>   >   > 

便利なオールインワンゲル、そのデメリットとは?

みなさんはオールインワンゲルにどんなイメージをお持ちですか? 「時短ケアができて便利」「いろいろな化粧品を使わなくて良いから経済的」--そんな声が多い中で、デメリットについて考えてみました。

オールインワンゲル

オールインワンゲルのデメリットとは

ドクターシーラボの会員様20,809名を対象にオールインワン基礎化粧品にをどう思うかというアンケート(2014/2/18~2014/3/19)を行った結果、1位は「便利で楽」で79.6%、2位は「時短ケアができるのが嬉しい」で59.7%でした。では反対に、デメリットはないのでしょうか? 

オールインワンゲルについてどう思うか

調査では、第6位「1個では物足りないのでオールインワンと他の化粧品を合わせて使っている」(10.2%)との結果が出ました。そう、化粧水、乳液、美容液、アイクリーム、クリーム、マッサージクリーム、パック、化粧下地・・・とたくさんの化粧品を使ったお手入れと比べれば、鏡の前でケアする時間は半分以下。ということで、デメリットといえば物足りない気がしたり、自分をずぼらに感じたり、美への意識が低くなってしまった気がする、というのではないでしょうか。

時間がある時/ない時で、オールインワンゲルの使い方を変える

同じくドクターシーラボ会員様でオールインワンゲルを使用中方11,022名のご回答に絞り込んで調査すると、下記のとおりなんと63%の方が他の化粧品を併用しているとのことでした。

オールインワンゲル併用

中でも化粧水との併用率が高く、49%となっております。

オールインワンゲル併用するもの

つまり、忙しく時間がない時はオールインワンゲルで簡単に済ませ、時間がある時だけ好きな化粧水や美容液、クリームなどを加えて丁寧なケアを行えば効率的ということなのです。オールインワンゲルは「ひとつで済む」というのが魅力的ですが、必ずこひとつにする必要はないのです

そこで、「オールインワンゲルでは物足りない気がする」と感じる方にご提案です。時間があるとき/ないときのスキンケアにしっかりリズムをつけてみてはいかがでしょうか。
忙しい朝はオールインワンゲルをサッと塗って時短ケア。ゆっくりできる夜は、お好きな化粧水や美容液と組み合わせつつ、オールインワンゲルを使ったマッサージはいかがでしょうか?リンパ液をぐいぐい流してたるみを防止する、リフトアップマッサージをおすすめします。

マッサージまで叶うオールインワンゲル

ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」は、化粧水・乳液・美容液・クリームに加え、アイクリーム、パック、マッサージクリーム、化粧下地と8役もこなせるスグレモノです。

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
あがり肌を目指すエイジングケアオールインワン

このマッサージクリーム機能を使って行うお顔のフェイスマッサージが大人気。

もちろん、目的に合った美容液との組み合わせもできます。オールインワンゲルは蓋をする機能もあるので、化粧水や美容液は先に使い、美容クリームはゲルの後に使いましょう。

基礎化粧品
基礎化粧品ステップを確認→

デメリットよりメリットに目を向けてみませんか?

オールインワンゲル最大のメリットは、「これひとつ」の時短ケアができること。でもそれだけではありません。ほかの化粧品とはテクスチャーが違い、ゲルの密封効果でパックのお手入れも同時にできるので、実はお気に入りの化粧水や美容液を組み合わせたケアにもおすすめなのです。 たとえば毛穴が気になる方はビタミンC誘導体入りの化粧水でしっかりパッティングしたあと、ゲルでマッサージしてお肌をパック。美白成分入りの美容液を塗りこんだ後も、ゲルでお肌をパックすれば浸透力が違います。こんな使い方もできるので、ケアの幅が何倍にも広がります。
いかがでしたか? デメリットよりメリットに注目して、ぜひ一度オールインワンゲルを試してみてください。その日からきっと、あなたのお肌も時間の使い方も一変するはずです。

便利なオールインワンゲル、そのデメリットとは?の関連ページ

便利なオールインワンゲル、そのデメリットとは? ページトップへ