>   >   > 

超簡単!挫折しない効果的なダイエット方法

いろんなダイエットを試しても挫折してうまくいかない…そんな方にとても簡単で続けやすい効果的なダイエットをご紹介します。

簡単ダイエット

一番簡単なダイエット法とは

食事の内容をメモするだけで痩せるという「レコーディングダイエット」や、炭水化物の摂取量を減らして痩せるという「低炭水化物ダイエット」、1つの食品に焦点を合わせた「○○だけダイエット」など、さまざまなダイエット方法がありますが、どれも大変そうです…。ダイエットの基本になるのは、1日に摂取するカロリーを減らすということ。手軽に始められる簡単なダイエット法として「1食置き換えダイエット」をおすすめします。

1食置き換えダイエットが簡単な理由

●カロリー計算などが不要

1日の食事のうち1~2食をカロリーの低いダイエット食品やドリンクに置き換えるだけなのでとてもシンプルで簡単です。これだけで大幅なカロリーダウンが期待できますので面倒なカロリー計算は不要です。低カロリーなだけではなく、高タンパクでダイエットに必要な栄養素が考慮されているものを選べば、ダイエット中に栄養が不足して体調を崩してしまう心配を防ぐことができ安心です。

●結果がでやすい

1食だけでも大幅なカロリーダウンが期待できますので短期間であっても結果がでやすいのが特徴です。結果がでるとモチベーションが上がり、さらに長く続けやすくなります。

●特別な運動をしなくていい

1食置き換えダイエットと同時に運動もすることによって、相乗効果が期待できます。ダイエット中には運動によって筋力や基礎代謝を保持していくこともダイエットを成功させる秘訣です。ただし、カロリーを抑えている状態なので、過度な運動は禁物です。運動を過度にすると、栄養不足を招く恐れがあります。普段の生活や通勤で歩く、仕事や家事をする…実はこれだけでもゆるい有酸素運動になります。無理はせずに軽い運動を心がけましょう。

●期間を決めやすい

結果がでやすいダイエット法なのでとりあえず1週間から始めてみましょう。結果がでてきて、さらに続けられそうなら1カ月、2カ月、3カ月、半年…。自分の目標に合わせて期間を設定していきましょう。ダイエット成功後には、その体重をキープするために週末だけ置き換えダイエットという方法も効果的です。
ダイエットは継続できることが大切です。自分に合っていて無理なく長く続けられるダイエット方法が一番良いのです

美禅食
簡単にダイエットするなら置き換えダイエット「美禅食」

簡単なダイエットには落とし穴も!置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットはとても簡単でいいことずくめのように思えますが、置き換えダイエットを成功させるためにはいくつかの注意点があります。

ダイエット失敗!?注意点とは

●普通食、おやつでカロリーを取りすぎてしまう

食事でカロリーを減らしているという安心感から、ついついおやつに手を伸ばしたり、置き換え食以外の普通食の量を過剰に取ってしまっては、置き換えダイエットの意味がなくなってしまいます。ドリンクなどの置き換え食は満腹感を得られるように工夫されているのですが、咀嚼がない分食べた感覚が少なく、物足りなさを感じてしまうという方もいるようです。そのため普通食では噛みごたえのある野菜などを多く摂ると満足感が得られます。また、おやつも低カロリーのものを選び、量は控えましょう。

●今日はダイエット休暇!を繰り返してしまう

お友達付き合いなどで外食が続き、「今日はお休み」の日が増えてしまうと結果がでにくく挫折につながります。つい食べ過ぎてしまった日の翌日は、すぐに気持ちを切り替えて翌日の置き換え食で調節しましょう。夜のお付き合いが続く場合には、ランチを置き換え食に切り替える、平日はどうして食べてしまうので週末だけは置き換え食にするなどのルールをつくり、「今日はお休み」の日を繰り返さない工夫をしましょう。

とはいえ、ダイエットに無理は禁物です。置き換えダイエットは、効果的なダイエット方法ですので、無茶な方法で挫折してリバウンドなんてもったいないですよね。余裕のある目標を立て、我慢しすぎず長く続けられる方法を見つけましょう。

プラセンタゼリー
低カロリーおやつ「飲む美容液」プラセンタゼリー

簡単「飲むだけ」というダイエット、本当に効果あり?

これを飲むだけで…なんてキャッチフレーズのダイエット食品は、本当に飲むだけで痩せられるわけではありません。痩せるための方法は、摂取カロリーを抑えるか、消費カロリーを増やすことです。運動も不要で好きなだけ食べて痩せるなどの甘い言葉にだまされてはいけません。ダイエット食品やサプリメントには、運動によるカロリー消費をサポートする成分が含まれるものと摂取カロリーを抑える成分が含まれるものがあります。ただし、カロリーの消費をサポートする成分といっても運動もせずに単体で摂取しても効果が発揮できません。摂取カロリーを抑える成分もカロリーに対してどれほどの量をカットできるかは、はっきりしていないのです。あくまでも適度な運動と食事制限などを行ったうえで、そのサポートとして利用しましょう。

カロリースルー
うっかり食べ過ぎちゃう日の強い味方「カロリースルー」

超簡単!挫折しない効果的なダイエット方法の関連ページ

超簡単!挫折しない効果的なダイエット方法 ページトップへ