>   >   > 

40代からのオールインワンゲル選び‐重視するポイントとは?

しっかりケアをしたくても、仕事に家事、育児など忙しい40代はじっくりお手入れする時間がなかなか取れないもの。さまざまな化粧品の機能をひとつにしたオールインワンゲルは、40代からの時短ケアとしても支持されています。どんなポイントに注目して選べばいいのでしょうか?

40代

40代からは圧倒的な保湿力が必要

オールインワンゲル選びでまっさきに重視したいのは、「保湿力」です。こちらのグラフをご覧ください。

ターンオーバー

40代のお肌の水分量は、悲しいことに20代の約半分・・・。皮膚にハリや弾力を与えるコラーゲンやヒアルロン酸も1/2~1/3に激減していることがわかります。また、お肌の生まれ変わるターンオーバーの周期も、健康な20代なら約28日間なのに対し、40代では約55日とほぼ倍の日数がかかるようになってしまいます。

これを解決できるのが保湿力です。肌に十分な水分があってこそ、美しく若々しいお肌を保てるのです。オールインワンゲル選びでは、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの天然保湿成分がたっぷり含まれているかに注目しましょう。とはいえ、ただ肌表面にフタをするだけで、浸透していかなければ効果は半減。そこで肌になじみやすいナノレベルでの浸透力が備わっているかどうかも重要です。毎日ゲルで保湿しながら、週1~2回はピーリングなどでターンオーバーを正常化する角質ケアを行うと、さらに潤いがチャージできます。使い続けることで、ピーンとしたハリを実感するでしょう。

重ね塗りでアイクリームなどのポイントケアも

化粧水、乳液、美容液、クリーム、アイクリーム、マッサージクリーム、パック、化粧下地・・・一つ一つ時間のかかるお手入れから女性を解放し、「これひとつで」の手軽さを叶えた点が、オールインワンゲル最大の特徴です。特に口元のほうれい線や目元のちりめんジワといった悩みが加速するのが40代。敏感な目元にはアイクリームで保湿を行っている方も多いのではないでしょうか? これまでのケアをオールインワンゲルに切り替えるなら、重ね塗りをすることで目元、口元のポイントケアにもしっかりと効く、そんなゲルを選ぶのがおすすめです。

40代からフェイスマッサージができるオールインワンを選ぼう

ゲルは伸びのよさが特徴です。しかしマッサージに使おうとすると、すぐに潤いがなくなって肌に負担をかけてしまうものも。水分と油分のバランスがよく、するすると指すべりが良いテクスチャーだと、毎日のお手入れついでにマッサージをプラスすることができて一石二鳥。コエンザイムQ10やαリポ酸など、美容成分が含まれているゲルなら、毎日マッサージしながらもぐんぐん成分を肌に浸透させられます。

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」は、肌悩みの増える40代からの年齢肌のために開発されたオールインワンゲル。この「金のゲル」をつかったリフトアップマッサージが今「びっくりするほどお肌がアガる!」と、オーバー40世代の間で話題になっているのをご存知ですか? 7種のリフト成分と、金のコラーゲン配合のリッチなテクスチャーのゲルで、朝晩2回マッサージしてみてください。
早い人は翌朝から効果を実感しています。

リフトアップマッサージの手順

血行をサポートするためにリフトアップマッサージを取り入れましょう

リフトアップマッサージ:首

首筋を耳の付け根から肩まで、痛気持ちいいくらいの強さで、上から下へ流す。(3~10回)

リフトアップマッサージ:頬

矢印にそって、くるくると円を描きながらやさしくなでるようにマッサージ(3回)

リフトアップマッサージ:目元

まぶたの上を目頭から目尻に向かって、こすらないようにやさしく指を滑らせる。同様に、目の下、眉の上も。(3回)

リフトアップマッサージ:顔

手のひら全体で顔を包み、顔の中心から外側へ引き上げる。次に、額の中心から横に引き上げ、フェイスラインに沿って首筋まで流す。(3回)

アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX
皮膚の専門家が年齢肌にお悩みに応えてつくった「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」
。オールインワンゲルの国内ブランドシェア第1位(※)の人気の秘密を、あなたも体験してみては?
※「オールインワン」メーカー・ブランドシェア1位(富士経済「化粧品マーケティング要覧2012-2014」2011-2013年実績)

40代からのオールインワンゲル選び‐重視するポイントとは?の関連ページ

40代からのオールインワンゲル選び‐重視するポイントとは? ページトップへ