> > >

ヘアカラーで、赤く腫れ痒み!

相談者:志摩姫子さん

相談日時:2013/07/18 22:29:46回答残り時間:受付終了

ヘアカラーで、赤く腫れ痒み!

以前、ヘアカラートリートメントを何度か使っていました。しし、気になっていた生え際に少し多めに付けて、その後両方、特に右眉尻あたりが赤く腫れて痒みがひどくなったことがありました。その時は頬にも湿疹がでたので、その時は体調不良かなとおもって、薬を塗って治りましたが、その後ヘアカラートリートメントは使用を控えていました。
今回、コームタイプの白髪カバーを購入し、何度か使いました。しかし、また、先週生え際の痒みと腫れが強くなりました。これは、使用は出来ないという事?
こんな体験をされた方はいらっしゃいませんか?
アドバイスをお願いします。

ちなみに上記商品は、残念ながら両方共シーラボのヘアカラートリートメント達です
回答受付終了
あるある〜

4

回答1:トキの子さん

回答日時:2013/07/19 00:13:19

ヘアカラーのかぶれについて良く分からないので調べてみました。
そうしましたら、一度でもヘアカラーでかぶれた方は、今後どんなヘアカラー(酸化染毛剤)でも使用することができないとのことです。

白髪染め(白髪用)やおしゃれ染め(黒髪用)などのヘアカラー(酸化染毛剤)は、髪にしっかりと色を定着させ、色持ちは良いのですが、体質や肌状態によってはかぶれを起こしてしまうことがあります。
このかぶれは、多くの場合、有効成分である「酸化染料」に対するアレルギー反応によるもので、これまでに何回染毛してもかぶれなかった人でも、ある日突然に、アレルギー症状が出ることがあり、一度症状が出た人は、次に使用したときには、更にひどくなる場合もあって、このアレルギーは一生続くと言われています。
また、同じタイプのヘアカラーリング製品(ヘアカラー)の全てに配合されているため、色番号やブランド名が異なる製品でも、別のメーカーの製品でも、ヘアサロン(理美容院)用の製品でも使用できないそうです。

ヘアカラーにかぶれるにも係わらず、かぶれを繰り返すと症状が次第にひどくなり、目のまわりや、顔全体がひどく腫れてしまうことがあります。また、ヘアカラーの薬液や洗髪時のすすぎ液が接触した部位を越えて、広範囲に皮膚炎が拡大することがあるとのことです。

代わりにヘアカラー以外のヘアカラーリング製品(例えば、ヘアマニキュア)を使用されるようにとのことです。

ヘアカラーと同じタイプの製品かどうかを見分けるには、パッケージの「医薬部外品」や「染毛剤」の文字を目印にすると良いようです。

オハグロ式と呼ばれる非酸化染毛剤には酸化染料が使われていないので、ヘアカラーにかぶれたことのある方でも使用できますが、まれにかぶれを起こすことがありますので、ヘアカラーと同様に、使用前には毎回必ず、使用説明書に記載の手順に従ってパッチテストをしてくださいとのことです。

シーラボさんの商品では、シーラボ ヘアカラーフォームとヘアカラートリートメントがあります。

「シーラボ ヘアカラーフォーム(泡タイプの簡単白髪染め)」は、過酸化水素水を配合しない脱色剤フリーで、空気を利用して染めるため、髪と地肌への負担を最小限に抑えられ、うるおいとツヤのある髪や頭皮にやさしいトリートメント成分も配合し、傷んだ髪をケアし自然な発色を実現します。

乾いた髪に使用して髪全体になじみやすく、ぴったり密着するので、使い方も簡単。
家でわずか10分。誰でも手軽にカラーリングできます!
1.髪を分けながら、白髪の気になる根元・前髪から後頭部まで泡をたっぷりつける。
2.髪全体を泡で包み込むようになじませる。
3.5~10分放置する。
4.ぬるま湯で色がなくなるまでしっかりすすぐ。
5.シャンプー、トリートメントを行う。
6.タオルで髪の水気を取り、ドライヤーでしっかり乾かす。
とのことです。

「ヘアカラートリートメント(白髪カラートリートメント)」は、シャンプー後のトリートメント感覚で、手軽に白髪染めができるヘアカラートリートメントで、髪や地肌に負担をかけずにケアしながら染められ、これまでのカラーリングの悩みに挙げられる刺激臭などの問題点もクリアしました。選りすぐりの美髪成分を配合し、使うほどにしなやかでツヤのある若々しい髪へ導きます。

1.シャンプーの後、タオルで髪の水気を取る。
2.地肌にすりこまずに白髪の気になる部分を中心に、適量を髪全体にムラなく
  なじませる。
3.そのまま10~15分程度放置する。
4.ぬるま湯で色がなくなるまでしっかりすすぐ。
5.タオルで髪の水気を取り、ドライヤーでしっかり乾かす。
だそうです。

