンケアの前に、ローションを含ませたコットンで角質をやさしくふき取ります。気をつけたいのは、コットンでふき取るときに、力を入れて肌をこすらないこと。摩擦によって肌にダメージを与えてしまいます。

その4 やさしく角質をオフする、クレイ

クレイ(=天然の泥)は、余分な皮脂や角質を吸着し、豊富なミネラルがターンオーバーを促進。肌への負担も少ないので、肌がデリケートな方にもおすすめです。

やり方と注意点

クレイには、粉末タイプで水を加えてクリーム状にするタイプや、ペースト状のものなどさまざま。顔全体に伸ばしてパックし、10分くらい置いてから洗い流します。

ピーリングは即効性が高く、お肌がスベスベになることが実感できるため、つい頻繁にやりたくなりますが、やり過ぎは摩擦や乾燥の原因になります。必ず商品に記載されている使い方を守ってください。

ピーリング後は、保湿ケアと紫外線対策を徹底!

ピーリング

ピーリング直後の肌はバリア機能が落ちてデリケートな状態なので、普段以上にしっかり保湿ケアをしましょう。

また、紫外線ダメージも受けやすくなるので、日焼け止めを塗る、帽子やサングランスでガードするなど、入念な紫外線対策を忘れずに。

そもそもなぜ、角質がたまるの?

お肌は通常、28日周期で古い角質がはがれ落ちて新しい角質に生まれ変わりますが、加齢やストレス、食生活や寝不足などの生活習慣の乱れにより、肌の新陳代謝であるターンオーバーが低下し、本来排出されるべき古い角質が肌に蓄積されていきます。

ターンオーバーのサイクルが乱れると古い角質が肌表面に居座ることになり、肌がゴワゴワしている、シミが濃くなった、ファンデーションがのらないなど、さまざまなトラブルに悩まされるようになります。

乱れてしまったターンオーバーを正常にするための方法のひとつが、ピーリングです。
もちろん、根本から肌を立て直すためには、生活習慣の改善も同時に行いましょう。

ピーリング剤にはどんな成分が入っているの?

市販されているピーリング商品には、主にAHA(アルファハイドロキシ酸)やサリチル酸などの成分が使われています。

AHAは、サトウキビやタマネギを原材料とするグリコール酸のほか、りんご酸やヨーグルトなどの乳酸、オレンジなどの柑橘類から採れるクエン酸など、天然由来成分が主体です。
オレンジやりんごなどフルーツ由来の成分が多いので、別名「フルーツ酸」とも呼ばれています。
AHAは表皮の古い角質を除去するほか、保湿効果もあります。比較的刺激が少なく、マイルドなピーリング効果です。

サリチル酸は、角質層を柔軟にする作用のほか、ニキビの原因であるアクネ菌を防ぐ効果があり、ニキビ治療などにも使われる成分です。
ニキビに悩まされている方は、サリチル酸が配合されているものを使うのも手です。

くすみやシミにも効く!? ピーリングは肌にうれしい効果がいっぱい!

ピーリング

ピーリングは、お肌をツルツルにしてくれる以外にも、うれしい効果がたくさんあります。

化粧品が浸透しやすくなる

古い角質が溜まったままだと、スキンケアをしても浸透せず、本来の効果が得られません。ピーリングによって肌表面のゴワつきを整えれば、化粧品の吸収力が高まります。

くすみを一掃!

「顔全体がくすんで土色に!」そんなピンチにもピーリングが有効。古い角質をはがし、新しい細胞に生まれ変われば、くすみが消え、肌のトーンも明るくなりますよ。

ニキビ予防

大人ニキビの原因はさまざまですが、毛穴の皮脂詰まりも要因のひとつです。毛穴を詰まらせる古い角質を取り除くことで、ニキビを予防することができます。逆に、すでにニキビができてしまっている場合は、ピーリングは刺激になるので避けましょう。

シミを防止

ピーリングによって肌のターンオーバーのサイクルが整うと、細胞の再生が活発になるので、メラニン色素が定着してシミになってしまうのを防ぐ効果も期待できます。さらに効果を高めるなら、ピーリング後に美白化粧品を使うのがおすすめです。美白有効成分が浸透しやすくなるので、効率的にシミにアプローチできます。

ピーリングに向き不向きがある!?

市販されているピーリング剤は、肌トラブルが起こらないように低刺激タイプになっていますが、全ての方におすすめのケアではありません。

肌のコンディションが悪いときにピーリングをすると、状態が悪化する可能性もあるので気をつけましょう。

こんな方はピーリングを避けるべし!

  • 寝不足で疲れている
  • 肌荒れ、乾燥、ニキビがあるなど肌トラブルがある
  • 皮膚が薄い
  • 傷や炎症がある
  • 生理中や季節の変わり目で肌が敏感になっている

まとめ

ピーリングをすることで古い角質を落とし、お肌の表面のゴワつきを整えりことで肌トラブルを改善することができるでしょう!ピーリングには即効性があるので効果がすぐ実感できるのでうれしいですね。

ピーリングでゴワつくお肌とおさらば♪の関連ページ

ピーリングでゴワつくお肌とおさらば♪ ページトップへ