>   >   > 

今すぐできるダイエットレシピまとめ

食べるタイミングが重要!今すぐできるダイエットレシピを朝・昼・晩に分けてまとめました。ぜひお試しください。
ダイエットは、ダイエット中にいかに少ないカロリーで身体に栄養素を入れるかによって綺麗に痩せることができるかが決まってきます。ただ痩せるだけでは成功とは言えませんので食事のときに身体に入る栄養素は大切です。次に記載する内容を参考にしてより美しくダイエットを成功させましょう。

ダイエットレシピ

(1)朝食におすすめなダイエットレシピ

朝食をとらずに出かけてしまう方も多いと思いますが、朝食をとるだけでダイエットを成功させる大きなポイントがあります。同じ食事のカロリーで、同じ運動量なのに、より痩せられる方法に「代謝を上げる」という方法があります。代謝を上げるためには、朝身体に、一日の始まりであると生活リズムをしみこませることが重要になってきます。そのためには臓器が朝、働き始めることが重要になってきます。このため、朝食をとることが代謝を上げる方法になるわけです。簡単なのにたいへん効果的な方法です。生活リズムのコントロールは代謝の調節に大きくかかかわっています。朝は排出の時間でもありますので、そのためにも胃腸を動かすのは一石二鳥ですね。ですが、まだ働き始めた胃腸ですのでいたわる意味でも軽めの食事から始めましょう。

きなこヨーグルト

乳酸菌と食物繊維、大豆イソフラボンなど身体に大切なものが同時にとれます。

材料

  • きなこ
  • ヨーグルト

作り方

ヨーグルトにきなこをかけるだけ。フルーツを足したり、甘みが欲しい方は黒にんにく酵素を足したり、きなこの代わりに美禅食をかけるレシピもおすすめです。一度で簡単に30品目の栄養素をとれる美禅食はダイエット食品としてもとても優れているのでぜひとり入れてみてください。
美禅食:野菜、雑穀、フルーツ、お米類、ビタミンC、コラーゲンなどなど、30種類が一回にとれる優れたものです。粉末なのでヨーグルトにかけてもOKですし、付属のシェイカーで豆乳や牛乳と混ぜても美味しくいただけますよ。ドクターシーラボの置き換えダイエット食、美禅食は栄養素の部分で他のブランドとは格別な差があります。ただ、シェイカーで混ぜて飲む、お腹を膨らませるだけのものとは全く違うのでぜひ試してみてください。
黒にんにく酵素スティック:身体のなかにある酵素のうち、栄養を吸収する「消化酵素」と、その栄養で新陳代謝や免疫力を高める「代謝酵素」は欠かせないものです。美容や疲れなどにアプローチする成分もプラスしてあるドクターシーラボの黒にんにく酵素はプルーンペースト風味に仕上げました。にんにくのニオイも全く気になりません。

美禅食
一食置き換えダイエット

黒にんにく酵素スティック
ペースト状植物発酵食品

グリーンスムージー

果物の酵素とビタミン、食物繊維を効率よく摂取できます。

材料

  • 緑色の葉野菜1種類(ほうれん草、小松菜など)
  • 果物2~3種類(バナナを入れると飲みやすく)

作り方

材料をすべてミキサーに入れます。野菜はすべてカットして洗っておきます。果物も皮をむいて適当な大きさにカットしておきます。もしお時間がない場合は粉末の青汁を使用したり、簡単に栄養素をとれる美禅食を入れることをおすすめします。美禅食には先ほども説明した通り30種類の栄養素が入っていますので、たいへん簡単にダイエット中に不足しがちな栄養素をとり入れることができますよ。朝食は特に、簡単に済ますことができるものでないと続きませんので、毎日続けられるような簡単なものをつくりましょう。ドクターシーラボの青汁は、乳酸菌「EC-12」を配合。お腹にやさしく、毎日スッキリ。また、栄養素をより吸収しやすい環境づくりをサポートできるのでぜひお試しください。

