> > >

更年期PMS予防にイソフラボン

相談者:SnowFairyさん

相談日時:2013/08/19 15:54:24回答残り時間:受付終了

更年期PMS予防にイソフラボン

PMSや更年期障害予防にイソフラボンを飲み始めました。
生理前のイライラも減った気がします。
しかし、プラセンタを飲んでた時よりは効いていない気がします。
お値段も全然違うし、仕方ないのかしら?

それよりもっと効果的な方法はあるでしょうか?

今は夜寝る前に飲んでいますが、いつ飲むのがベスト??

イソフラボンと併せてとると効果的なサプリメントはありますか?

ご存知の方はアドバイスください
カテゴリ:
イライラする
解決済み
あるある〜

0

回答1:jacinthaさん

回答日時:2013/08/19 23:45:36


イソフラボンは朝と夜など分けて飲むのがベストです。

 ※ イソフラボンと併用すると効果的なサプリメント

○ セサミン
エストロゲン(女性ホルモン)の減少を補うことで更年期障害の症状を
軽くします。また、セサミンの持つ抗酸化作用は活性酸素による細胞の
老化を抑えて肌の美容効果もあるので、オススメのサプリメントです。

○ ヒアルロン酸、マカ

 両方とも、女性ホルモンの分泌を調整したり、卵巣の働きを高めるので
更年期障害の症状を軽くするのに役立ちます。

○ ビタミンE
全身の血行を良くするサプリメントで、女性ホルモンの合成をサポート
して、生殖機能を保護する働きがあります。
更年期になると、体内のビタミンEの濃度が低下するので、それを補う
意味もあります。

 尚、サプリメントは即効性があるものではないので、長期戦で頑張って
 みてください。
ベストアンサー
なるほど〜

6

補足コメント

sabiaさん

ありがとうございます!お詳しいですね(^_^)
セサミンもいいんですね~、前から気になっていました。
値段もそんなに高くないし、試してみようと思います。

回答2:トキの子さん

回答日時:2013/08/20 05:07:23

・・・イソフラボンについてちょっと調べてみました・・・

イソフラボンは、植物に含まれる抗酸化物質であるポリフェノールのフラボノイド系に属する色素成分で、女性ホルモンに化学構造が似ているため植物性エストロゲンと呼ばれ、その代表格として大豆に含まれる大豆イソフラボンが知られています。更年期障害、生理不順、骨粗しょう症、前立腺ガンなどの改善に効果があるといわれ、更年期の女性に有効なだけでは無く、男性にも有効な成分であると考えられます。

大豆イソフラボンに含まれるゲニステインやダイゼインなどは、体内でつくられる女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用を持ち、抗酸化や抗ガンの作用もあります。イソフラボンのこの効力は、本物のエストロゲンと比較すると500分の1~1000分の1であるため、穏やかに作用します。

更年期障害の改善
女性ホルモン(エストロゲン)は、30代になると減少が始まり、更年期になると、減少量が非常に多くなり、更年期障害の原因になっています。突然のどうきや発汗、イライラ感、頭痛など、いろいろな症状が起こります。

イソフラボンは、エストロゲンと同じような効果があるため、更年期に多いエストロゲンの不足を補って、更年期障害の症状を改善します。

イソフラボンは、豆腐や納豆などの大豆食品に多いので、毎日欠かさず食事に取り入れたり、サプリメントで補給すると効果があります。1日あたりの摂取量の目安は約50mgで、これは納豆なら1パック、豆腐なら半丁が目安になります。

なお、イソフラボンは、エストロゲンが不足したときに、それを補う効果だけでなく、エストロゲンが過剰に分泌されたときに、余分なエストロゲンと結合して、働きを抑える効果もあります。

ですからイソフラボンは、エストロゲンが少なくても多くても、上手に量を調整してくれる”スグレモノ”なのです!

飲み方ですが、朝と夜の2回に分けて飲む方が効果的だと思います。

・・・イソフラボンと同じく、エストロゲン(女性ホルモン)の減少を補うことで、更年期障害の症状を軽くするセサミンがあります。・・・

セサミンは、ゴマに多く含まれるサプリメントで、抗酸化作用、高血圧の予防の他に、更年期障害を改善する効果もあります。
また、セサミンの持つ抗酸化作用は、活性酸素による細胞の老化を抑えて、肌の美容効果もあるので、女性にはオススメのサプリメントです。

・・・更年期障害に効果的なサプリメントには、下記の物もあり、イソフラボンやセサミンと併用すると、相乗効果が期待できるそうです。・・・

:ヒアルロン酸:
美容にも有効なヒアルロン酸は、女性ホルモンの分泌を調整したり、卵巣の働きを高めるので、更年期障害の症状を軽くするのに役立ちます。

:マカ:
南米の高原に自生するマカは、男性の性機能の回復でよく知られているサプリメントですが、不妊症や更年期障害にも、効果があることがわかっています。他のサプリメントと同じく、女性ホルモンの分泌を調整する働きがあります。

:ビタミンE:
ビタミンEは、全身の血行を良くするサプリメントで、女性ホルモンの合成をサポートして、生殖機能を保護します。更年期になると、体内のビタミンEの濃度が低下するので、それを補う意味もあります。

:ブラックコホシュ:
北米に生息する植物で、根の部分に含まれるイソフラボンに穏やかなエストロゲンのような働きが期待されていることから、更年期障害や月経困難症、月経前症候群(PMS)などに効果があります。

:レッドクローバー:
日本では、アカツメクサと呼ばれ、イソフラボンが多く含まれています。女性ホルモンの不足を補って、更年期障害をはじめ、生理痛、生理不順、PMSなどの症状を軽くする効果があります。

SnowFairyさんが飲まれていらっしゃるイソフラボンの中に、上記の成分が含まれている物もあると思いますので確認されて、ダブル摂取がないようにより良いPMSや更年期障害予防に努められたらと思います。
また、サプリメントは、お薬と違って即効性はないと思いますが、継続して摂取することで効果が表れると思いますので、頑張って続けられたら良いと思います。
なるほど〜

3

補足コメント

トキの子さん

詳しい解説をありがとうございました
こんなにたくさんあるんですね・・・
マカも気になります~

イライラするのお悩み

2016/12/27社員の対応が超最悪! (タクティ)
2015/02/26肌ポリーでフォトホワイトCが… (あっぷるぱい)
2014/10/20電話 (みー)
2014/06/07楽しかったです。 (kun)
2014/06/06すみません (ー_ー)!! (kun)

イライラするにおすすめのアイテム

ドクターシーラボのイライラするにオススメのアイテム。イライラするが気になるならチェックしてみて!

イライラするおすすめアイテムをもっと見る

関連リンク

更年期PMS予防にイソフラボン お悩み相談室 ページトップへ