>   >   > 

ダイエット食品はカロリーだけで選んではいけない、その理由とは

ダイエット食品を選ぶ際はカロリーだけで選んではいけません。健康的に痩せるために、チェックして欲しい項目をまとめました。

ダイエット食品

(1)ダイエット食品を買う前に、チェックすべきところとは

ダイエット食品はカロリーが低ければいいというわけではありません。ダイエット食品の中にはカロリーを重視するが為に「食品」と呼ぶにはほど遠い味のものもあります。こういったものでダイエットを続けていくにはかなりのストレスが伴ってしまうことになります。続ける事が最重要であるダイエットが続かなくなってしまう…本末転倒にならないよう、カロリーのみ重視をするわけにはいきません。 また、ダイエット中は通常より身体に取り入れるもののカロリーが減るわけですから、その少ないカロリーの中でいかにバランスよく取り入れるかも重要になってきます。 バランスが悪いと体に支障をきたしてしまいますので、こちらもまた持続することが難しくなってしまいます。

太りにくい素材が使われている?

小麦粉や白米など精製された炭水化物は一般的には太りやすいといわれています。玄米より白米、茶色い食パンより白い食パン、小麦粉を練った製品(パスタ等)よりシリアルの方が太りやすいのです。その理由は、精製された炭水化物ほど血糖値を上げやすいと言われていることにあります。炭水化物は消化され、増えると血糖値が上がります。血糖値を下げるためインシュリンが分泌され、体は脂肪を蓄え始めます。そのため、インシュリンが分泌されないように血糖値を上げにくい食事をすることが、ダイエットに最も成功する方法となります。お米は精米され(加工され)ると味はおいしくなりますが、米の栄養のほとんどは、外皮(もみがら)、ぬか、胚芽にあるので、栄養価は下がってしまいます。玄米は、ビタミンB1が豊富で、精白米と比べると4倍以上もあり、食物繊維は5倍、カルシウムは2.5倍、ビタミンB2は2倍あります。主食を減らしている人では、食物繊維不足が起きている危険性があるため穀物をとる必要もあります。

お腹が張ればいいという話ではない

ダイエットドリンクには飲んでからお腹の中で膨らむタイプの食物繊維があります。おなかで膨らむという事は空腹感が抑えられるので、1日1食をダイエットドリンクに変えることで3食を少しずつ頑張るよりも簡単にカロリーを抑えることができます。ただこの時のダイエットドリンク選びに必要になってくるのがまず栄養素になります。栄養素的にバランスのいいものかを確かめる必要があります。おなかが膨らんで空腹感を抑えるだけでは、ダイエットに効果的とは言えません。この栄養素の一つに植物繊維が入っているかどうかが大変重要です。入っている事で腸を刺激し、便通もよくすることからダイエットには最適であるため、この点はチェックして取り入れてみましょう。

(2)価格も大切、続けるにはコスト重視!

ダイエット食品を使った食事制限ダイエットは長いスパンで行うダイエット法です。一昔前はダイエットといえば、常に空腹と戦う・・というイメージがありました。でも、ここ数年でダイエットの形もたいへん変わってきています。いかに効率的に健康的にダイエットをするか・・ダイエットなどで肌荒れの無いよう栄養素にこだわって痩せていくことに重点を置くようになってきています。ダイエットは美しくなるためのものであり、痩せるだけでは美しさを手に入れることはできませんので、最近ではこのようなダイエット食品が販売されるようになりました。とはいえ、無理なく痩せるために食事制限ダイエットは長いスパンで行うことが大切になってきています。目安としては3ヶ月から半年になります。いくらいい製品とはいえ、数万円も消費するものはおすすめできませんし、持続は難しくなります。栄養素とともにコストも重視しましょう!

(3)最終的にはやっぱり味!美味しいダイエット食品を選ぼう

ダイエットを成功させるには、やっぱり美味しいということが一番大切になります。おいしいものであれば無理なく持続できますので、試せるものはいろいろ食べ比べてみましょう。

プラセンタゼリー
低カロリーおやつ「飲む美容液」プラセンタゼリー

三大美容成分をご存知でしょうか?コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドです。プラセンタゼリーはこの3つが入っています。8割以上の方が美味しいと言ったこのゼリーは15gで食べやすい分量です。持ち歩きにも便利ですし、食べ応えがあるのに、1包当たりわずか21kcalです。脂肪分も0gと、ダイエット中でも安心です。カフェインは入っていませんので、お休み前にも安心して飲めますよ。1日1包を目安にお召し上がりください。

美禅食
1食で30品目の栄養!置き換えダイエット食品「美禅食」

置き換えダイエット商品は色々出ていますが、1食で30品を取れるものでおいしくリーズナブルなものを探すとなかなか出会えません。せっかく食べるならおいしいもので続けて食べられなければ意味がありません。また、ダイエット中ではなくても時間のない朝に簡単に取れる朝食代わりとしてもお使いいただけますよ。美に敏感な韓国でも、健食ブームに乗って「禅食」が大ブレイク。韓国のデパートでは禅食コーナーも設けられ、朝食に家族みんなで「禅食」を食べるほどです。日本でも美を追究する女性を中心に『禅食ダイエット』としても流行することでしょう。

酵素スープ
1杯13kcal!身体を温める酵素スープ

今何かと話題になっている「酵素」。身体を支えるさまざまな機能に関係していて、体の中にはなくてはならない重要物質です。しかし、食生活の乱れや加齢の影響などで、酵素の分泌や産生が減ってしまうと言われています。そこで、おすすめしたいのがドクターシーラボの手軽にこだわり成分を補えるスティックタイプの酵素スープ。手ごろな価格で、生活に取り入れやすいチキンコンソメ味のスープです。80種類以上の植物発酵エキスを手軽に摂取できます。コクがあるのにすっきりした味わいなので、そのまま飲むだけでなく、お料理のベース(お出汁)としてもお使いいただけるので飽きずに長い間お使い頂ける事は間違いなしです。

(4)美しくダイエットを成功させるためには

ダイエット=痩せる ということではありません。女性の皆さんが常に美しくありたい…と思う事から痩せて美しくなりたい、という願望が生まれ、皆さんダイエットに取り組むのだと思います。 ドクターシーラボではその美しさのために女性の体の内側と外側から綺麗にするための商品を日々開発しています。ぜひ、ただ痩せるだけではなく、美しさを保ちながらドクターシーラボダイエットに取り組みましょう。 ドクターシーラボのダイエット食品なら、お手軽に生活に取り入れることのできるダイエット食品を使用しつつ美しく痩せることができます!ダイエット食品と一緒にぜひお肌のお手入れにもドクターシーラボをお試しになって美しくダイエットを成功させましょう!

ダイエット食品はカロリーだけで選んではいけない、その理由とはの関連ページ

ダイエット食品はカロリーだけで選んではいけない、その理由とは ページトップへ