HOME4Stepのお手入れで乗り切る夏のリフトケア

猛烈な暑さは、身体だけではなく肌にも大きな負担になります。しかも、ベタつきや汗をかいたためにやってしまいがちな間違ったお手入れが、さらに肌トラブルの引き金に。夏は誰でも肌バテ気味。
だからこそ、そうなる前の今がチャンス!正しいリフトケアで夏に負けない肌に。

※ ハリを与えるお手入れ

今すぐやるべき「夏のリフトケア※1」お手入れ4Step

まずは今の肌を触ってみてください。ゴワついていたり、硬いと感じたならそれは代謝が落ちているサイン。硬くなった肌は美容成分が浸透※2しにくい状態です。
肌の環境を整えるケアをプラスしてから、うるおいや栄養をたっぷりと与えてあげましょう。肌のすみずみまでうるおいと栄養を蓄積しておくことが「夏のリフトケア※1」の大事なポイント。肌をしっかり整えれば、夏の過酷な環境にあってもゆらがず、ハリのある引き締まった肌を目指すことができますよ。

※1 ハリを与えるお手入れ ※2 角層まで

お手入れ4Step

  • Step1.落とす
  • Step2.角質ケア
  • Step3.補う
  • Step4.保湿とUVケア

1

落とす

落とすケアなくして美肌なし!クレンジングこそ丁寧に!!

落ちたと思ってもメイクや汚れは意外と落とせていないことも。きちんと落とせていない人がとても多いので、クレンジングは時間をかけて丁寧におこないましょう。またこのときにマッサージをするのもおすすめです。

クレンジング

おすすめ商品

3〜4プッシュが適量!

肌にのせたらくるくると細かい円を描きながら、やさしくマッサージするようになじませます。
最後にぬるま湯で洗い流します。

※ ハリを与えるお手入れ

2

角質ケア

浸透※1しやすい肌に整えることがリフトケア※2の第一歩!

肌を触ってみて、硬いと感じたら角質肥厚で肌に成分が浸透※1しにくい状態かも。そんな時は、肌を柔らかくして浸透※1をサポートする導入※3美容液や、肌を落ち着かせてスキンケア成分を受け入れやすい肌に整えるステップを。

2〜3プッシュが適量!

導入※3美容液は必ず洗顔後、お手入れの一番最初に使います。顔全体にやさしくなじませます。

ハーバルセラム化粧水

おすすめ商品

ひんやりクールダウン!

コットン全体にローションをたっぷり含ませてから2〜3枚にさき、肌にのせてローションパックをするのがおすすめです。肌が落ち着くので、次のスキンケアもしやすくなります。

※1 角層まで ※2 ハリを与えるお手入れ ※3 洗顔後の最初のステップ

3

ビタミンC*1やプラセンタ*2を補う

夏の肌に必要な美容成分をしっかり与えて肌体力をググっと高めて!

ベタつきが気になる夏は肌がうるおっていると錯覚しがちですが、実は紫外線やエアコンの影響を受けて乾燥しがち。しっかりとうるおいや美容成分を補いましょう。

ビタミンC*1化粧水

おすすめ商品

500円硬化大が適量!

手に取ったら肌全体にやさしくなじませたあと、ハンドプレスでしっかり浸透※1させましょう。

プラセンタ*2美容液

おすすめ商品

2〜3プッシュが適量!

メガプラセンタWの適量はビッグサイズは2〜3プッシュ、通常サイズは1スポイト。顔全体になじませてから、さらにもう1プッシュして気になる部分に重ねづけしましょう。

※1 角層まで ※2 ハリを与えるお手入れ
*1 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分) *2 プラセンタエキス(整肌成分) 、 加水分解チョウザメ卵巣膜エキス(整肌成分)

4

保湿とUVケア

最後はたっぷりのゲルを使って手のひら全体でマッサージ。さらに朝は必ず日焼け止めも!

ゲルでマッサージをすると、めぐりを良くし、肌をやわらかくして浸透※1をサポートするなど、メリットがいっぱい。

朝はパール2粒位、夜はさくらんぼ1粒位が適量!

手のひらで軽く温めてから顔にのせるとよりなじみやすくなります。首になじませたあと、最後に耳下腺から首筋、肩までを軽くなぞるようにマッサージ。めぐりも良くなり、スキンケア効果もアップします。

日焼け止め

おすすめ商品

朝はパール2粒位、夜はさくらんぼ1粒位が適量!

量が少ないと日焼け止め効果を十分に発揮できません。全体に伸ばした後は日焼けしやすい部位に二度塗りするのがおすすめです。

※1 角層まで ※2 ハリを与えるお手入れ

夏を乗り切る!おすすめアイテム

「夏のリフトケア※1」に必要なアイテムや足りないアイテムを揃えて、
早速、紫外線や暑さに負けない肌作りを始めましょう!

絞り込みフィルタ

  • ALL
  • 落とす
  • 角質ケア
  • 補う
  • 保湿
  • UV

※1 ハリを与えるお手入れ ※2 当社調べ ※3 角層まで ※4 洗顔後の最初のステップ ※5 メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐこと
*1 整肌成分 *2 酸素、水(保湿成分) *3 ドクダミエキス、カンゾウ葉エキス、ハトムギ種子エキス、ヨモギ葉エキス、アロエベラ葉エキス、シャクヤク根エキス、タチバナ果皮エキス、ノイバラ果実エキス、アシタバ葉/茎エキス、ゲットウ葉エキス、ハマメリス葉エキス、ワレモコウエキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ツバキ種子エキス、テンニンカ果実エキス(整肌成分) *4 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分) *5 乳酸桿菌/加水分解コラーゲン発酵液エキス・アスペルギルス/加水分解コラーゲン発酵液(整肌・保湿成分) *6 L-アスコルビン酸 2-グルコシド(美白有効成分)、トラネキサム酸

4Stepのお手入れで乗り切る夏のリフトケア ページトップへ