>   >   > 

痛い!おでこニキビの予防法・対策法とは

痛いおでこのニキビ、前髪で隠してしまっていませんか?おでこニキビの予防法と、できてしまったときの対策法を教えます!

おでこニキビ

おでこニキビの原因

ニキビは、毛穴に角栓が詰まって炎症を起こすことでできてしまいます。Tゾーンはもともと皮脂の分泌が多い場所。角栓が詰まりやすく、ニキビにもなりやすいところなのです。皮脂の分泌が活発な思春期ニキビに多い症状で、ぶつぶつと大量に、かつ広範囲にできることもあります。

痛くてかゆいおでこのニキビ

おでこは、前髪がかかることで刺激を受けたり、整髪料や洗顔料が残って汚れがつきやすかったりと、治りにくく悪化しやすい場所です。悪化してしまうとかゆみや痛みを伴うこともあります。

おでこニキビ

おでこニキビの治し方

外からの刺激を受けやすいため悪化しやすいおでこのニキビ。悪化するとさらに気になってもっと触りたくなってしまうもの。それがおでこニキビを余計に治りにくくしてしまいます。そんなおでこニキビの治し方をいくつかご紹介します。

おでこを出した髪型にチェンジ

いつも前髪を下ろしている髪型が多い方は、思い切っておでこを出してみましょう。ニキビがあると隠したくなるものですが、前髪の刺激が、ニキビを治りにくくする原因となる可能性があります。整髪料などが肌に触れるのも肌への負担になってしまうので、なるべく避けましょう。

低刺激なニキビ薬

1度ニキビができてしまった肌に、余計な油分や刺激はアクネ菌を活発にしてしまう原因になります。なるべく低刺激なニキビ薬を選びましょう。広範囲にできている場合はオロナインなどがおすすめです。

シャンプーの後に洗顔を

シャンプーやトリートメントよりも先に洗顔してしまうと、おでこについたシャンプーが落ちきれていないことがあります。シャンプーやトリートメントのすすぎ残しが原因で、おでこニキビができることもあるので、洗顔はシャンプーの後にするようにしましょう。

スキンケアはしっかりと

毎日の洗顔では、皮脂や汚れを丁寧に落とすことを心がけましょう。洗い残しのないよう洗顔料でしっかりと洗い、さらにすすぎ残しがないようにすすぎもしっかりと行います。また、水分が不足すると皮脂が過剰に分泌されてしまうので、洗顔後は保湿するのを忘れずに!おすすめの洗顔料と保湿化粧品をご紹介しますので参考にしてくださいね。

薬用アクネレスソープ

洗顔料でおすすめなのが、薬用アクネレスソープです。豊かな泡と薬用炭の吸着力で、余分な皮脂や汚れだけをきれいに除去し、肌に必要なうるおいはそのまま残す、ニキビ肌用の薬用洗顔ソープです。角質をやわらかくするAHA(乳酸、フルーツ酸)を配合し、固くなった角質をやさしく除去して、アクネ菌の繁殖を予防します。さらに、オレンジとラベンダー油配合で、ほんのりと甘い香りで気分もリフレッシュできます!

薬用スーパーアクネレスゲル

余分な皮脂を吸着する薬用炭が、アクネ菌を寄せ付けない肌環境に整えます。さらっとした使い心地は、ベタつきが苦手な方にもおすすめです。さらに、

薬用アクネレスモイスチャーゲル

皮脂バランスを整え、肌をすこやかに保つニキビ予防用保湿ゲルです。水分不足で皮脂が過剰に分泌してしまった肌の、皮脂と水分のバランスを整えてニキビを防ぎます。また、海洋性コラーゲン、ヒアルロン酸の保湿成分を配合し、使い続けるとさらっとした肌の表面と、もちっとした内側の感触を実感いただけます。

薬用アクネレスソープ
薬用アクネレスソープ

薬用スーパーアクネレスゲル
薬用スーパーアクネレスゲル

薬用アクネレスモイスチャーゲル
薬用アクネレスモイスチャーゲル

おでこニキビ

胃腸の不調が原因の可能性も

生活が不規則だったり食生活が乱れていたりすると、胃腸の調子を崩しがち。そんな暴飲暴食、下痢、便秘などの胃腸の不調が原因で、おでこにニキビができることもあります。体からの生活改善のサインかもしれません。さらにおでこニキビができる原因として、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下があげられます。免疫力が低下すると、いつもは撃退できるアクネ菌が毛穴の中で過剰に繁殖してしまうことも。おでこにポツっとニキビができたら、生活習慣も見直してみましょう。体の内側からケアすることも大切です。

おでこニキビの意味って?

想い想われ振り振られ…こんなニキビ占いがありますよね。この占いによると、おでこにポツっとできたニキビは、『想いニキビ』。
今のあなたは片想い中かもしれません。 おでこニキビの原因は片想いのせい?なんてこともあるかもしれませんね。

おでこニキビは生活習慣や誤った洗顔方法なども原因となります。1度、今までの洗顔方法を見直して、おでこに余計な刺激を与えないようにしましょう。また、規則正しい食生活や質の良い睡眠をとるように心がけて、気持ちも体もリフレッシュしながら、ニキビケアを行ってくださいね。

痛い!おでこニキビの予防法・対策法とはの関連ページ

痛い!おでこニキビの予防法・対策法とは ページトップへ