>   >   > 

保存版!毛穴の角栓対策大全集



気になる鼻の毛穴に詰まった角栓・・・。そのままにしておくと「イチゴ鼻」の原因に!そこで、ガンコな角栓をすっきりオフする方法をまとめました。正しくケアしてキュッと閉まった毛穴を目指しましょう!

毛穴 角栓

角栓はどうしてできるの?

鼻の毛穴に見え隠れする、ブツブツしたいやーな「角栓」。その正体は?

角栓をつくる要素
角栓=皮脂×古い角質+落としきれなかったメイク汚れ+空気中のホコリなど

オイリー肌だから角栓ができやすいと思われがちですが、実は乾燥肌だから、かえってできることもあるんです。水分不足を油の膜でカバーしようと、皮脂が過剰に分泌されます。そしてカサカサ硬くなった角質と混じって毛穴につまる…。「年齢を重ねるごとに角栓が気になるようになった」という方は、この乾燥が原因かもしれません。

角栓を放っておくと、どうなるの?

アクネ菌が繁殖してニキビになってしまうことがあります。場合によっては化膿して周りの組織まで傷つけ、ニキビ跡が凹凸のクレーターになってしまったり、シミのような色素沈着が残ってしまうことも。

毛穴 角栓

怖いのはニキビだけではありません。角栓が酸化して「黒ずみ毛穴」になり、それをさらに放っておくとメラニン色素が沈着してしまい、「毛穴ジミ」ができることもあるのです。
これは放っておけません。

汚れを落としてキュッと引き締め!毛穴の角栓対策大全集

角栓対策で大切なのは、まず毎日のケア。汚れを落とす→しっかり潤すことが大前提です。「でもそれだけじゃ思ったような効果が出ない」「すぐ改善させたい!」という方のためのスペシャルケアもご紹介します。

基本のスキンケアにおすすめの方法は?

毎日のケアでは、毛穴を開いて角栓を浮き上がらせてから、やさしく落とすことが大切です。お風呂にゆっくりつかったり、ホットタオルなどであたためたりして毛穴を開いた後に、オイルまたはゲルクレンジングで、やさしくクルクル汚れを浮かせましょう。

温感作用&毛穴ケア成分配合で毛穴汚れスッキリ

角栓対策にイチオシのメイク落としは、なんといっても 「スーパークレンジングEX」。おすすめのワケは、温感作用と毛穴ケア成分です。美容成分が82%にアップした濃密ゲルでマッサージをすると、温感作用でじんわりやさしく毛穴を開かせます。やがてゲルがとろ~りオイルに変化。毛穴の奥に入り込んだメイク汚れまでしっかり包み込み、浮き上がらせてくれます。古い角質も一緒にオフできるだけでなく、アーチチョーク葉エキスなど毛穴をキュッと引き締める成分も含まれているのがうれしいですね。

スーパークレンジングEX
スーパークレンジングEX

メイク落としも洗顔もこれ一つ!石鹸洗顔

「ダブル洗顔は面倒」という方なら、メイクも汚れもワンステップですっきり落とす石鹸 「クレンジングソープ」がおすすめです。AHA(リンゴ酸やグリコール酸のフルーツ酸)入りでおだやかなピーリング作用があります。また、うるおい成分をたっぷり含んだ濃密な泡が、メイク汚れはもちろん、皮脂汚れからザラザラくすんだ角質汚れまで、低刺激でやさしく落とします。

クレンジングソープ
クレンジングソープ

角栓ケア専用の商品を使う

コメドプッシャー

「角栓を取る」というと、ドラッグストアなどで売っているコメドプッシャーを思い浮かべる方も多いかもしれません。先端に輪のついた金属製の道具で、毛穴に押し当てると角栓やニキビの芯がニュルッと飛び出す仕組みです。 一見すっきり取れた気がします。でも肌を傷めたり、取りすぎたりするとかえって角栓が増える可能性もあるので、あまりおすすめできません。どうしても使いたいという場合は、下記に気をつけましょう。

  1. 円の部分が厚手で丸みがあるものを選ぶ
  2. 使用前に道具も肌も洗って清潔にする
  3. ホットタオルなどで毛穴を開かせてから使う
  4. 取れにくい角栓は深追いしない、圧をかけすぎない
  5. 頻繁に使用しない。使用は月2回程度にとどめる

家庭用の美容機器を使う

毛穴吸引器

毛穴の奥でラードのように固まった角栓を吸い出したい!そんな女性の願いから開発されたのが毛穴吸引器です。美容家電ブームで、ミストつきの吸引器も人気です。ただ、エステや美容皮膚科の専用機器に比べると吸引力はいまいち。「すっきり取りたい!」と、使いすぎると、肌の乾燥を招いたり、かえって毛穴が目立つようになることもあります。

イオンクレンジング

肌を傷つけずに汚れを取りたいなら、イオンクレンジングができる多機能超音波美顔器がおすすめです。中でも、超音波振動で汚れを吸着する“クレンジング導出”で人気なのが「ソニックリフトスペシャル」。洗顔後、化粧水をつけたコットンを「ソニックリフトスペシャル」に装着して肌に滑らせた後、コットンを見てびっくり!毛穴の奥の汚れ、黒ずみがしっかり落ちているのです。

毛穴 角栓

ソニックリフトスペシャル
ソニックリフトスペシャル

その後、出力を導出→導入に変え、アクアコラーゲンゲルや美容液などでトリートメントしましょう。美容成分が角層の深部へグングン送り込まれ、翌朝のもっちりお肌に驚くかもしれません。

