>   >   > 

体を温めて効果的!ダイエットスープのレシピ集

体を温めて効果的にダイエット!健康的な食事で美しく減量したい方におすすめの、おいしくて簡単なスープのレシピを集めました。体を温めると代謝がよくなりますし、お野菜をふんだんに使ったスープはお通じもよくなります。いろいろな面から効率よくダイエットに成功することができそうです。
ただ痩せるだけのダイエットとはさよならして美しく痩せましょう。美しくなることが実感できればダイエットも断念することなく続けることができますよ!

ダイエットスープ

(1)ダイエットレシピ「デトックス スープ」とは?

テレビでも話題になったデトック ススープ。そもそもデトックスとは何でしょう?よく聞く言葉ではありますが、実際はなんとなくしか理解していない方がほとんどなのではないでしょうか。デトックスとは身体のなかの毒を排出、分解することになります。身体の中の毒素はどこからでるのでしょう。

毒素の出口:
便…75%
尿…20%
汗…3%
毛髪や爪…1%
になります。
便や尿がほとんどですね。

デトックスが成功すると、身体の代謝機能が高まり、結果痩せやすい身体を作ることができます。今までわたくしたちは体にいいものを取りいれることで美しく痩せる、若く保つなどの方法をとって来ました。身体に「プラス」することで不調の解決(代謝が悪い、太りやすいなど)を探してきたわけです。身体に必要なもの、身体にいいものを取りいれることは大変大切ですが、まずは長い時間をかけて体の中にたまってしまった毒素を体の外にだすことが先決です。デトックスで身体の中をきれいにしてから、必要な栄養素を吸収しやすい身体を作りましょう。それからダイエットに取り組むほうが近道といえます。

身体の中がきれいだとより一層ダイエットが効果的になることは間違いなしです!身体の中の毒素がうまく排出できていないと(=デトックスがうまくいってない身体の場合)、病気でもないのに身体に不調が起きてしまいます。逆にデトックスがうまくいくとどんな風に健康にいいのでしょうか?
新陳代謝がよくなる→ダイエットに効果的、美肌効果、アンチエイジング
また、デトックスができているとリンパの流れがよくなるので肩こりやむくみもなくなります。
便秘も解消され、必要な栄養素の吸収もよくなります!デトックスはすぐにでも行っていきましょう。
デトックスにはいろいろな方法がありますが、こちらではデトックススープによって身体をきれいにする方法をお教えします!ダイエットにも最適のスープですので、デトックス→ダイエットが一度にできてしまう方法といえますね。

デトックススープとは、数種類の野菜を使って作ったスープです。身体の中にたまった毒素をだして、きれいになって体質改善。あっという間にみるみる脂肪を燃焼する体に。ダイエットスープなら空腹感と戦うこともなく理想体重に近づけます。ダイエット初心者も、ダイエットに失敗してしまった…という方もぜひ一度試してみてください。脂肪燃焼効果があり、毒だし効果十分です。お通じもよくなり、食べるほど脂肪を燃焼するため、それ以外の食事制限のないダイエットが可能になってきます。また栄養バランスもよく、健康的に痩せやすい体に近づけます!
とても簡単で身近にある食材でできますよ。今日からデトックススープで身体をきれいにしましょう。

(2)デトックス スープのレシピ

デトックス スープのレシピはいくつもありますが、一般的なものをいくつかご紹介します。身近にある6つの食材だけですのでどなたでもいつからでも始めることができます。

トマト缶を使ったお手軽デトック ススープ

ダイエットスープ

■材料

  • トマト缶1缶
  • キャベツ1/2玉
  • ピーマン1個
  • セロリ1本
  • コンソメ2個(ドクターシーラボの酵素スープを代用してみましょう)
  • 水100㏄
  • ローリエの葉 1枚

■作り方

(1)野菜をすべてスライスして鍋にいれ、水100㏄をいれて煮込む。
(2)具材が柔らかくなったらトマト缶をいれ煮込む。
★ここで注意したいのが、冷蔵庫にあるお野菜をこれ以外にいれてもいいのですが、イモ類はいれないこと。肉類もいれないこと。油を使わないことがポイントです。

酵素スープ
ハマる美味しさコンソメ味の酵素スープ

きのこがメインのデトックススープ

■材料

  • トマト缶1缶
  • キャベツ1/2玉
  • 玉ねぎ1個
  • にんじん1本
  • セロリ1本
  • きのこ類
  • 大豆水煮 1缶
  • コンソメ2個(ドクターシーラボの酵素スープを代用してみましょう)
  • 水100㏄
  • ローリエの葉 1枚

■作り方

(1)野菜をすべてみじん切りにして鍋にいれ、水100㏄をいれて煮込む。
(2)具材が柔らかくなったら、大豆水煮缶、トマト缶をいれ煮込む。

酵素スープ
ハマる美味しさコンソメ味の酵素スープ

豆乳と味噌のデトックススープ

ダイエットスープ

■材料

  • キャベツ1/2玉
  • 玉ねぎ1個
  • にんじん1本
  • セロリ1本
  • きのこ類
  • ごぼう1本
  • 水200㏄
  • 豆乳200㏄
  • 味噌大さじ2
  • 塩コショウ 少々

(1)野菜をすべてみじん切りにする。ごぼう、水200㏄を鍋にいれ、煮えたら他の具材をいれる。
(2)煮えたら味噌をいれ、そのあと豆乳200㏄をいれ、塩コショウで味付けする。

(3)ダイエットに効く食べ方のポイント

ダイエットのなかには食べるものの順番を決めるものがあります。

  1. お野菜、きのこなどの食物繊維
  2. メインのお肉、お魚
  3. 炭水化物

この順番で食べると血糖値の急上昇を防止することになります。また食物繊維を先に身体にいれることによって空腹時の早食いも防ぐことができます。
ですからこのスープを使ったダイエットではまず、スープを飲んでおなかをいっぱいにしましょう。
こちらのスープは3Lで600から700kcalしかないといわれています。栄養不足にならないかと心配する必要はありません。もともとこちらのスープは肥満の患者さんを手術適応レベルにすることを目的としてできた方法だそうです。ですから、このスープで一週間を乗り切る、という方法もあります。

デトックススープの一週間メニュー

1日目…スープ+果物(パイナップルとキウイ以外)
2日目…ススープ+野菜(ダイエットスープにはいれてはいけないイモ類もこの日はOK。コーン、アボカドは食べないようにしましょう)
3日目…スープ+果物+野菜
4日目…スープ+バナナ(バナナ3本と無脂肪乳500ml)
5日目…スープ+肉+トマト(肉は300g~750g、トマトは6個まで)
6日目…スープ+牛肉+野菜(牛肉は好きなだけ~ステーキ3枚まで)
7日目…スープ+玄米+野菜ジュース

できる方はこんなメニューで頑張ってみてはいかがでしょう?
ただ、このダイエットの最大の問題点はたんぱく質の摂取量が少ないということです。
たんぱく質が不足しすぎてしまった場合は、筋肉が減って逆に太りやすい身体になってしまう場合がありますので、この点だけ注意しましょう。デトックススープダイエットの一週間の間にはお肉の日がありますので、この日に十分お肉を食べるか、市販のプロテイン(たんぱく質)などを使って補うとよいようです。
あなたもぜひ食生活にダイエットスープを取りいれてみませんか?

体を温めて効果的!ダイエットスープのレシピ集の関連ページ

体を温めて効果的!ダイエットスープのレシピ集 ページトップへ