両方共、一般的な白髪染めと違って、髪や地肌に負担をかけずにケアしながら染められて、かぶれの心配なく使用できると思います。

もしご心配でしたら、電話(0120-013-900 受付時間:10時~19時(月~土(日祝定休日))で、オペレーターの方にお肌の相談や商品の使用方法、商品に関する質問などができますのでご利用されたらよろしいかと思います。

自宅で、かぶれの心配なく綺麗に髪が染められたら良いですね!
なるほど〜

2

お礼コメント

早速の アドバイスをありがとうございます。白髪染めといっても、色々あるのですね。
今後商品を買うときには、しっかり確認をするようにします。
ありがとうございます。

回答2:トキの子さん

回答日時:2013/07/19 16:11:56

当初、ご相談にはご使用の商品は、シーラボさんの商品とは書き添えてありませんでしたので、シーラボさんの商品は、お肌にやさしく髪と地肌への負担が最小限に抑えられいるので、「両方共(シーラボ ヘアカラーフォームとヘアカラートリートメント)、一般的な白髪染めと違って、髪や地肌に負担をかけずにケアしながら染められて、かぶれの心配なく使用できると思います。」と書きましたが、それでも痒みと腫れがあるとのことで残念でしたね。

電話(0120-013-900 受付時間:10時~19時(月~土(日祝定休日))で、オペレーターの方にお肌の相談や商品の使用方法、商品に関する質問などができます。

こちらに相談されてみてはいかがでしょうか。
商品を使用しても続けての使用が困難な場合は返品も可能とのことです。

ご期待に添える回答ができなくて申し訳ありませんでした。
志摩姫子さんに合ったヘアカラー、ヘアカラートリートメントが見つかりますように願っております。
なるほど〜

1

お礼コメント

丁寧なアドバイスをありがとうございます。シーラボさんを愛用しているのに、使えないなんて残念です…。
体調によるのかと思っていましたが、軽く考えては駄目なのですね。
美容院へ行くのが面倒くさいと、自宅で出来たらと思っていました。歳にはかなわないですね。
お勧めのオペレーターさんに尋ねてみたり、何とか対策を考えてみます。
ありがとうございました。

回答3:マメタローさん

回答日時:2013/07/19 18:56:05

志摩姫子さん、はじめまして。

お肌の状態はいかがでしょうか?回復されていますか?

ご使用の商品は、「ヘアカラートリートメント」と「簡単ひと塗り白髪カバー」でよろしいでしょうか?

一般的に、ヘアカラー剤による肌トラブルはジアミン系薬剤へのアレルギー反応です。
「ヘアカラーフォーム」にはジアミン系の成分が含まれています。

しかし、ご使用になられた商品の成分表を確認しましたが、ジアミン系薬剤は含まれていないようです。(*専門家ではありませんから、名前では判断出来ないジアミン系の成分が含まれている可能性はありますが…。)

考えられる原因ですが、次の成分に対する一時的な刺激か免疫反応(アレルギー)ではないかと思います。
○エタノール
○天然由来成分(例えば、グアイアズレンスルホン酸Naなど)
○タール色素(例えば、黒401など)
○天然色素(例えば、クチナシなど)

お肌の症状から判断しますと、アレルギー性接触性皮膚炎の可能性が高いと思います。
接触性皮膚炎は2種類あります。以下簡単ですが。
○一次刺激性
原因物質の接触により皮膚に炎症などの症状がでます。症状の程度は原因物質の刺激の強さに依存。アレルギーとは無関係。
○アレルギー性
原因物質の接触により皮膚の炎症細胞が活発になり湿疹などを誘発します。

Webサイトの商品ページの【使用方法・詳細】ページに全成分表があります。
こちらを印刷し、持参の上、皮膚科を受診されることをオススメします。
どの成分に対するアレルギーかを明確にしないと、今後困ると思います。
パッチテストで検査をしてください。
*いずれかの成分に対するアレルギーであることが判明した場合は、残念ながらこれらの商品の使用は今後出来ません。
全成分の検査は大変ですし、金額もかわってきます。
最低でも、ジアミン系と4種の成分は確認してください。たいていのヘアカラー剤に含まれていますので。
(全く別の成分が原因の可能性もあります。お医者さまとよく相談してください。)

治療中の頭皮やお肌のお手入れ方法も、しっかりと相談してください。
お医者さまがお手入れ方法を教えてくれない場合は、シーラボさんの美容相談室に電話をしてみてください。

アレルギー性の肌トラブルはある日突然起こります。
おしゃれ染めや白髪染めに関係なくカラーリングを長期間していると、ジアミン系薬剤は皮膚に蓄積されていきます。限界がきた時に痒み、腫れ、湿疹などがあらわれます。頭皮に薬剤のつき易い部分(生え際、わけ目、耳まわりなど)に症状がでやすいです。症状は顔にもあらわれることが多々あります。

アレルギー性かどうかに関係なく、加齢や何らかの理由で頭皮が敏感になっていたり乾燥が進行した状態の場合も、肌トラブルを発症しやすくなります。頭皮も保湿ケア(化粧水や美容液で保水保湿して紫外線吸収剤不使用の日焼け止めで紫外線対策)をした方が良いと思います。

