>   >   > 

超乾燥肌でもオールインワンゲルだけで対策できるの?

  • Check

オールインワンゲルは、軽い使用感なのであまり保湿力がないんじゃないかと思っている人もいるのではないでしょうか。実は、ゲルは水分も油分もたっぷり含んでいるので、乾燥肌の方にはもってこいなのです。

オールインワンゲル

オールインワンゲルは乾燥肌に必要な水分も油分も肌に送り込めます

乾燥肌の人は、化粧水・乳液・クリーム・美容液など基礎化粧品をフルラインナップで使って、水分や油分を補給しなきゃ!とスキンケアに時間がかかって大変・・・という声をよく聞きます。でも、何種類もの化粧品を沢山塗れば保湿効果が高まるのかといえば、そういうわけでもないのです。

ゲルタイプのクリームは、ドロッとしたゼリー状の形態で水分と油分を適度に含んでいます。オールインワンゲルはこれひとつで、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地の5役をこなしてくれるので、スキンケアにかかる時間が短縮できるはず。 ゲルタイプのクリームは肌に浸透しやすくなっているので、マッサージをしながらよく擦り込んで、気になる部分に重ねづけして使うと効果を発揮します。

ゲルだけでは、保湿力には不安があるという方には、化粧水・オールインワンゲル・クリームの保湿力を比べる実験をしてみたので、こちらを見てみてください。乾燥した昆布に塗って比べてみました。

ご覧のとおり、ゲルという素材は水分も油分もしっかり補給でき、浸透力も高い上、蒸散しにくいという特徴がありますので、乾燥肌の人にこそオススメの基礎化粧品なのです。

気になる方は、実際に自分の肌に合うかどうか無料サンプルもあるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?
ゲルにもお悩み別にいろいろな種類がありますが、特にテレビでもおなじみの金のリフトは、乾燥だけでなく、リフトケア成分が沢山入ったアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXが大人気です。

エンリッチリフトセット
⇒現在お届けできる無料サンプル一覧(送料も無料!

水分が足りないインナードライであると感じる方は化粧水との組み合わせも検討ください

冬場や、夏場のエアコンなどで乾燥する季節は、肌の表面はうるおっているように見えても、内部は乾燥している(インナードライ)肌が増えています。
鼻の頭やおでこ、頬はテカテカしているからといって、油性肌とは限りません。頬やこめかみがカサついていたりしたら、実はこれはインナードライ肌のサイン。
肌の水分が不足すると、その水分を補うために皮脂が出てくるという仕組みなので、皮脂を一生懸命取っても、逆効果。水分を補充することで皮脂の過剰な分泌がおさまることもあるのです。 乾燥が気になる季節には、ゲルの他にも保湿効果の高い化粧水などをダブル使いして、肌トラブルを予防するようにしましょう。化粧水とオールインワンゲルを併用する場合は化粧水→オールインワンゲルの順でお使いください。

乾燥肌の方におすすめの化粧水は、VC100 ポアホワイトローション。開いた年齢毛穴対策として開発された化粧水ですが、保湿力も抜群です。まるで美容液のようなとろ~りとしたテクスチャで、10秒ほどでぐんぐん浸透。通常の100倍浸透するビタミンCがお肌に行き渡ります。

VC100ポアホワイトローション
とろ~り!美容液のような化粧水

化粧水の後はしっかりゲルを塗って蓋をしてくださいね。

  • Check

超乾燥肌でもオールインワンゲルだけで対策できるの?の関連ページ

超乾燥肌でもオールインワンゲルだけで対策できるの? ページトップへ