>   >   > 

ニキビ跡を消す・作らない対策まとめ

  • Check

気になるニキビ跡を消すにはどうすればいい!?ニキビ跡ができるメカニズムから、跡を残さないための対策と、できてしまった場合の対処方法に迫ります。

ニキビ跡

ニキビ跡ができるメカニズムとは?

ニキビ跡

ニキビは肌の傷です。
ニキビ部分は、健康な部分よりも保護機能が低く、さまざまな雑菌が侵入しやすい状態になっています。侵入した雑菌は皮膚の奥にまで到達し、皮膚組織にどんどんダメージを与えていきます。 そして、やがて、クレーターのようにポコッと凹んでしまったり、ケロイドになったりと、肌の滑らかさを失ってしまうことに…。
さらに、傷ついた皮膚を修復しようと細胞が活発になることに伴って、色素細胞も活性化するため、ニキビ部分に色素が沈着します。これが、ニキビ跡ができるメカニズムなのです。

ニキビ跡をひどくする要因

ニキビ跡はいつまでも同じ状態で肌の上に残るわけではありません。実は、どんどん状態を悪化させてしまう可能性もあるのです。ニキビ跡を悪化させる主な要因は、以下3点です。
1.間違ったスキンケア
間違ったスキンケアは、ニキビを悪化させるだけでなく、健康な皮膚まで傷めてしまいます。まずは、スキンケアに関する正しい知識をつけることが重要です。
2.肌に直接触れる寝具や洗顔用具の雑菌
毎日使っている寝具や洗顔用具は雑菌の宝庫。とくに枕カバーは毎日洗い、洗顔用具は天日干しするか、アルコール除菌をするようにしましょう。
3.アレルギー体質
アレルギー体質の方の肌は、そもそもとても敏感です。免疫力が低いアレルギー肌はニキビによる影響を受けやすく、超敏感肌へと変化して、さらにニキビができやすくなる可能性もあります。超敏感肌へ発展しないよう、スキンケアを見直しましょう。

ニキビ跡を悪化させる3つの要因を把握し、さっそく対策を始めましょう。

ニキビ跡を残さないためには

ニキビ跡を残さないためにもっとも重要なのは、極力ニキビに触れないことです。
無理にニキビをつぶそうとしたり、気になって何度も触ったりするのは絶対NG。
また、ニキビを早く治したいために、何度も化粧水をパッティングしたり、美容液やクリームを重ね付けしたりするのもおすすめできません。
ニキビができたら、ニキビ用化粧品を使った必要最小限のスキンケアをしましょう。

まず気を付けたいのが洗顔料です。
ニキビ肌向けの洗顔料を選ぶときのポイントは、「ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を抑える」、「汚れをキレイに落とす」、そして「しっかり保湿をする」成分が配合されていることです。
とくに重視してほしいのが保湿です。潤いを失くした肌はトラブルを起こしやすくなるため、十分な洗浄力を持ちつつ、同時に保湿もしてくれる洗顔料を選びましょう。

おすすめは、「薬用アクネレスソープ」です。

薬用アクネレスソープ
薬用アクネレスソープ

薬用アクネレスソープは、薬用炭を含んだ濃密な泡が肌に吸着し、皮膚にとって不要な汚れをキャッチ。潤いまで奪っていくことはありません。 また、感光素201号(整肌成分)やグリチルリチン酸2K(整肌成分)が肌を滑らかに整えてくれます。 もちろん保湿成分*1もたっぷり含まれているため、肌を清潔にしながら、潤いアップも期待できます。

*1ソルビット液、濃グリセリン、白糖(保湿成分)

また、薬用アクネレスソープで清潔になった肌に使いたいのが、 「薬用スーパーアクネレスゲル」。

薬用スーパーアクネレスゲル
薬用スーパーアクネレスゲル

薬用アクネレスソープ同様に、薬用炭や保湿成分を配合し、さらには、和漢植物エキス*1も贅沢に配合しています。
使い続けるほどに、ニキビを寄せ付けせない、健康的な肌への変化を期待できます。
また、ゲルは、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの役割すべてを持っているため、 スキンケアによる皮膚摩擦を大幅軽減。
*1 ドクダミエキス、オウバクエキス、センキュウエキス、チョウジエキス、ゲットウ葉エキス、ワレモコウエキス(整肌成分)

肌を清潔にしながら保湿をする薬用アクネレスソープと薬用スーパーアクネレスゲルを使った、シンプルケアを心がけましょう。

できてしまったニキビ跡への対処法

それでもニキビ跡が残ってしまったら、 「ビタミンC誘導体によるケア」、「ピーリングケア」、「レーザー治療」の3つのスペシャルケアを取り入れましょう。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体には皮脂分泌を整える働きがあり、コラーゲン生成を促して肌にハリを与え、凸凹肌を整えます。さらには、色素沈着にもアプローチするため、ニキビ跡のトーンアップも期待できます。

おすすめは、高浸透型ビタミンC(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)誘導体が配合された「VC100エッセンスローション」です。

VC100エッセンスローション
VC100エッセンスローション

薬用スーパーアクネレスゲルの前に使用しましょう。

ピーリングケア

ターンオーバーのサイクルは加齢とともに乱れやすくなります。そのため、年齢を重ねるごとにニキビ跡は残りやすくなるとも言えます。 肌の生まれ変わりを助けるには、不要な角質を落とし、新陳代謝を活発にしてあげることが重要。

そこで役に立つのが、「エンリッチリフトゴールドピール」です。

エンリッチリフトゴールドピール
エンリッチリフトゴールドピール

エンリッチリフトゴールドピールは、塗布してクルクルとマッサージするだけで古くなった角質がポロポロと剥がれます。
また、純度99.99%の純金金箔*1が肌にハリを与え、たっぷりの保湿成分が肌を潤いで満たしてくれます。
*1 金・白金(整肌成分)
週に1~2度使用するだけで、滑らかな肌へと変わっていくのが実感できるでしょう。

レーザー治療

しつこい凸凹状のニキビ跡には、美容皮膚科で治療を受けるのもおすすめです。
ドクターシーラボ発のメディカルエステ「シーズ・ラボ」では、スキンケアのプロによる皮膚科学に基づいたピーリングやレーザー治療を受けることができます。
ニキビ跡をしっかりと診察し、一人一人の肌状態に合わせた施術をしてくれるため、敏感肌の方も安心です。

ニキビ跡は、スキンケアだけで症状を落ち着かせることができるものもあれば、専門治療を受けなければ悩みが解消されないものもあります。
ニキビやニキビ跡にアプローチするデイリーケアと、シーズ・ラボでの本格ケアを組み合わせれば、よりスピーディにトラブル知らずの健やかな肌を目指すことができます。

シーズ・ラボでは、初めての方用のプランもあるため、ニキビ跡にお悩みの方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

シーズ・ラボ

ニキビができてしまったら、跡が残るのは仕方がないと思っていませんでしたか?
しかし、自らニキビ跡を残し、悪化させてしまっている可能性もあります。
常に肌を清潔に保つことを心がけ、ニキビやニキビ跡に良いスキンケアと治療を取り入れることで、悩みは解消することができます。
健康で美しい肌は自信となり、もっとあなたを輝かせてくれます。
諦めないで、正しい対処方法でしっかりとケアしてあげましょう。

  • Check

ニキビ跡を消す・作らない対策まとめの関連ページ

ニキビ跡を消す・作らない対策まとめ ページトップへ