>   >   > 

BBクリームの賢い使い方~こうすればシミもくすみも簡単にカバー!

  • Check

BBクリームの上手な使い方を知って、美容液やクリームを省ける上に、シミもくすみもしっかりカバー、寝坊した日もマッハでベースメイクが完了!BBクリームは、忙しい女性にぴったりです。最小の時間と手間で最大の効果を手に入れる、そのテクニックとは?

BBクリーム塗り方

BBクリームとシンプルな基礎化粧品は相性抜群

美容液・クリーム・化粧下地・日焼け止めの機能が備わったドクターシーラボのBBクリームなら、化粧水の次に直塗りでも大丈夫!その保湿力は、実験でもはっきりデータに表れています。洗顔から化粧下地に到着するまでに、たくさんの化粧品を使って、時間をかけてケアしている方、ぜひBBクリームの快適さ&コストパフォーマンスを実感してみてください。

グラフ

でも「乾燥肌だから、ちょっと心配」という方はオールインワンゲルを下地に使うのがおすすめです。ぷるんとした使用感のゲルは、水分と油分をバランスよく配合。化粧水、乳液、美容液、クリームの両方の性質をすべてカバーしているので、お肌にたっぷりの水分を与えてくれます。また、クリームのように皮膜の機能でフタをして、水分を逃がしません。ゲルでしっかりお肌を潤わせたら、次にBBクリームを塗っていきましょう。

BBクリームの使い方(ベースメイク編)

BBクリームの使用量は顔全体でパール1粒ぐらいが目安です。塗るときはまず、頬や額に適量を取ります。頬の内から外に向かって少量ずつ引き上げるようになじませていきましょう。気になるところは指で軽くたたき、押さえ込むのが、メイク崩れしにくくなるコツです。

最短35秒!こんな風に手早く塗ってもきちんと美肌に仕上がります。頬のシミや目の下のクマがカバーされる瞬間がリアルタイムでご覧いただけます。

BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト
動画で使っているBBクリームはコレ

BBクリームの使い方(テクニック編)

顔全体に塗った後、シミや肝斑、ニキビ跡が目立つ部分には2度塗りをしましょう。カバー力の高いBBクリームは、コンシーラーと同様の役目をします。また、目の下、眉尻の下、口角の上下に少量重ね塗りすると、老け顔の原因となる“影”をカバーでき、透明感もアップ! また、キラキラするラメやパール素材が入ったBBクリームを鼻筋などに重ね塗りするとハイライトのようにも使えます。

BBクリームの重ね塗り

CCクリームとダブル技で、ナチュラル風だけどしっかりカバー

BBに次いで人気のCCクリームは、「Care Control Cream」の略。その名のとおり、肌の色をコントロールしてくれる強い味方です。よりナチュラル感のある美肌に近づけたいなら、BBクリームとCCクリームを上手に使ったダブル技がおすすめです。

お顔全体に塗ると

CCクリームをベースに塗って、上からBBクリームを塗るとシミ・くすみ・色ムラがしっかり消えて、ツヤ感もアップ!気になるところを自然にカバーしてくれて、かつ白浮き感もありません。

CC+BBのテクニック

パーツごとの分け塗りをすると

毛穴や色ムラを隠して引き締めて見せたい部分はBBクリーム、ふわっと明るく肌をトーンアップして見せたい部分はCCクリームと、パーツごとに塗り分けるとより立体感のある上級メイクに。図を参考に塗り分けて見ましょう。仕上げにルーセントパウダーをはたくと、より透明感がアップして、持ちがよくなります。

CCクリーム
すっぴんメイクのCCクリーム

  • Check

BBクリームの賢い使い方~こうすればシミもくすみも簡単にカバー! の関連ページ

BBクリームの賢い使い方~こうすればシミもくすみも簡単にカバー! ページトップへ