>   >   > 

【実験】美顔器の効果比較検証~ローラーvsEMS・超音波~



美顔器って本当に効果があるの?という疑問にお答えしてローラー美顔器とEMS・超音波美顔器で実験!効果のほどを比較検証しました。

美顔器 効果

美顔器の効果はどの程度?

ここ数年で新しいグッズがどんどん増えて来ている美容業界。美顔器もさまざまなタイプのものが発売されています。
中でも売れ筋なのが、ローラータイプと超音波タイプの美顔器。人気の理由はいったいどこにあるのでしょうか?
この2タイプの美顔器を実際に使用しながら、いろいろな点を比較してみました。

ローラー美顔器とは

気が向いた時、気になる部分にコロコロするだけのお手軽さが魅力のローラー美顔器。
充電や組み立てなどの準備をする必要がなく、電源も不要なのでどこでも使える便利アイテムです。
準備が要らないこと、簡単で使いやすいこと、顔以外の全身にも使えるものが多いこと、軽量であること、お風呂でも使えること、低価格であることなど多くの長所を持っていますが、効果のほどはどうなのでしょうか?

今回試してみるローラー美顔器はこちら。

セルリフトローラー

たった72gという超軽量ながら、顔にも体にも使える実力派のリフトローラーです。肌にやさしいラバー素材なので、毎日使ってもOKです。すっきりしたフェイスラインをサポートしてくれるだけでなく、ボディやデコルテのケアまでおまかせ。フィット感抜群の使い心地にヘビーローテーション間違いなしです。

セルリフトローラー
セルリフトローラー

超音波美顔器とは

家庭でエステのような本格的なケアができる超音波美顔器。わたしたちの耳には聞こえない高い周波数の音波が持っている「人の手では届かない体の内部や細部に細胞単位でアプローチすることができる」という特性を生かして作られている美顔器です。
電気の力を利用して筋肉を刺激するEMS(Electrical Muscle Stimulationの略)という作用や、EMSによって得られるじんわりとした温感、肌の血行や代謝を促してくれる赤色LEDなどを搭載した多機能なものや、ボディにも使用できるものも出ています。
商品自体の価格がやや高価であることに加え、使用の際には専用ゲルが必要となることから、ローラー美顔器よりはコストがかかります。充電可能なタイプもありますが、充電のためにはどのみち電源が必要となるため、使える場所が限られるという面もあります。

今回試してみる超音波美顔器はこちら。

エステアップ 4

わずか“高級エステ1回分”のお値段で手に入ってしまう美顔器です。軽量なのにボディにも使える多機能さを持っていて、使いやすい点もおすすめ。1日わずか10分でキュッと自宅にいながら毎日スペシャルなケアができるのに、圧倒的なコストパフォーマンス。自動電源オフ機能もついているから、万が一うっかりしてもです。

エステアップ 4
エステアップ 4

実際に試してみました!

2種類の美顔器の特徴を見てみると、メリットはローラーの方が多そうな印象でしょうか。
とは言っても、大切なのはイメージではなく実際に使ってみた時の“効果”です。
ローラー美顔器と超音波美顔器、それぞれの効果がよりはっきりわかるように、顔の半分だけで試してみたいと思います。

セルリフトローラーの効果的な使い方

(1)フェイスラインから頬の方へ、上向きに引き上げるように転がします。
美顔器 効果

(2)あごから耳へ、顔の中心から耳へそれぞれ引き上げるように転がします。
美顔器 効果

(3)首筋を挟み込むようにあごの下から鎖骨へ上下に往復させてマッサージします。
美顔器 効果

(4)耳の後ろから肩にかけて、上から下へ向けてマッサージします。
美顔器 効果

(5)2つのローラーで鎖骨を挟み込むように往復させてマッサージします。
美顔器 効果

エステアップ 4の効果的な使い方

(1)ゲル・クリームなどを顔にたっぷりと塗り広げておきます。プラグを本体に差し込んで電源を入れ、「EMS1+HEAT」モードを選択します。

(2)ヘッドを顎から耳の下までゆっくりと移動させ、左右10回ずつ下側のフェイスラインをケアします。
美顔器 効果

(3)顎から頬を通って耳の横までヘッドを動かし、左右10回ずつ前面のフェイスラインをケアします。
美顔器 効果

(4)ほうれい線から小鼻の横を通ってこめかみまでヘッドを動かし、左右10回ずつ頬のラインをケアします。
美顔器 効果

(5)額の中心から生え際を通って外側へヘッドを動かし、左右10回ずつ額のラインをケアします。
美顔器 効果

(6)リンパを流すように耳の下から肩に向かって左右10回ずつヘッドを移動させます。
美顔器 効果

今回マッサージに使用したゲルはアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
多方向※1からのアプローチでを引き締め、美顔器のサポートをしてくれるオールインワンゲルです。優れたフェイスストレッチ※2機能を持っているだけでなく、肌のすみずみまで潤いとハリを与えてくれる最先端のコラーゲン*も配合されていて、保湿力。使うたびにふっくら上向きの肌へ近づけてくれます。
※1 マッサージすることにより、ハリ・ツヤ・うるおいを与えるお手入れ
※2 肌を引き締め、ハリを与えること
* プロコラーゲン(保湿成分)

