>   >   > 

すばやく疲労回復!いきいきすごすためのプチ習慣を始めよう

疲労回復には休養が一番ですが、疲れにくい体づくりを意識することも大切です。簡単にできる健康習慣を紹介します。

だるい女性

疲労を回復させる方法

疲労回復には、食事やサプリメントでの栄養補給や、ストレッチなどの対策があります。無理なく毎日できることから始めてみましょう。

食事

疲労回復に効果的なビタミンBは、豚肉に多く含まれています。お酢やレモンなどに含まれるクエン酸を一緒にとれば、相乗効果が期待できるでしょう。また、体のサビつきを緩和し、疲労回復をサポートしてくれるのが、トマトに含まれるリコピン。さっと切ってサラダに入れたり、そのまま食べたりできるので手軽です。冷蔵庫に常備しておくのがおすすめです。

サプリメント

多忙な現代人は、健康な体の維持に必要なすべての栄養を、食事だけでまかなうのは難しいといわれています。そんなときに役立つのがサプリメント。活用するなら、疲労回復を助けるビタミンB群を含むものがおすすめです。

・ビタミンB1:筋肉、神経のはたらきをサポートし、倦怠感や疲労、肩こりなどを緩和
・ビタミンB2:炭水化物の代謝を助け、疲労回復のエネルギー源となる「アデノシン三リン酸(ATP)」を生み出す

また、ビタミンEは、疲労の蓄積で受けた酸化ストレスを修復するはたらきが期待でき、ビタミンCと同時にとると相乗効果があるといわれています。そのほか、ビタミン、ミネラル、アミノ酸をバランスよく含むローヤルゼリーも、サプリメントとして人気があります。

ドクターシーラボの『スーパー酵素330』は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンB群を、栄養素等表示基準値に占める割合の100%配合。さらに、330種以上の植物発酵エキス、生姜、ウコンなどの8種の和漢植物によって、体のめぐりをサポートします。

『プラセンタEX エンリッチリフト』は、プラセンタやローヤルゼリーを配合。豚由来プラセンタには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸をはじめ、タンパク質や脂質、糖質などの豊富な栄養素が含まれています。毎日の栄養補助として取り入れるとよいでしょう。

サプリメントは、手軽に栄養素を摂取できますが、サプリメントだけでOKという考え方はNGです。あくまでも、食事できちんと栄養をとり、足りない分をサポートする役割としてサプリメントを活用しましょう。

睡眠

食事と同様に大切なのが、質の高い睡眠です。ただし、長時間眠ればいいわけではありません。短時間でも深い眠りにつくことにより、成長ホルモンが多く分泌され、消耗した体組織を再生することで、疲労回復につながります。

人の体は、眠りにつくときに体温が下がっていくといわれています。そのため、寝付きが悪い人は、就寝の1~2時間前の入浴をおすすめします。シャワーではなく湯船に浸かることで、深部の体温が上昇。お風呂から上がって30分ほどたった頃、体温が下降し始め、スムーズに眠りに入りやすくなります。

ストレッチ

ストレッチする女性

デスクワークなどで、長時間同じ姿勢をとることが多い人は、疲労が肩こりや腰痛となって現れます。血行を促す適度なストレッチや運動がおすすめです。

肩や胸まわりが疲れている場合は、頭の後ろで両手を組み、ゆっくりと深呼吸。胸を張りながら息を吐き、吸いながら戻しましょう。これを、10~20回繰り返します。

肩や腰の疲れには、「ひねり」も効果的。まず、イスに座って胸の前で両腕を組み、息を吸います。息を吐きながら体をひねり、5秒キープしたら吸いながら戻します。左右3回ずつを目安に行いましょう。

まとめ

疲労は、精神的なストレスが原因になっていることもあります。自律神経のバランスが乱れることで血流が滞り、栄養が体中に行き届きにくくなるためです。精神的なストレスを発散するためにも、良質な睡眠と適度な運動、そしてバランスのよい食事が欠かせません。食事のサポートに疲労回復をサポートするサプリメントを取り入れるのもよいでしょう。

すばやく疲労回復!いきいきすごすためのプチ習慣を始めようの関連ページ

すばやく疲労回復!いきいきすごすためのプチ習慣を始めよう ページトップへ