> > >

シミが全然良くなりません

相談者:まぁくんさん

相談日時:2013/05/27 11:40:48回答残り時間:受付終了

シミが全然良くなりません

以前にも相談しましたが、今回もシミで悩んでいます・・・。今、前回の時にアドバイスを受けたハイドロキシンとスーパーホワイト377を併用して使用しています。鼻の上と右頬に出来たシミですが、右頬のほうがだんだんと広がって、色も薄くなるどころか濃くなっいます。あと上唇の上も黒ずんで全く効果はありません・・・。それどころか酷くなっています。やはり、皮膚科に行ったほうがよいでしょうか?皮膚科は普通の皮膚科?それとも美容皮膚科でしょうか?鏡を見るもが最近では嫌になってきています・・・。
カテゴリ:
シミ対策・シミ取り
回答受付終了
あるある〜

7

回答1:jacinthaさん

回答日時:2013/05/27 13:10:37


マリンさん こんにちは☆

 シミが改善されていらっしゃらないようですね。
 ハイドロキシンとスーパーホワイト377の併用でも効果がありません
 でしたか。377はウルトラでしょうか?

 私が実践して効果があったものでは・・・

○ APPSエッセンス7%(ビタミンC配合集中美容液)

  商品内容:美容液と乾燥粉末を混ぜる2剤式
       「浸透型ビタミンC<APPS>」集中エッセンス

  一か月セット 11655円(税込)
  10日セット 4410円(税込)
  お値段が高いので容易にオススメできませんが、私の場合、即効性が
  あり、気になるシミは殆ど消えました。
  サンプルもお試しサイズもないので、いきなり現品を購入されるのは
  躊躇われるかもしれませんが、興味を持たれたら、10日セットでも
  実感されるのではないかと思います。

 他には、何かゲルをお使いかと思いますが、ゲルに、ビタミンC濃縮液
 を1、2滴混ぜて使うと効果的だと思います。

 どちらの商品も、もし購入されることがありましたら、冷蔵庫で保存し、
 早めに使いきってくださいね。酸化したものを使うと肌トラブルの要因
 になりますので。

 病院にいらっしゃるなら、美容皮膚科がよいと思います。

 シーラボさんの美容相談室にも一応、相談なさってみてください。
 たぶん、皮膚科受診を勧められると思いますが。。

 ℡:0120-013-900(10:00~19:00)
    (土日祝休み)
    または・・・
 ℡:0120-371-217(9:00~21:00)年中無休

  マリンさんには、0120-013-900の方がよいと思います。

  シミは改善されますので悲観なさらず適切な対処法で頑張ってください
  ね。。
なるほど〜

6

回答2:トキの子さん

回答日時:2013/05/27 17:26:35

ハイドロキノンを配合した化粧品は、濃度が高ければシミは薄くなりますが、赤くなったり、かぶれたり、かゆみが出ることがあります。
また、洋服を漂白するように、長年の積み重ねのシミを一気に漂白すると、漂白した部分は紫外線をブロックできなくなるので、もっと大きなシミができる恐れがあり、使い続けるにはしっかり紫外線対策を行うことが重要だということです。

ハイドロキノンをつけた状態で紫外線にあたると、肌に影響を与える恐れがあるため、朝、使用時に、SPF値15以上の紫外線防止剤との併用が必要です。日焼け止め乳液はお使いになられていますか。

市販されているハイドロキノンを配合した化粧品の中では、シーラボさんの『HC-119』が5%で最高のようです。
アメリカでは、2%以上のハイドロキノンは、医師の処方が必要とのことです。

WHITE377は、肌への刺激が少ないのが特長とは言えハイドロキノンの2,100倍、アルブチンの7,000倍というブライトニング効果があるとのことです。

マリンさんのお肌には刺激が強かったのではないでしょうか。
調べて見たら、同じような症状で濃くなったシミを隠す毎朝のメイクが大変で、シミの濃さは一時的みたいでしばらくすれば落ち着くらしく使用中断されていますが、以前の通りに戻るのか不安に思っている方もいらっしゃいます。

美容相談室=電話(0120-013-900:10時~19時(月~土(日祝定休日))で、オペレーターの方にお肌の相談や商品の使用方法、商品に関する質問などができますし、サンプルもお願いできますのでお肌の症状をお話しされて相談されてみてはいかがかと思います。

また、皮膚科を受診されて専門的な治療を受けられた方が良いようにも思います。
皮膚科と美容皮膚科は、両方とも医療機関で医師が診断し、治療を行うという点は一緒です。
基本的に、一般皮膚科は主に保険で治せる疾患治療をしています。

美容皮膚科の場合、病気というよりも美容的な側面の強い疾患を治療します。美肌に詳しい肌の専門ドクターが、悩みやコンプレックス・トラブルを最先端の医療機器と治療で改善していくのが美容皮膚科です。

もし受診されるようでしたら、どちらも電話で症状をお話しされて確認されてからどちらかを受診されたらいかがでしょうか。

・・・スキンケアは美白ラインがあります・・・
1.フォトホワイトC ホワイトクレンジング
2.フォトホワイトC ホワイトソープ
3.フォトホワイトC 薬用ホワイトニングマスク(薬用美白ビタミンCマスク)
4.フォトホワイトC薬用ホワイトニングローション
5.フォトホワイトCレーザープラス(R)(高濃度ビタミンCクリーム)
6.薬用アクアコラーゲンゲル美白

・・・他に、内側からのケアも大切です!・・・
下記の2点のサプリメントはいかがでしょうか。
1.BBデイリープラス
ビオチン300%の高配合!1日に必要なビタミンを2粒に凝縮し、内側からのキレイを支えます。
2.フォトホワイトC インナーホワイト
「メラニンを作らせない、残さない」という発想から、各種成分をバランス良く配合。輝きのある肌へシミのできにくい肌作りを内側からサポートします。

(ビタミンCを多く含む食品の摂取)
果物=イチゴ、グレープフルーツ、キウイ、ミカン、レモン、ブドウ、など
野菜=ほうれん草、ブロッコリー、ピーマン、パセリ、トマト、小松菜、ジャガイモ、ダイコン、キュウリなど
また、はとむぎ茶が美白に効果的だと言われていて、はとむぎ茶を沢山飲んで、はとむぎ茶で顔のパックも良いとか!

(ビタミンCと同時にビタミンAも摂取するのが効果的)
ビタミンAを含む食べ物を一緒に食べることにより、更に美肌になりシミを消しやすくしてくれます。
ビタミンAが含まれている野菜=小松菜、人参、カボチャ、ほうれん草など
野菜意外にウナギやレバーにもビタミンAが多く含まれています。
ビタミンAには、代謝を良くしてくれる働きがあるので、シミやお肌の肌荒れ、老化からも保護してくれるんだそうです。

マリンさんのお悩みのシミが早く解決できる方向に進むと良いですね。
なるほど〜

10

シミ対策・シミ取りのお悩み

2016/06/09手の甲 シミ (みどり)
2015/10/15しみに悩んでいます。 (レオちゃん)
2015/09/17シミたいさく (きよっち)
2015/05/07教えて!手の甲のシミ取り (おまゆたん)
2014/01/21しみが消えません。 (みどり)

シミ対策・シミ取りにおすすめのアイテム

ドクターシーラボのシミ対策・シミ取りにオススメのアイテム。シミ対策・シミ取りが気になるならチェックしてみて!

シミ対策・シミ取りおすすめアイテムをもっと見る

シミが全然良くなりません お悩み相談室 ページトップへ