>   >   > 

毛穴の汚れの原因「角栓」詰まらないようにする方法

見た目も汚い毛穴の汚れ「角栓」。メイクで隠しても目立つし、鼻の周りは黒ずんで恥ずかしいですよね。毛穴パックでごっそりとっても4~5日でまた詰まる汚れ…この負のスパイラルから抜け出すことはできないのでしょうか?

毛穴の汚れ

角栓が詰まる原因とは

毛穴の汚れとなる「角栓」が詰まる原因はいくつかあります。

皮脂の過剰分泌

まずは皮脂の過剰分泌、これはインナードライという乾燥肌が原因のこともあります。実際毛穴の汚れが気になる鼻や口周り、眉間などはTゾーン、顎はUゾーンと呼ばれる皮脂線が多い部分。皮脂線が発達していない毛穴は詰まることはあまりありません。

T/Uゾーン

加齢による肌のハリ・弾力の低下

加齢による毛穴の開きです。肌のハリ・弾力の低下により、皮膚が緩み、毛穴の入り口が開いてしまうため、詰まりやすくなります。

肌が硬くなる

加齢により肌のターンオーバーは遅くなります。それによって、落ちなければいけない角質が肌に残り肌が硬くなります。このような古い角質は毛穴の入り口をふさいで詰まりやすくしてしまいます。また詰まった角栓(汚れ)にも角質が混ざっています。毛穴のつまりが口周りに多いのは、口周りは食事などで拭くなど摩擦が多く角質が厚くなりやすいからなのです。

ターンオーバー

お化粧や汚れの落とし漏れ

毎日奇麗に洗ったつもりでも、実はお化粧の汚れは全部取れていなかったりします。試しに洗顔の後、拭き取りクレンジングなどで拭いてみてください。イオン導出などの美顔器があればさらにわかりやすいです。意外とコットンが茶色くなるのです。これは洗い残した角質やお化粧の汚れ。汚れは皮脂と混ざり角栓の材料になります。

角栓は長時間滞在すると酸化して黒くなる

毛穴の汚れにも段階があります。最初はクリーム状の皮脂・角質・残った汚れなどが混ざったものが詰まります。これがいわゆる「白ニキビ」と呼ばれるものです。そのクリーム状のものが長時間滞在すると乾燥して硬くなります。その後、何日も滞在した場合毛穴の入り口付近が黒くなります。これは角栓が酸化して黒くなったもので「黒ニキビ」と呼ばれています。鼻の周りは空気抵抗を受けやすいせいか早く黒くなってしまいます。硬くなればなるほど角栓は洗顔だけで取れなくなってしまいます。この毛穴の汚れが大好きなのがアクネ菌です。角栓を餌にアクネ菌が大量に発生すると炎症が起き「赤ニキビ」になってしまうのです

ニキビ

毛穴パックで汚れを除去したのに毛穴が黒い、それはシミかも

毛穴パックなどでごっそり汚れを取ったのに、毛穴の黒ずみが取れない…それは「毛穴のシミ」かも知れません。毛穴に長い間角栓が詰まっていたせいで活性酸素が発生してシミができることもあります。こうなってしまったら、いくら毛穴をきれいにしても黒ずみはなかなか取れません。

毛穴の汚れ・詰まり、負のスパイラルを断つために

汚れが詰まり続ける毛穴、この悩みから脱するには以下のことを試して欲しいのです。

(1)角質を柔らかくする

クレンジングの前に蒸しタオルパックをする、定期的にピーリングをするなど、角質を柔らかくすることに取り組んで欲しいのです。角質が硬くなることが毛穴の詰まりの原因の一つ。蒸しタオルパックは毎日でもかまいませんが、ピーリングは週2回程度が目安です。

エンリッチリフトゴールドピール
金箔配合の極上ピーリング

(2)クレンジングを見直す

毛穴の詰まりが気になる方にはオイルクレンジングがオススメです。毛穴の中に入り込み汚れを浮かせることが得意です。毛穴の汚れと相性がよくないのが、化粧水タイプやシートタイプの拭き取りクレンジングです。こちらを使っている方はオイルクレンジングをご検討ください。オイルクレンジングが苦手という方はゲルタイプのクレンジングがおすすめです。オイル成分が入っていて、顔に伸ばすことでオイル状に変化してくれて使いやすいのです。

ドクターシーラボのナチュラルクレンジングオイルは美容オイルのクレンジング。肌にやさしいのに毛穴の奥まですっきりキレイに落とします。

ナチュラルクレンジングオイル
美容オイルのクレンジング

温感クレンジングゲルのスーパークレンジングEXは、ゲルタイプのクレンジング。体温でオイルのように変化します。

ゲルクレンジング

毛穴の汚れを浮かせてくれる3種類の美容オイルも配合しています。

スーパークレンジングEX
温感クレンジングゲル

(3)洗顔を見直す

浮き上がった角栓は洗顔がしっかり取り除いてくれないと結局残ってしまいます。洗顔は泡立ちがよく、汚れを吸着してくれる「クレイ」が配合されているものがオススメです。クレイとはカオリン、ベントナイト、ガッスールなど何種類もありますがどれも毛穴汚れにはおすすめ。

クレイ

汚れを吸着して落してくれます。毛穴汚れにはスクラブがいい印象がありますが、掻き出すより吸着!肌にもやさしいクレイがおすすめです。

スーパーウォッシングフォームEX
クレイ配合洗顔フォーム

(4)肌を保湿し弾力を与える

皮脂の過剰分泌は肌が潤って元気になれば解決することもありますし、何より肌をふっくらさせることで毛穴は引き締まります。コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの保湿成分とビタミンC誘導体が入った保湿化粧水がおすすめです。

VC100 ポアホワイトローション
ビタミンCの化粧水

以上の4点、見直してみてはいかがでしょうか?
汚れが残らないきれいな毛穴を目指しましょう。

毛穴の汚れの原因「角栓」詰まらないようにする方法の関連ページ


“ドクターシーラボ激安”ニセモノに注意
初めての方限定無料サンプル

お客様からのよろこびの声

高級感がある

08.10

朝晩洗顔後、一番にたっぷりとつけています。2週間たちましたが、あきらかに透明感が出てきました。部分的に濃いしみが、少しずつですが薄くなってきたと感じます。しっとりします。ビタミンCシリーズと一緒に使用しています。

(あいみん)

毛穴の汚れの原因「角栓」詰まらないようにする方法 ページトップへ