>   >   > 

女性の加齢臭対策-簡単な3つの方法-

  • Check

実は女性ホルモンが減少し始める30代後半から40代にかけて、女性にも少しずつ加齢臭が漂い始めるのです。他人事ではない年代に差しかかっている女性の皆さん、ぜひ早いうちから対策を始めましょう。

臭い

加齢臭はなぜ発生するの?

加齢臭の原因は、男女ともに「ノネナール」という、皮脂腺から分泌される物質です。

ノネナールは、皮脂腺の中の脂質が活性酸素によって酸化されてできる「過酸化脂質」と、脂肪酸「パルミトオレイン酸」が反応することによって発生します。つまりは酸化した脂のにおい。特にパルミトオレイン酸は、若いころには分泌されない中高年特有の物質なので、「加齢臭」と呼ばれてしまうのです。

加齢臭

自分ではなかなか気づかないものですが、30代後半から、女性ホルモンが減れば減るほど、加齢臭は強まっていきます。普段は皮脂分泌を抑制している女性ホルモン。加齢とともに減ることで皮脂が分泌されていき、過酸化脂質やパルミトオレイン酸も多く分泌されるようになるからです。男性は60代を過ぎると、男性ホルモンにより分泌される皮脂が減っていき、加齢臭が弱まっていくのに対し、女性の場合は反比例。更年期を過ぎると女性ホルモンが減る一方で、皮脂腺の抑制が効かなくなるので、加齢臭がより出やすく、においも強くなっていくのです。

加齢臭はどこから発生するの?

皮脂腺は全身にくまなくありますが、特に頭、額から鼻にかけてのTゾーン、ワキ、デリケートゾーン、耳の後ろ、胸や背中にかけて多いことがわかっています。 つまり、

  • 胸や背中=ボディソープ
  • 顔の周辺=スキンケアや洗顔
  • 頭まわり=シャンプー

と、それぞれ別の対策が必要になってきます。

Tゾーン

対策1:ボディーソープは殺菌力で選ぼう

加齢臭が気になる方にとっては、汗や皮脂、古い角質、毛穴の奥に潜む汚れは大敵。入浴時の適切なケアが肝心です。加齢臭まで抑えられるデオドラント機能つきボディーソープで、さっそく殺菌・臭いケアに取り組みましょう。
おすすめアイテムは、薬用ハーバルデオドラントボディソープ。薬用有効成分がニオイの元となる汗や皮脂、古い角質を取り除き、柿渋エキスとの相乗効果で清潔な肌をキープします。さらに2種類の天然クレイ(ベントナイト、カオリン)が、古い角質や余分な皮脂を吸着しながら毛穴の奥の汚れをやさしくからめ取ります。届きにくい背中の皮脂とにおいも、これでしっかりケアできますね。

ハーバルデオドラントソープ&ボディーソープ
バスグッズでも人気!クレイ配合のハーバルデオドラントシリーズ

でも、「殺菌・臭いケアができるなら、お肌に刺激が強いのでは・・・?」と心配ではありませんか?その点、このアイテムは薬用成分グリチルリチン酸2Kを配合し、肌あれなどのトラブル肌にアプローチできるのが強み。また、キメ細かく濃密な泡の中には3種のヒアルロン酸と3種のコラーゲン、リピジュア®、11種のアミノ酸など、潤い成分が贅沢に配合されているので、しっとり感にも定評があります。

固形タイプがお好きな方には、薬用ハーバルデオドラントソープがおすすめです。薬用デオドラント石鹸。ニオイの原因となる菌の繁殖を防ぐ殺菌作用があり、薬用有効成分トリクロロカルパニリドと東洋伝承の植物エキス、クレイの作用でニオイの元からシャットアウトします。お風呂上りの肌に、ブルガリア産ダマスクローズと、モロッコ産センチフォリアの2種類の天然ローズが贅沢に香るのもポイント。

どちらのソープも、気になる部分は「泡パック」がおすすめ。たっぷりの泡をのせて1分くらいおくと、よりデオドラント効果が高まります。

対策2:頭皮ケアは保湿を重視

人間の体には、乾燥を感じるとお肌のバリア機能を守ろうと皮脂を分泌する傾向があります。頭皮の皮脂も同じです。頭皮の弱り・乾燥が、加齢臭の元となる過剰な皮脂の分泌を招いていることも。そこで、頭皮を清潔に保つ薬用シャンプー&頭皮のスペシャルケアをおすすめします。
エスモEX 薬用シャンプー&トリートメントは、エイジングケアにぴったりのアイテム。ふたつになった薬用成分、イソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸2Kで、頭皮を清潔に保ち、フケやかゆみを抑えます。3種類のヒアルロン酸・2種類のコラーゲンが髪と頭皮を乾燥から守り、うるおいをアップ。さらにセンブリエキスやウコンエキスなど、8種類の植物エキスが頭皮環境を整え、栄養をいきわたらせます。

エスモEX 薬用シャンプー
頭皮を清潔に保つ薬用シャンプー

仕上げには、頭皮ローションや育毛剤で保湿しましょう。エスモEX 薬用育毛ローションは、有効成分エチニルエストラジオール(女性ホルモン様成分)をナノ化して配合。毛母細胞へ働きかけ、発毛を促進します。またイソフラボンを多く含むダイズエキスもW配合。薄毛に悩む女性に低下しがちな成分を補います。さらに乾燥しがちな頭皮もしっかり保湿してくれます。

エスモEX 薬用育毛ローション
頭皮の保湿にも最適

髪にハリとコシ、頭皮に健康な環境を取り戻すと、余分な皮脂による加齢臭がかなり抑えられていることを実感できるでしょう。

対策3:首筋や背中、耳の裏などをこまめにケア

皮脂が出るからといって、脂取り紙を多用するのはNGです。先ほどのバリア機能を守ろうとする作用から、余計に皮脂が分泌されてしまう可能性があるからです。代わりにしっかりと行いたいのが「保湿ケア」。

加齢臭の出やすい首筋や背中、頭皮はこまめにケアしましょう。日中に皮脂や汗をすっきりとさせたいときは、薬用シーウォーターBBアロエウォーターなどミスト化粧水を使ってコットンで拭き取るのがおすすめです。

また美容のプロの間でもファンの多い拭き取り化粧水・ラボラボ スーパー毛穴ローションも、ボディのふき取りにおすすめのアイテムです。水と石鹸で洗わなくてもにおいの元となる皮脂や毛穴の汚れを取り除きし、うるおいを与えてくれるから「耳周りのふき取りに使っている」というファンも。汗をかいたときの首筋や背中のケアにもおすすめです。

  • Check

女性の加齢臭対策-簡単な3つの方法-の関連ページ

女性の加齢臭対策-簡単な3つの方法- ページトップへ