エステで角栓ケア

エクストラクション

アメリカでは一般的な毛穴ケアの方法として知られるエクストラクションは、「抜き取り、引き抜き、摘出」という意味があります。クリームをしっかり塗ってスチーマーなどで温めた後、指にガーゼやコットンを巻いたエステティシャンが、角栓をひとつひとつ押し出す方法です。自己流で行うと毛穴が傷ついたり、肌荒れにつながることもありますが、プロに任せると肌を傷めずに施術し、仕上げの毛穴のひきしめまできちんとやってくれます。

吸引

エステでは、毛穴を開かせるパックをしながらスチーマーをあて、毛穴の奥につまった黒ずみ汚れをガラス管で吸引してくれるのが一般的です。顔の凹凸やカーブ、毛穴の状態に応じてアタッチメントを変えながら吸引するので、お肌にやさしく、自己流ケアよりずっとすっきりと角栓を取り除くことができます。

毛穴 角栓

クリニックで毛穴ケア

ケミカルピーリング

頑固な毛穴のブツブツを、ザラついた古い角質ごとAHA(フルーツ酸)などで溶かして取り除く方法です。肌のターンオーバーを正常に戻し、お肌の再生能力を高めるといわれています。美容皮膚科などの薬剤はエステより高濃度のため、ガンコなニキビなどの肌トラブルはもちろん、ちりめんジワ、浅いシミの改善にもおすすめです。ピーリング後は日焼け止めと保湿をしっかりしていれば、数回で生まれ変わったお肌を実感できるでしょう。

強引に角栓を取る自宅ケアは逆効果!

毛穴 角栓

最近、ネット上で「オロナインをたっぷり塗った後、指で毛穴を押すと、面白いほど角栓が取れる!」というエクストラクションの一種が話題になったことがあります。この「面白いほどとれる」「ごっそり取れる」という言葉にはどうしても惹かれてしまいますよね。でも、自分の指で無理やり押し出したり、毛抜きで引っこ抜いたり、はがすタイプの鼻パックで何度も角栓を取ったり・・・。こういった自己流ケアは皮膚が傷つき、シミの原因になることがあります。角栓を無理に押し出したりはがし取ったあと、新たにできるというサイクルを短期間で繰り返すと、毛穴が広がりっぱなしになってしまう可能性があるのです。もし自宅ケアを考えるなら、肌にやさしいピーリング剤で定期的なケアをすることをおすすめします。

金箔で角質ピーリング

年を追うほどに気になってきた毛穴汚れ、ゴワつき、ザラつき…。そんなターンオーバーの乱れが気になる年齢肌のために開発されたのが「エンリッチリフトゴールドピール」です。高級エステでも使用される金箔*1入りのゲルを30秒、お肌の上でやさしくクルクルするだけ。古い角質を落とす3種の天然ピーリング成分*2、そして毛穴の奥の汚れを浮き上がらせる炭の成分がボツボツ毛穴を。コラーゲン*3、ヒアルロン酸*4、セラミド*5などの美容成分が、ピーリング後の肌をしっとり整えてくれるのも年齢肌にうれしいですね。週2回ほどを目安にお使いください。
*1 金・白金(整肌成分)
*2 グルコノバクター/ハチミツ発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液(整肌成分)
*3 水溶性コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、加水分解コラーゲン(保湿成分)
*4 ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(保湿成分)
*5 セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6II(保湿成分)

エンリッチリフトゴールドピール
エンリッチリフトゴールドピール

毛穴 角栓

毛穴ケアの後は、〆の保湿が肝心

角栓を取り除いたあとポッカリ空いた毛穴をそのままにしておくと、すぐに皮脂が分泌され、汚れと混じって詰まってしまいます。そうなる前に毛穴引き締め成分が含まれた化粧水で、すぐさまケアをしてあげましょう。ハマメリスエキスなど含まれた吹き取り化粧水もおすすめですが、いまイチオシは浸透型ビタミンC誘導体(APPS)配合のローションです。

肌の奥まで染み渡る新ビタミンC*化粧水で毛穴をキュッ!

リニューアルした 「VC100エッセンスローション」は、とろりとしたテクスチャーと、抜群の保湿力で大人気の化粧水です。VC100としても知られている「高浸透型ビタミンC*(APPS)」は、水溶性と油溶性の「浸透力」をあわせ持つ進化したビタミンC誘導体*が毛穴の引き締めはもちろん、、ハリとキメの整ったなめらかな肌を保ちます。使った日から「夕方までツヤが持つ!」と話す方もいるほどの使用感、ぜひあなたもお試しください。
* L-アスコルビン酸2グルコシド

VC100エッセンスローション
VC100エッセンスローション

APPS*の効果をもっと!集中エイジングケア※1美容液

毛穴ケアにぴったりのAPPS*ですが、安定化が難しい成分です。よりフレッシュなまま肌に届けるなら、 「APPS*エッセンス」での集中ケアはいかがでしょうか。ご使用前にAPPS*の粉末をローションと混ぜるだけで、肌のお悩みを集中的にケアできる美容液の出来上がり。従来のビタミンCに比べて100倍※2の浸透※3力を誇るAPPS*を7%も高配合しているので、角層のすみずみへ浸透し、整えてくれます。
※1 年齢に応じたスキンケア
※2 アスコルビルグルコシドとの比較
※3 角層まで
* パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分)

APPSエッセンス
APPS*エッセンス

保存版!毛穴の角栓対策大全集の関連ページ

保存版!毛穴の角栓対策大全集 ページトップへ