>   >   > 

口元のたるみ対策

「最近、口元がたるんできた気がする…。」口元のたるみは老けた印象を与える原因に。しかし、簡単なエクササイズと普段のケア方法で若々しい口元を取り戻すことができるのです。詳しい解説とともに対策方法を紹介します。

口元たるみ

口元のたるみを引き起こす原因

口元のたるみの原因は、「脂肪」、「加齢によるもの」、「口の周りの筋肉の衰え」の3点です。
たるみケアは、原因をしっかり突き止められているかどうかで効果に差が出てきます。
適切なケアをしてあげるためにも、まずはたるみの原因となる3点をしっかりと把握しておくことが大切です。

脂肪

たるみの原因で一番ウェイトを占めるのは脂肪でしょう。
とくに頬から口周りにかけては、顔の中でもっとも脂肪の多い部分。「体は太っていないのに二重あごになってしまった」とお悩みではありませんか?これはフェイスラインの脂肪が溜まり、皮膚が脂肪を支えきれなくなっているためです。
放置しておくと、脂肪が溜まった皮膚は重力に従ってどんどん下がっていき、輪郭はぼやけ、最終的には顔と首の区別がつかない状態になってしまいます。

加齢によるもの

加齢とともに肌は衰え弾力を失います。それは、真皮に存在するコラーゲンとヒアルロン酸が減少するためです。
コラーゲンは真皮の主成分であり、真皮を網目状に張り巡らせて弾力を維持しています。一方、ヒアルロン酸は、ゼリー状の物質でコラーゲンによる網目構造の間を埋め尽くすように存在し、コラーゲンとともに弾力を支えています。
しかし、残念ながら、コラーゲンとヒアルロン酸を生成する線維芽細胞が加齢とともに衰え、減少していきます。
これが深刻なたるみを引き起こす原因の一つと言えます。

口の周りの筋肉の衰え

そして、口輪筋と呼ばれる口の周りの筋肉が衰えることも原因に。
コラーゲンやヒアルロン酸だけはなく、それらの下に存在する筋肉が皮膚全体を支えていることも忘れてはいけません。たとえコラーゲンやヒアルロン酸が十分にあったとしても、筋肉がたるんでしまえば、真皮も一緒にたるんでしまうのです。
年齢による筋肉の衰えはもちろんですが、デスクワークなどで下を向いていることが多い人や、会話することが少ない人は筋肉が衰えやすく、口元のたるみを加速させてしまいやすいので注意が必要です。

口元たるみ

簡単エクササイズでたるみとお別れ!

口元のたるみを改善させるために、表情筋を鍛えるエクササイズを取り入れてみましょう。
実は、普段の生活では、全体の約30%の表情筋しか使っていないと言われています。
つまり、残りの表情筋を機能させることで、筋肉の衰え防ぎ、結果的に口元のたるみを改善させることができるのです。
また、表情筋を意識的に動かせることで、血行が促進し、コラーゲンを産生しやすくなるため、よりキュッと引き締まったフェイスラインの実現が期待できます。

頬のたるみ、法令線(頬筋、大・小頬骨筋、上唇挙筋)

頬のたるみと法令線は、たるみ・シワの中でももっとも深刻。
顔全体の筋肉を意識して、大きく動かせて鍛えることが大切です。

まずは、「あ」を発声するようなイメージで口を大きく開けてください。 そしてそのまま右側に頬を引き上げ2秒キープし、同様に左側も行います。
交互に5往復行いましょう。

口元たるみ

口元のたるみ(口角下制筋)

口元のたるみには、口部分に意識を集中させることがポイント。
口を閉じた状態のまま口角を左右に引き上げ、笑顔を作りましょう。
引き上げた口角は、すぐに元に戻すのではなく、口元の筋肉を意識しながらゆっくりと元に戻していきます。口元のエクササイズも5回行います。

口元たるみ

このように、表情筋を鍛えるエクササイズはとても簡単!でも、やってみると普段使わない筋肉をしっかりと動かせたような感覚になるはずです。
血行が良くなると顔がパッと明るくなりむくみも引いていくので、より若々しくスッキリとした表情に変化していきます。

たるみ対策にはスキンケアも欠かせない

たるみ解消には内側からのケアも必要です。
内側の環境を整えてあげることで、より効果的なたるみ対策が可能になります。

対策にもっともおすすめなのが、アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXです。

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXは、お肌を引き締めてことに特化したゲル。
リフト効果のあるリフトニン・シュベルリフト・セピリフトなどからなる7種のリフトケア成分*1と、ゴールド・プラチナ・コラーゲンなどが合わさったドクターシーラボ独自成分「金のコラーゲン*2」が、お肌をピンと引上げ、そして内側から弾力を与えてくれるのです。
もちろん、ヒアルロン酸*3やセラミド*4、天然植物オイル*5などの保湿成分も充実。
お肌に多角的※にアプローチし、年齢を感じさせないキュッと引き締まってハリのある美しいお肌へと。
顔のコリをほぐしながら、上へ引き上げるようにゲルを塗布すれば、さらに高いリフト効果を実感することができるでしょう。
*1 ポルフィリジウムクルエンタムエキス、コルクガシ樹皮エキス、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、シアテアクミンギ葉エキス、プランクトンエキス、ポルフィリジウム多糖体、アセチルジペプチド-1 (整肌成分)
*2 サクシニルアテロコラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン (保湿成分)
*3 ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル (保湿成分)
*4 セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ (保湿成分)
*5 イタリアイトスギ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、マヨラナ葉油、パルマローザ油、セイヨウハッカ油、ベチベル根油、オレンジ油 (保湿成分)
また、口元用美容液パーフェクトヒアロラインをプラスして使ってみましょう。

パーフェクトヒアロライン
パーフェクトヒアロライン

パーフェクトヒアロラインは、お肌をふっくらさせるヒアルフィクスGL*1と、保湿して乾燥させないCyPA™*2、そしてお肌のハリを実現させるセラキュート®*3や植物エキス*4をで配合。
、塗ったその瞬間から、スポットケア用品としては非常に高い支持を得ています。
注射器のような容器に入った美容液は、ヒアルロン酸*5注入そのもの!
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXとダブル使いすることで、顔の気になるしっかりとケアすることができ、年齢と反比例するように若々しいお肌が
*1 ナンキョウソウ葉エキス (整肌成分)
*2 環状リゾフォスファチジン酸 (保湿成分)
*3 メタクリル酸グリセリルアミドエチル、メタクリル酸ステアリル)コポリマー (整肌成分)
*4 ツバキ種子エキス、ツバキ花エキス、ゲットウ葉エキス、ゴレンシ葉エキス、カンゾウ葉エキス、ビワ葉エキス、メマツヨイグサ種子エキス、シャクヤク根エキス、アーチチョーク葉エキス、アロエベラ葉エキス (整肌成分)
*5 ヒアルロン酸 (保湿成分)

口元にたるみがあるのとないのとでは、見た目年齢は大きく違ってきます。
だからこそ、少しでも早くたるみ対策を始めることが大切です。
大切なのは、たるみの原因を把握して、正しいエクササイズとスキンケアを続けること。
見た目年齢をググッと上げてしまう前に、たるみ対策をして若々しい口元を取り戻しましょう。

口元のたるみ対策の関連ページ

口元のたるみ対策 ページトップへ