ドクターシーラボ青汁
5種の青野菜と乳酸菌

美禅食
一食置き換えダイエット

(2)昼食におすすめなダイエットレシピ

昼食は、一日のうちで一番カロリーをとっても安心な時間帯です。起きてから数時間たっているので胃腸も働いていますし、昼食が入ってきても大丈夫な状態になっています。
多少朝より量をいただいても負担をかける心配もありません。身体も動いていますのでカロリーもさほど気にすることはないです。ただ、バランスだけは気を付け、炭水化物、タンパク質が均等に入っているお弁当をおすすめします。食べる順番も気にかけたほうがいいと言われています。キノコや野菜など繊維質のあるものを最初に、そのあとに肉や魚などの主菜を食べ、後半にごはんやパンや麺などの炭水化物を食べるという方法です。これもダイエットのひとつの方法だと言われています。特に面倒なカロリー計算はせずに順番を変えるだけなので、どなたでもいつでも始めることができます。昼も夜も順番を心がけて食べましょう。また、ダイエットしているとはいえ甘いものはいただきたいですよね。甘いものは一番吸収率の低い3時に取るのがおすすめです。3時のおやつ…とは昔からありますが、身体のことを考えての時間だったのかもしれませんね。

玄米ごはんのお弁当

玄米、香ばしい!豆腐のおかかステーキ、かぼちゃのサラダ、ズッキーニのソテー、酵素スープ

材料

玄米、豆腐、おかか、かぼちゃ、ズッキーニ、酵素スープ
酵素スープ:酵素スープは1杯当たりわずか13kcal。チキンコンソメ味のスープです。お昼に簡単に飲めて栄養がたくさんとれます。85種類の植物発酵エキスベース(お出汁)としてもお使いいただけます。炊き込みごはんや炒め物の隠し味、ロールキャベツなどにもオススメです。生姜、コラーゲン、食物繊維も取れますのでたいへん簡単に綺麗になれますよ。

酵素スープ
ハマる美味しさコンソメ味の酵素スープ

雑穀米ごはんのお弁当

雑穀米、さっぱりゆで豚のおろし酢みそ、ころころこんにゃくの鰹節炒め、酵素スープ、雑穀米、豚肉、こんにゃく

材料

雑穀米、豚肉、大根おろし、酢みそ、こんにゃく、鰹節、酵素スープ

酵素スープ
ハマる美味しさコンソメ味の酵素スープ

(3)夕食におすすめなダイエットレシピ

夕食はなるべく早い時間に取るのが理想です。一日の食事の始まりから時間をはかり、なるべく8時間以内に夕食をとったほうがいいのですが、お仕事の関係で遅くなってしまう場合は仕方ありません。その場合はスープやサラダなど軽めのもので胃腸に負担をかけないようにしましょう。それでも一日の食事の終わりから次の日の始まりまでは何も口にせず胃腸をお休みさる時間を確保することを意識しましょう。

具沢山ポトフ

野菜をまるごと入れてつくると食べごたえがでて満足度がアップ

材料

  • じゃがいも
  • にんじん
  • キャベツ
  • ベーコン
  • 酵素スープ

作り方

(1)オリーブオイルでベーコンを炒め、大きめにカットした野菜も炒める。
(2)酵素スープを入れ、水を入れて煮込む。 ※炒めずに圧力鍋で煮込むと油をとらずに済むのでさらにヘルシーになりますよ。

水炊き

特にダイエットにおすすめなのはキノコをたくさん入れた水炊きです。

材料

  • 鶏ささみ肉(薄切りにすると美味しい)
  • えのき
  • 舞茸
  • 白菜
  • 絹ごし豆腐
  • 酵素スープ

作り方

(1)鶏ささみ肉は薄切りにする。
(2)他の材料を切って、お鍋に入れる。
(3)酵素スープで煮込む。
※最後にしめの雑炊は避けてスープだけいただくようにしましょう。
また、鶏ささみ肉以外にもタンパク質は白身のお魚や貝でとることにしましょう。

酵素スープ
ハマる美味しさコンソメ味の酵素スープ

今すぐできるダイエットレシピまとめの関連ページ

今すぐできるダイエットレシピまとめ ページトップへ