>   >   > 

ラジカルスポンジ・リポフラーレンの長所・短所

フラーレンは油に溶けやすい油溶性(脂溶性)のフラーレンである「リポフラーレン」と、水に溶けやすい水溶性フラーレンである「ラジカルスポンジ」があります。両者の特徴をまとめました。

フラーレン

フラーレンとは

フラーレンとは、ビタミンC60バイオリサーチ社が開発した最先端の美容成分です。
ダイヤモンドと同じような炭素の同素体で、もともとは水に溶けない性質を持っています。そのため、同社が水性・油性どちらの物質にも溶解できる技術を開発し、近年はさまざまなタイプの化粧品に配合することができるようになりました。
不安定な成分を安定化させる、他成分の効果や持続性をアップさせるといった補助的作用を持つため、ビタミンC・アスタキサンチン、コエンザイムQ10など他の成分とともに配合することで相乗効果が認められるケースが多いのが特徴です。
また、フラーレン自体が優れた抗酸化作用やコラーゲンの生成作用を持ち、肌本来の活力を目覚めさせる働きをすることからさまざまな美容保湿・美白・シワなどへの効果が期待され、エイジングケアの観点から注目を集めています。
美容成分として化粧品類に配合されるようになってからまだ10年ほどしか経過していないにも関わらず、フラーレン入りの美容液やクリームは40代以上の年齢層において大変な話題となっており、人気は高まる一方です。

ラジカルスポンジとリポフラーレンの特徴

上でも少し触れましたが、フラーレンには水溶性・油溶性の2種類があります。
水溶性のフラーレンを「ラジカルスポンジ」油溶性のフラーレンを「リポフラーレン」とそれぞれ呼んでいます。
炭素の一種であるフラーレンはもともと黒い粉状の姿をしているのですが、それを化粧品に使いやすいように加工して水に溶かしたものが「ラジカルスポンジ」、スクワランというオイルを混ぜて油に溶けやすくしたものが「リポフラーレン」です。
基本的な部分での成分特性はラジカルスポンジ・リポフラーレンともに同じであると言えますが、用途や化粧品への配合のされ方などが異なります。
以下に、ラジカルスポンジ・リポフラーレンそれぞれの特徴をまとめました。

フラーレンの種類 特性・用途 メリット デメリット
ラジカルスポンジ(水溶性フラーレン) とろみのある褐色の液体。水に溶かすために高分子ポリマーが添加されている。水に溶けやすいため、主に化粧水や水性の美容液などの水分が多い化粧品に配合される。 長時間強い抗酸化力を維持できる、幅広い種類の化粧品に配合できる、高濃度で化粧品に配合することが可能 添加物(高分子ポリマー)が入っているため、自然派志向の人に受け入れられにくい
リポフラーレン(油溶性フラーレン) スクワランと混ぜ合わせて生成される。油になじみやすいため、主に油性の美容液やクリームなどの油分が多い化粧品に配合される。 肌への浸透力が高い、原料がフラーレンとスクワランのみであるために自然派志向の人にも人気が高い 水に溶けにくいため、高濃度で化粧品に配合することが難しい

どちらの方がいい成分なの?

このように、水溶性フラーレン・ラジカルスポンジと油溶性フラーレン・リポフラーレンとは、それぞれにメリットとデメリットを持っています。
そのメリット・デメリットも、“化粧品を開発する側”と“化粧品を使用する側”どちらのサイドに立ってみるかによって感じ方が異なることがわかります。
簡単に言えば、「汎用性が高く高濃度で化粧品に配合できるけれど添加物が入っている」というのがラジカルスポンジで、「用途や配合濃度は限定されるけれど無添加」というのがリポフラーレン、といったところになります。一概にどちらの方が良い成分であると決めつけてしまうことは難しいと言えるでしょう。

ここで、お肌の性質について思い出してみたいと思います。わたしたちの肌は、水と油両方の性質が網目のように組み合わせられてできています。お手入れの時に水分と油分どちらも補給してあげることでバランスが整うのはそのためです。
このことから考えて、フラーレンも水溶性と油溶性のどちらもが配合されていることが理想的であると言うことができます。けれど、油溶性は高濃度での配合が難しいと知ったばかりだし、ちょっと贅沢な話のように聞こえますよね。

ドクターシーラボ史上最高峰のエイジングケア※クリーム

パーフェクトエイジストDXは、ハリ・弾力・・うるおい・などに働きかける成分がたっぷりと配合されており、年齢を重ねたお肌に多方向からアプローチしてくれます。紫外線やストレス、乾燥などで受けたダメージにもきちんと対応。今の肌を守りながら、若々しく美しい肌づくりをサポートしてくれるんです。
無香料・無着色・無鉱物油で肌にもやさしい処方だから、毎日のお手入れに使うことができます。

※年齢に応じたスキンケア

パーフェクトエイジストDX
パーフェクトエイジストDX

ラジカルスポンジ・リポフラーレンの長所・短所の関連ページ

ラジカルスポンジ・リポフラーレンの長所・短所 ページトップへ