>   >   > 

日焼け後の美白ケアって意味ある?

  • Check

日焼けしてしまったことをなかったことにする美白…本当に可能なのでしょうか?紫外線と美白の関係やシミができるメカニズムについて詳しくご説明します。

日焼け

日焼けと美白の関係

美白とは「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」または「日やけによるしみ・そばかすを防ぐ」ということで、肌を白くすることではありません。つまり、美白の基礎は日焼けをしないこと。しっかり日焼け止めを塗って、シミやそばかすを防ぐことが第一です。
日焼け止めと美白を例でたとえると、バレーボールの前衛と後衛。日焼け止めはブロックする前衛の選手になります。つまり、日焼け止めをしないで美白だけをするということは、ブロックに飛ばず、強いアタックをレシーバーだけで受けるのと同じこと。紫外線に負ける確率は高くなるのです。

美白の意味

日焼けすると肌が赤く炎症を起こすだけではありません。じわじわとそのダメージは蓄積していきます。

紫外線を浴びてからシミができるまでのメカニズム

日焼け(紫外線を浴びる)すると、最初に活性酸素が発生します。活性酸素が大量に発生したことにより体の中で異常を知らせる伝達物質が働きます。その伝達物質がメラノサイトを刺激しチロシナーゼという酵素が活性化します。チロシナーゼは無色の物質を酸化させメラニン(褐色)を作って肌の表面へ送ります。この一連の流れが、シミができるまでの話です。

シミのメカニズム

つまり、日焼けした段階で急にメラニンが出来上がるわけではないので、焼けてしまった日にこそ美白ケアは重要だということがわかりますね。

美白ケアで浴びてしまった紫外線をなかったことにできる?

浴びでしまった紫外線をその日の徹底した美白ケアでなかったことにできるのでしょうか?

活性酸素グラフ
データ提供:ビタミンC60バイオリサーチ

これは紫外線を合計5回照射し、その後何もせずに21時間放置したグラフになります。紫外線を当ててすぐに活性酸素は発生しますが、驚くべきことはその後紫外線を当てずに放置しても活性酸素は発生し続けていることです。美白ケアを行うことで、大きく予防効果を得ることができるのはわかりますが、“なかったこと”にはできません。逆に、紫外線のアフターケアを行わないことがどれ程肌へのダメージになるか想像できると思います。
紫外線をいったん浴びてしまうと、長い間活性酸素が発生し続けます。紫外線ダメージが気になる方は、日焼けした日の夜だけと言わず、毎日美白ケアをしましょう。

まずは日焼けしないこと!

美白ケアも大切ですが、とにかく日焼けしないようにしましょう。日焼け止めのUVカット力は完全ではありません。日傘や帽子、UVマフラーやサングラスなど物理的にカットすることが一番いいのです。それでも、どうしても露出してしまう場所には日焼け止めを塗って、定期的に塗り直しましょう。

ドクターシーラボでは、夏の紫外線の前衛選手として、このような商品をご用意しております。

BBパーフェクトクリーム50+はドクターシーラボBBクリームシリーズの中で最高のUVカット力「SPF50+ PA+++」。夏用BBクリームとして紫外線の強い時期に売れ筋上位に上がる人気ベースメイクです。ウォータープルーフで皮脂崩れしにくいので、レジャーだけでなく汗が出やすい通勤やお買いものにもぜひ。

BBパーフェクトクリーム50+
紫外線対策に!夏用BBクリーム

ドクターシーラボ最高レベルのUVカット力UV&WHITEモイスチャーミルク50+ SPF50+ PA++++はBBクリームと重ね塗りや、首筋デコルテ、腕などマルチで使えます。コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどのうるおい成分も配合、しっとり肌に伸びるやさしいテクスチャです。

UV&WHITEモイスチャーミルク50+ SPF50+ PA++++
最高レベルのスキンケアUV

徹底した美白ケア!

日焼けしてしまった日は念入りに美白ケアしましょう。そんなときのスペシャルケアとしておすすめなのはフォトホワイトC 薬用ホワイトニングマスク。メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ薬用有効成分ビタミンC誘導体を配合し、美容液1本分(25ml)が1枚にしみこませてある贅沢な美白パックです。紫外線を多く浴びた日の夜のスペシャルケアにおすすめです。

フォトホワイトC 薬用ホワイトニングマスク
美容液1本分の贅沢美白シートマスク

パックした後はもちろん、薬用アクアコラーゲンゲル美白で仕上げてくださいね。

薬用アクアコラーゲンゲル美白
薬用美白のオールインワン

美白ゲルと相性のいい美容液はスーパーホワイト377VC。肌にツヤを与えなめらかにするブライトニング美容液です。日々のケアにもぜひお使いください。

日焼けしてしまった日から数日はスペシャルケアを取り入れて念入りに、デイリーケアにも美白化粧品を使い続けましょう。

  • Check

日焼け後の美白ケアって意味ある?の関連ページ

日焼け後の美白ケアって意味ある? ページトップへ