一度肌トラブルを起こした場合は、可能な限り次のことに注意してみてください。
ヘアカラーをする前に
○体調や肌状態の良い日を選ぶ
○簡易パッチテストをする(*正確な結果が出ない場合もあります。ご注意ください。)

ご希望の内容ではないかもしれませんが、私が他社のヘアカラー剤で最近初めて肌トラブルを起こしたので、その際に調べた内容です。

少しでもお役に立てれば良いのですが。

お大事に。
なるほど〜

5

お礼コメント

マメタロー様  
丁寧なアドバイスをありがとうございます。
成分表をよく見てみるようにします。

そういえば、何年も前から指にも時々湿疹が出来ることがあります。抵抗力が下がったり、多忙な頃に、痒みから始まって腫れて熱を持ち、しばらくして皮がむけるなどトラブっています。現在 はシーラボさんの商品を愛用していますが、その前からの症状なので、ストレスからだろうと、あまり気にしていませんでしたが、色々な物の成分を見直してみようと思います。

ありがとうございました。

回答4:ちょこみかんさん

回答日時:2013/07/21 11:34:13



こんにちは、はじめまして。

先に回答した方が、とても詳しく調べてくださってるので、私は自分の体験だけ書きますね。

私はとても白髪が多く、以前は市販の『白髪染め』や美容院で染めたりしていました。

ある時、頭皮がとても痛くなったり、しみたりするようになり、『白髪染め』はしたくても、耐えられなくなり、ネットで色々検索して、現在は『ヘナ』で自分で染めています。

それからはトラブルなく、大丈夫です。

そして『髪』もとても綺麗になりました。

『白髪染め』をしていると、『こめかみ』『生え際』気になりますよね。

『ヘナ』は『ハーブ』なので染まるまで時間はかかります。

美容院で『ヘナ染め』しているところもありますが高いので、ネットで購入して、週1回染めています。

私はロングなのですが、1回染めるのに約400円ほどで、以前美容院で月1回約6000円かかっていたので、割安になりました。

『白髪』は気になりますよね。

どうしても『白髪』を染めたい場合は、ご参考にしてみてくださいね。


なるほど〜

1

お礼コメント

体験談をありがとうございます。
職場には「ヘナ」を使っている方がいるので、その方にも尋ねてみます。
ありがとうございました。(^^)

回答5:マメタローさん

回答日時:2013/07/21 21:59:25

こんばんは。

ヘナのお話が出ていたので、少しだけ補足をさせてください。

100%ヘナ染料であれば、低刺激で肌トラブルも起こりにくいです。
ただし、天然由来成分や植物由来成分に対してアレルギーがあると使用出来ないことがあります。ヘナに興味があるのでしたらアレルギーの有無を確認してくださいね。
アレルギーがなければ、100%ヘナ染料の白髪染めが使用出来ます。


また、市販のヘナ染料にはジアミン系などのアレルギーを起こしやすい成分を配合しているものもあります。こちらも成分表示をしっかりと確認してください。

肌トラブルの起こらない白髪染めが早く見つかると良いですね。
なるほど〜

1

お礼コメント

マメタロー様
アドバイスをありがとうございます。
ヘナにもそんなに色々種類があるのですね。
全く知識が無いので、助かりました。
白髪が目立ってくると、疲れたようにも見えるので、何とかしたくて、質問をアップしました。
少し研究してみます。ありがとうございました。

回答6:ウルトラさん

回答日時:2013/07/23 12:37:10


ヘアカラーで赤く腫れてしまったのですね。大変でしたね。私は敏感肌・アレルギー体質で市販の物が使用できないんです。ボディソープ・シャンプーなど皮膚科で購入しています。皮膚科の先生と相談して、美容院でカラーリングしています。もちろん使用する前にパッチテストをして大丈夫という事を確認して使用しています。皮膚科の先生いわく、市販の物は、かなり強いとの事。使わない方が良いと思います。色素沈着・発疹の後が残ったり・皮膚科受診を考えると、かなりリスクはありますよね。自分にあっているカラーリングの方法が早く見つかると良いですね。
なるほど〜

0

肌のかゆみ・皮膚のかゆみのお悩み

2016/12/05化粧が出来ない。 (アキ)
2016/09/24痒みがあります (ちいちゃん)
2016/07/12VC100ローション (ミ☆KAS☆ミ)
2015/08/17アロエゲルで肌荒れ? (ラベンダーの香り)
2014/11/09顔が化粧品荒れ (yakko)

肌のかゆみ・皮膚のかゆみにおすすめのアイテム

ドクターシーラボの肌のかゆみ・皮膚のかゆみにオススメのアイテム。肌のかゆみ・皮膚のかゆみが気になるならチェックしてみて!

肌のかゆみ・皮膚のかゆみおすすめアイテムをもっと見る

関連リンク

ヘアカラーで、赤く腫れ痒み! お悩み相談室 ページトップへ