>   >   > 

治らぬ背中ニキビは皮膚科やエステも考えて

  • Check

どんなに対策しても繰り返しできる背中ニキビやニキビ跡でお悩みの方は、皮膚科やエステも考えていただきたいのです。皮膚科・エステは敷居が高いとお考えの方に、少しでも安心して頂けるよう皮膚科やエステの内容をお伝えします。

背中エステ

背中ニキビの自宅ケアについて

皮膚科やエステに行く前に自宅ケアを試したい方は、以前ご案内した「背中ニキビは石鹸・ボディーソープを見直して改善できるかも」をぜひお読みください。ニキビの原因から対策を詳しくご説明しております。 背中ニキビ対策の石鹸・ボディーソープもぜひご検討ください。

ハーバルデオドラントソープ&ボディーソープ
バスグッズで人気のハーバルデオドラントシリーズ

繰り返す背中ニキビの原因

自己ケアをしっかり行っても、繰り返し背中ニキビができてしまう方は、皮膚の状態が非常に悪いと言えます。自分の判断で間違ったケアを行って悪化してしまう恐れもあるので、プロの目で診断してもらうのが一番なのです。まだまだ日本では「ニキビ」に対する意識が低く、皮膚科へ行かない方が多かったのですが、最近では「ニキビは皮フ科へ」でシオノギ製薬・スイスのカルデマ社が啓蒙活動を行っていて、ニキビ治療への意識が高まっています。
繰り返すニキビの原因は人によってそれぞれ。抗菌が効く人もいれば、角質を柔らかくすることで改善されることもあります。その判断を医師やプロのエステティシャンにお任せすることで背中ニキビ改善ができるかもしれません。

皮膚科の背中ニキビ治療とは

皮膚科では大きく分けると2種類の背中ニキビ治療を行っています。一つは保険適用のニキビ治療、もう一つは美容皮膚科で行っている保険適用外の治療です。保険適用の治療は今できているニキビ(炎症)を治すことが目的で、保険適用外の治療はニキビができにくくなる・ニキビ跡を消すなど美しい肌を目指すための治療になります。

ニキビの皮膚科治療一覧

治療方法内容
レチノイド処方毛穴の詰まりを改善する塗り薬で、ニキビとその周りに塗ります。小さい毛穴の詰まりから白ニキビ~赤ニキビまで幅広く効果があります。保険適用治療になります。
抗菌薬(抗生物質)炎症を起こした赤ニキビを静めるために使います。飲み薬、塗り薬がありますが、症状によって医師が使い分けします。保険適用治療になります。
硫黄薬毛穴の汚れ・皮脂を吸い取り、皮膚を柔らかくします。炎症の少ない白ニキビ・黒ニキビに有効です。保険適用治療になります。
面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)ニキビの膿を出します。炭酸ガスレーザーや器具を使い、傷を最小限にします。炎症を起こしていない毛穴の詰まりや白ニキビなどにも行います。こちらも保険適用治療になります。
ケミカルピーリングピーリング剤を使って皮膚の生まれ変わりを促します。肌がやわらかくなり毛穴の詰まりを防ぎます。保険適用外の治療になります。
光治療アクネ菌に効果がある光を当てて死滅させます。中には肌自体の質が上がるものもあります。美容皮膚科などで取扱がある保険適用外の治療です。

他にも医院によって特徴的な治療も行っていますので、ぜひ相談してみてください。

美容皮膚科について詳しく知りたい方は、シロノクリニックのニキビ治療のページもどうぞ!

背中ニキビのエステとは

皮膚科に行くのがちょっと…と病院嫌いの方は、エステもオススメです。美容エステではなくメディカルエステ(医療に近いエステ)をお選び頂くと安心ですね。
メディカルエステのシーズラボでは、初めての方に5,000円で背中ニキビのエステを提供しています。

背中ニキビエステ
背中ニキビを根本から解決、背中エステ

背中ニキビの施術内容

  1. カウンセリングを行い、症状に合ったピーリング剤をプロの目で選び、ピーリングを行います。
  2. 肌質に合った有効成分をイオン導入で背中に入れていきます。ニキビにはビタミンC、肌の生まれ変わりにはプラセンタ、ニキビ跡にはハイドロキノンなどさまざまな有効成分から選びます。
  3. パックなどで肌を整えます。

いかがでしたか?少しでも皮膚科やエステを身近に感じていただけたら幸いです。

  • Check

治らぬ背中ニキビは皮膚科やエステも考えての関連ページ

治らぬ背中ニキビは皮膚科やエステも考えて ページトップへ