>   >   > 

美白効果のあるエキス・食物まとめ



毎日の食事に美白効果を求める方に!美白に効果のある食べ物や植物エキスをまとめました。参考にしてみてくださいね。

美白効果 エキス・食物

美白効果のあるエキス・食物

美白を目指して毎日スキンケアをがんばっているのに、なかなか効果が実感できない…そんな方は、身体の内側から美白効果を狙ってみてはいかがでしょうか?
美白に効果的なスキンケアアイテムを選ぶことももちろん重要ですが、それと並行して抗酸化成分を摂取することも同じくらい大切なのです。
すこやかで整った白肌に近付くためにぜひ取り入れたいエキスや食べ物をご紹介します。

ココナッツオイル

最近何かと話題のココナッツオイル。 美容や健康、エイジングケアなどの他に、実は美白にも効果があるんです。
先ほど少し触れた「抗酸化成分」ですが、ココナッツオイルには抗酸化酵素が含まれており、肌の酸化や老化を防いでくれます。
料理に使ったりそのまま食べたりするだけでなく、スキンケアにも使えるため、チェックしておきたい食材の一つです。

トマト

「トマトと言えばリコピン」というのは、美容に敏感な女性たちの間でもはや常識になっています。
リコピンがなぜ美白に良いのかというお話をすると、ここでもキーワードとなるのは“抗酸化”です。リコピンには強力な抗酸化作用があるため、肌を若々しく保って美白効果をもたらしてくれます。また、シミやシワを防ぐ効果や、紫外線ダメージを軽減してくれる効果も持っている、まさに“摂らなきゃ損”な成分。血液をサラサラにしたり血糖値を下げたりする作用もあるので、健康のためにもトマトをたくさん食べましょう。

パプリカ

見た目にもカラフルで食卓に彩りを添えてくれるパプリカもまた、美白をサポートしてくれる食材です。
赤パプリカには高い抗酸化作用のあるカプサイシン、黄パプリカにはビタミンCや肌の老化を防ぐルテイン、オレンジパプリカにはβカロチンやビタミンC・Eなどがそれぞれ含まれています。パプリカに含まれるビタミンCは熱によって壊れにくいことも特長のひとつ。
いろんな色のパプリカをいろんな調理法で楽しむことができます。

美白効果 エキス・食物

他にも、優れた抗酸化作用を持つビタミンEを含むナッツ類やアボカド、βカロチンを含むブロッコリーやニンジン、メラニンの生成を抑制するL-システインを含む大豆や胚芽なども美白に役立つ食べ物ですので、これらの食材も積極的に摂取したいところです。
とは言え、栄養素というのは体内で相互に作用し合っているものなので、ここで挙げたものばかり口にするのではなく、バランスの良い食事の中に取り入れることが大切です。
後に美白に良いレシピなどもご紹介しますので、おいしく楽しく美白を目指してくださいね。

美白によくない食べ物

上記では美白を助けてくれるエキスや食べ物をご紹介しましたが、それとは逆に“美白によくない食べ物”というのも存在します。
とは言っても、「絶対に食べてはいけない」というわけではなく、「美白を目指したいなら、食べる量や時間帯に注意した方がよい食べ物」といった意味合いの食べ物・飲み物です。知識として知っておくに越したことはありませんので、参考にしてみてください。

アルコール

適量のお酒を楽しむ分にはそれほど心配することはないのですが、過剰摂取はやはり肌によくありません。アルコールを分解する際に出るアセトアルデヒドという物質には、肌細胞のDNAを壊してしまう性質があるためです。
また、飲み会などによる生活習慣の乱れや睡眠の質の低下も気を付けるべき点と言えるでしょう。

ソラレンが含まれるもの

美白によいイメージのある栄養素の代表格と言えばビタミンCですが、朝食から摂取する場合だけは注意が必要であることをご存じでしょうか。
朝食にはビタミンたっぷりのフルーツが定番という方も多いことと思います。しかし、ビタミンCが豊富な食品の中でも特にレモン・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類には、紫外線を吸収しやすくしてしまう「ソラレン」という成分が含まれているのです。ソラレンは日光によって活性化されるという性質を持つため、柑橘系の果物は日が落ちてから食べるのが安心と言えます。
朝食でビタミンCを摂取したい場合は、レタス・トマト・カボチャなど、ソラレンの含まれていない野菜から摂るようにすると安心です。

