>   >   > 

皮膚の専門家がナイトクリームをおすすめする理由

  • Check

夜専用のナイトクリーム、お使いでしょうか?夜だけのために別のアイテムを用意することに抵抗がある方もぜひ一度使ってみてください。夜専用のクリームで翌朝びっくりするほどのハリ・ツヤを感じることができるかも知れません。

ナイトクリーム

ナイトクリームとは?

“ながら美容”の究極のかたちとして、「寝るだけ美容」「眠活アイテム」が今注目を集めています。その中でも最大の注目アイテムが、ナイトクリーム。韓国コスメから人気が出た「スリーピングマスク」も、ナイトクリームの一種です。ナイトクリームとは、いったいどんなもの?狙える効果は?そして、どんなふうに使うのが良いのでしょう?

ナイトクリームの特徴

油分が多いこってりしたテクスチャーの中に、美容成分が贅沢に配合されている夜専用の美容クリームです。多くのナイトクリームは、高密着処方。肌にピタッと保護膜をつくり、水分の蒸発を防ぎながら、肌にぐんぐんうるおいやハリ・ツヤ成分を届けるのが役目です。そのため、ある程度年齢を重ねて、乾燥が気になるようになった方にぴったり!
一方で、ニキビができやすいオイリー肌の人にとっては肌トラブルの原因になる可能性もあり、注意が必要です。またあまり若いうちから使うのも、自分自身の力で肌を修復する力が弱る可能性があるのでおすすめできません。

朝には使えないの?

「乾燥を防げるのなら、ナイトクリームを朝のスキンケアにも使いたい!」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。でも、日中にはあまりおすすめできません。その理由は、肌に蓋をするためにリッチに配合されている油分です。お化粧の前に使うとファンデのヨレやテカリ、毛穴の詰まりの原因になることもあります。

なぜナイトクリームを使うといいの?

私たちの肌の内部では、年齢を重ねるごとに、肌細胞の生まれ変わりを促進するヒト上皮細胞再生因子(EGF)という成分が減っていきます。
昼間に受けた紫外線や大気の汚れ、摩擦、乾燥による肌ダメージは、シミやしわ、乾燥、くすみ、毛穴の開きといった形で少しずつ残りやすくなっていきます。それをいつ修復しているのかといえば、「夜」。
そう、夜専用のナイトクリームは、寝ている間に肌のダメージを回復し、生まれ変わりを助けるための美の救世主なのです。今日からぜひ、寝る前に肌の再生をサポートする成分をチャージしてあげましょう。

ナイトクリームにおすすめの成分とは?

夜に行われる肌の修復作業。その助けとなるエイジングケアをサポートする成分がたっぷり含まれているクリームがおすすめです。もし可能なら、まずサンプルなどを使って、翌朝の調子を見てみましょう。プルプルうるおっている実感があれば、その成分があなたに合っているかもしれません。代表的な成分をご紹介します。

ナイトクリーム

エイジングケアをサポートする成分の例 フラーレン ダイヤモンドと同じ炭素のみから構成される物質。ビタミンCの172倍といわれる抗酸化力で、老化の原因となる活性酸素を無害化するとされる。
コエンザイムQ10 細胞内のミトコンドリアが生命活動に必要なエネルギーをつくるのを助ける成分。抗酸化作用によって肌の生まれ変わりをサポートする。
レスベラトロール ハリ・ツヤ成分であるコラーゲンの生成を促す。また、肌に悪影響をもたらす?抗酸化作用や、美白作用でも知られる。
ビルベリー葉エキス 抗酸化作用のあるアントシアニンを豊富に含み、しわやたるみ、美白・保湿効果があるとされる。
コラーゲン 体内のタンパク質の約1/3を占め、肌のプルプル感を保つのに欠かせない成分。塗ることで、内側からふっくらとした弾力のある肌に導く。
アミノ酸 もともと肌に備わっている保湿成分。肌のうるおいや外的トラブルから守る力を高め、健やかな肌に導く。
肌本来のチカラを引き出す和漢植物エキスの例 高麗人参エキス 肌のターンオーバーを促すとされるアルギニンという成分が含まれている。紫外線ダメージによるシミやしわを抑え、肌本来のハリを取り戻す効果が期待できる。
甘草(カンゾウ)エキス 漢方では抗炎症などの治療にも利用される成分。成分であるグラブリジンは、メラニンの生成を抑える働きがある。
センブリエキス 成分のスウェルチアマリンには毛細血管の血流を促進させる作用があるほか、?があるとされる。
眠りを誘う癒やしのエッセンシャルオイルの例 ラベンダー 不安やイライラ感を和らげ、リラックスした眠りに誘う効果が期待できる。
オレンジ 緊張感をほぐし、前向きな気持ちに導くことに役立つとされ、ラベンダーとの相乗効果も話題に。
ネロリ 気持ちをリラックスさせ、女性ホルモンへの良い影響で知られる。また新陳代謝を高め、細胞の成長を促進するとされる。
カモミール 寝る前に鎮静効果をもたらすお茶の成分としても知られ、ストレスを和らげる効果が期待できる。

ナイトクリームの効果を最大にするには

眠りと美容成分の相互作用で、翌朝の肌に驚くような違いをもたらすナイトクリーム。その効果を最大限に感じていただくために、気をつけていただきたいポイントをご紹介します。

・肌の汚れをしっかり落として
ナイトクリームやスリーピングマスクはしっかり蓋をして美容成分を浸透させます。そのため、毛穴に汚れが残っているままでは、ニキビの原因になる可能性があります。
この記事を参考に、正しい洗顔方法で毛穴をスッキリきれいにするとナイトクリームの浸透力も違ってくるはずです。
美肌総合研究所
毛穴は洗顔で改善できる?毛穴の黒ずみ除去に効果的な石鹸、クレンジング、洗顔テクを紹介
・夜10時~12時には就寝を
「肌は夜つくられる」といわれるほど、睡眠は美肌づくりにとって大切です。特に午後10時から深夜2時の間にぐっすり寝ると、コラーゲンやヒアルロン酸の生成に欠かせない成長ホルモンが多く分泌されることがわかっています。ただ布団に入れば美肌がつくられるわけではありません。成長ホルモンは、ぐっすりと深い眠りについたときに、大量に分泌されることがわかっています。眠り始めて最初のノンレム睡眠が、午後10時から深夜2時の間にあたるよう、早めの就寝を心がけましょう。

ナイトクリーム

・質の良い睡眠を
普段眠りの浅い人は、できるだけ質の良い睡眠をとれるように一工夫を。寝る前のゆったりしたバスタイムからのストレッチは、睡眠に効果的です。また枕などの寝具を工夫したり、ラベンダーのアロマなどを試してみてもよいかもしれません。

ナイトクリーム

まとめ

寝ている間の肌の生まれ変わりをサポートしてくれる美容成分たっぷりのナイトクリーム。乾燥やくすみ、日焼け、シミ、たるみなどにお悩みの方は、ぜひ試してみることをおすすめします。お手入れした後、ぐっすりと質の良い睡眠をとれば、肌ダメージからふっくらとよみがえった肌にあなたも驚くことでしょう。

※年齢に応じたスキンケア

  • Check

皮膚の専門家がナイトクリームをおすすめする理由の関連ページ

皮膚の専門家がナイトクリームをおすすめする理由 ページトップへ