>   >   > 

黒ずみや毛穴の開き!鼻の毛穴悩みに有効なスキンケアとは?

  • Check

他の部位に比べて皮脂の分泌の多い鼻は、毛穴の開きや黒ずみなどの悩みが生じやすい部位。ケア方法をご紹介します。

毛穴パック

鼻の毛穴に起こりやすい悩み

顔の中心部にあるため、他の部位よりも目立ちやすい毛穴。主な原因は皮脂ですが、皮脂を発端に、さまざまな毛穴トラブルに発展していくことがあります。

毛穴の開き

額から鼻にかけての「Tゾーン」周辺は、皮脂の分泌が多い部位。他と比べ、約7倍もの毛穴が存在しています。そのため、毛穴に皮脂がたまり、開いて目立ちやすくなります。

毛穴の黒ずみ

過剰な皮脂と古い角質が混ざり合うと、「角栓」となって毛穴をふさぎます。角栓が空気に触れて酸化すると、黒ずんで目立つように…。さらに、酸化した皮脂が肌を刺激し、メラニンが生成されることで、毛穴周りの皮膚が黒ずんでしまうこともあります。

また、角栓で毛穴がふさがれたままだと、アクネ菌が繁殖しやすく、炎症を起こしてニキビに進行することもあります。

鼻の毛穴悩みに必要なスキンケア

洗顔する女性

鼻の毛穴は、適切なスキンケアを行うことで目立たなくすることができます。

洗顔

毛穴の黒ずみが気になったら、まずは洗顔で、汚れと余分な皮脂を落とし、肌を清潔に保つことを心がけましょう。ただし、汚れを落とそうと、洗浄力の強い洗顔料などで、ゴシゴシこするように洗うのは逆効果。角層を傷つけて、水分や、水分を保つための保湿物質が失われてしまいます。すると、肌はうるおい不足を補うために、さらに皮脂を過剰に分泌することがあります。

よく泡立てた洗顔料は、顔にのせるだけで汚れを吸着する力があるため、ゴシゴシこする必要はありません。もっちりとしたきめ細やかな泡を、肌の上でころがすように洗顔しましょう。また、熱いお湯でのすすぎも厳禁。「少し冷たい」と感じる程度のぬるま湯ですすいでください。

角質ケア

定期的に古い角質を取り除き、毛穴のつまりを予防することも大切です。古い角質を簡単に落とすことができる「ピーリング用化粧品」を使用するなど、普段のお手入れの中に角質ケアをプラスしてください。

ピーリング化粧品の種類や効果については、『くすみやゴワつきに!自宅でできるピーリングの種類とその効果とは』の記事をご覧ください。

皮脂ケア

皮脂が過剰に分泌されてしまう原因は、肌質によるものがほとんどです。肌質を変えることは難しいですが、化粧水などに配合されるビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑えるはたらきが期待できます。肌にハリを与える効果もあるため、毛穴が目立ちにくい肌を目指せるでしょう。

保湿

正常なターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れると、古い角質をきちんと排出することができずに、角栓や黒ずみの原因をつくってしまいます。しっかりと保湿して、ターンオーバーが乱れにくい、すこやかな肌を保ちましょう。

やりすぎ・間違ったケアをしない

どんなケアでも、やりすぎは、肌の状態をより悪化させます。角栓を剥がして取る「鼻パック」は、肌に必要な角質をとりすぎてしまい、乾燥の原因になります。適切な洗顔とピーリングで、角栓ができにくい肌をはぐくみましょう。

また、ケアを行うときは摩擦にも注意。力強いパッティングは肌を傷めてしまいます。手のひら全体で包み込むように、やさしくプレスしてなじませてください。

まとめ

毛穴の開きや黒ずみが目立つことの多い鼻。毎日の正しいスキンケアの積み重ねで、すこやかな肌をはぐくむことが、毛穴の悩みの解決への近道です。

  • Check

黒ずみや毛穴の開き!鼻の毛穴悩みに有効なスキンケアとは?の関連ページ

黒ずみや毛穴の開き!鼻の毛穴悩みに有効なスキンケアとは? ページトップへ