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

実験結果

それぞれの美顔器を使用しての結果として、このような感じになりました。継続使用したわけではないので、見た目にはわかりにくいかもしれません。
それぞれ、左側(向かって右)半分に美顔器を使用しています。どちらも、心なしか左の口角が上がっているような気がします。
美顔器 効果

次に、使ってみた感想をご紹介します。

ローラー美顔器

「もうちょっとV字の角度がついている方が顔にはフィットするのでは?」というのが使ってみての第一印象だったんですが、コロコロしているうちに、実はいろいろな使い方ができることに気付きました。狭い範囲には顔に当てる角度をずらして1つのローラーだけを使ってみたり、持つ位置を変えて力加減を調整したり。工夫次第で自分に合ったケアができる構造のローラーなんですね。
顔以外では、首筋やデコルテへの使用が気持ち良かったです。老廃物が溜まっていそうな時やむくみ気味の時に使うと、とても役立ちそう。リンパの流れる方向を覚えておくと、効果がアップしそうです。
フェイスラインが上向きになったというよりは、すっきりと引き締まった感じです。毛穴や肌については特に変化はありませんでした。ただ、“痛気持ちいい”くらいの強さでマッサージをするとひょっとしたら肌の刺激になってしまうかもしれないので、ローラー美顔器を使った後はきちんとスキンケアをした方がいいかなという気がします。

超音波美顔器

準備にあたふたしているうちに、ゲルがやや乾いてしまう自体に(笑)。ゲルはたっぷり塗っておくことをおすすめします。
最初に顔に当てた時は、ピリピリ感にちょっとびっくりします。でも、手順に沿ってマッサージを続けていたらいつのまにか病みつきになってしまいました。じんわり温かい感触も気持ちが良いです。
個人的な事情として、額がそれほど広くないため、ちょっと使いにくいサイズでした。この辺りは骨格や生え際などの個人的事情によるものでしょう。それに、ボディにも一緒に使えるならあまり小さくてはダメですしね。
ゲルの効果もあるのか、毛穴がキュッとなった感じがありました。自分で強さを調整できるローラーと違って「ぐいぐい引き上げられている」という感じは薄いのですが、フェイスラインが上がったかな?という気がしました。

まとめ

2種類の美顔器の使用感を価格・機能・使いやすさ・手間・コストパフォーマンスの観点からまとめてみました。

  ローラー美顔器 超音波美顔器
価格
何かをちょっと我慢すれば手の届く価格なのが嬉しいところ。

気軽に買える価格ではない。逆に言えば、その分大切に長く使おうという気持ちが起こるかも?
機能
お風呂で使えるのは便利。手の力加減ひとつで多機能ローラーに変身しそう。

モードを切り替えるなどの操作に慣れてしまえば、とても便利で多機能。
使いやすさ
軽くて簡単なので使いやすい。工夫次第で自分の顔やボディにフィットした使い方ができる。

思ったよりも軽くて手になじみ、使いやすい。ピリピリする感じに慣れるまでは少しびっくりするかも。
手間
思いついた時に気軽に実行でき、電源も必要ないため楽。

準備と後片付けがちょっと面倒。操作を覚えるまでは説明書が手放せなさそう。
コストパフォーマンス
一度購入してしまえば長く使えて、ゲルやコードなど本体以外のアイテムも必要のない点が良い。

商品自体の価格が高めである上、ゲルや電気代の追加出費があるのが難点。

今回、ローラー美顔器・超音波美顔器の両方を試してみて、わかったことがいろいろとありました。何と言っても感じたのは、「百聞は一見に如かず」ということ。迷ってばかりいるよりも、まずは一度使ってみることをおすすめします。
この比較検証が美顔器選びの参考になれば、とても嬉しく思います。

【実験】美顔器の効果比較検証~ローラーvsEMS・超音波~の関連ページ

【実験】美顔器の効果比較検証~ローラーvsEMS・超音波~ ページトップへ