美白効果 エキス・食物

食品添加物

すべての添加物が悪いというわけではありませんが、化学物質を含む食品添加物の中には肌に刺激や悪影響を及ぼすものも存在します。
食品添加物が多く含まれる傾向のある加工食品やジャンクフードなどの摂りすぎは避けた方が無難です。

以上、“美白によくない食べ物”として紹介してきましたが、工夫次第では肌に悪影響を与えず食事に取り入れることもできます。
ストレスを溜めず、いろいろな食べ物と上手にお付き合いをしながら美白を目指してみてくださいね。

美白促進メニュー

ここで、美白を目指す方におすすめしたいレシピをご紹介します。すべて2人分の材料でのご紹介ですので、お好みで分量を調整したりアレンジを加えたりして素敵な一皿をどうぞ。

簡単ラタトゥイユ

加熱調理がおすすめのパプリカとトマトをメインにしたラタトゥイユです。そのまま食べるのはもちろん、冷やして食べてもgood。お肉やお魚のソースとしても活躍してくれます。

【材料】

  • トマト…2個
  • 赤パプリカ…1/2個
  • 黄パプリカ…1/2個
  • 玉ねぎ…1/2個
  • なす…1本
  • オリーブオイル…大さじ2
  • ニンニク…1片
  • コンソメキューブ…1個
  • 塩、胡椒…適量

【作り方】

(1)野菜をそれぞれ1~2cm角に切り、なすは水にさらしてアク抜きをしておきます。
(2)フライパンにオリーブオイルをひき、つぶしたニンニクを入れて弱火にかけ、香りが出るまで炒めます。
(3)中火にし、玉ねぎ、赤・黄パプリカ、なすの順に加えて炒めます。
(4)なすに油がなじんだらトマトとコンソメキューブを加え、煮込みます。
(5)野菜が柔らかくなったら、塩・胡椒で味を調えて完成です。

ブロッコリーのココナッツオイルサラダ

人気のココナッツオイルとブロッコリーにナッツを添えて抗酸化力アップを目指す、手軽でさわやかなサラダです。朝食に食べたい場合は、レモン汁をビネガーに替えるなどのアレンジを。

【材料】

  • ブロッコリー…1個
  • ココナッツオイル…大さじ2
  • レモン汁…大さじ1
  • お好みのナッツ…20g
  • 塩、胡椒…適量

【作り方】

(1)ブロッコリーを食べやすい大きさに切り、ゆでるかレンジで加熱します。
(2)(1)とココナッツオイルをなじませ、レモン汁、塩・胡椒で味を調えます。
(3)ナッツを粗く砕き、ふりかければ完成です。

どちらもとても簡単にできるメニューですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

毎日の食事から美白に役立つ栄養を摂れることが理想ですが、どうしても忙しかったり買い物や料理に充てる時間がなかったりする場合は補助食品を活用するのも良い方法です。 美白のレスキューとしておすすめの補助食品をご紹介します。

VC6000マルチビタミン

1日1粒飲むだけで美容と健康をサポートしてくれる、マルチビタミンサプリです。レモン13個分にも相当するたっぷりのビタミンCを始め、12種類のビタミンがバランスよく配合されています。

00028746
VC6000マルチビタミン

5種の青野菜と乳酸菌をギュッ!ドクターシーラボ青汁

ビタミンEやβカロチンがたっぷり入った抹茶風味の青汁です。乳酸菌が配合されているのも嬉しいところ。持ち運びに便利なスティックタイプなので、時と場合を選ばずに飲むことができます。

00025685
5種の青野菜と乳酸菌をギュッ!ドクターシーラボ青汁

美白効果のあるエキス・食物まとめの関連ページ

美白効果のあるエキス・食物まとめ ページトップへ