>   >   > 

化粧品と医薬部外品の違いを分かりやすく説明します

  • Check

化粧品に記載されている「薬用」ってどういうどこと?化粧品と医薬部外品ってどう違うの?という疑問について、分かりやすく説明します。

化粧品と医薬部外品

化粧品・医薬品・医薬部外品とは

化粧品の中には「薬用」と書かれたものがありますが、医薬品医療機器等法で定められた3つの分類(化粧品、医薬部外品、医薬品)でその種類が分かれています。化粧品を選ぶときに有効かどうかを決めるうえで参考にされている方もいらっしゃるかもしれませんね。それでは、それぞれがどのような意味を持ちどう異なるのかを一つ一つ見てみましょう。

化粧品と医薬部外品

「化粧品」とは

化粧品は美容を目的として開発された商品のことです。「化粧品」というくくりは、じつは、ファンデーションやアイシャドウなどのメイクアップ用品以外にも、さまざまな商品が該当するのです。「えっこれも化粧品?」とびっくりするような意外な商品もじつは化粧品と呼ばれるカテゴリーだったりします。例をあげると、バスソルトや歯磨き粉、もその一つです。作用は医薬品や医薬部外品に比べると緩やかです。

「医薬品」とは

医薬品とは、医薬的効果のある成分が配合された治療や予防に効果のある薬品です。医療用医薬品は医師が処方する薬。一般用医薬品は、医師の処方箋ナシで購入ができる薬です。そのため医療用に比べて作用は緩やかですが、化粧品や医薬部外品と比べると効き目の強いものが該当します。

「医薬部外品」とは

そして医薬部外品とは、この医薬品と化粧品の間に位置するものです。医薬品ではありませんが、医薬品に準ずるものです。ある目的に対する有効成分が定められた量が配合されているもので、効果はあるけれど、医薬品ほどの強さではなく予防のために使われます。ちなみに、薬用化粧品や薬用石鹸は、医薬部外品に該当します。

なお、医薬品・医薬部外品は「有効成分」を記載することができます。化粧品は「有効成分」という謳い方はできません。なので、化粧品の全成分表示を見るとき、その商品が医薬部外品なのか化粧品なのかは「有効成分」の明記があるかどうかでもはっきりと分かります。

ドクターシーラボの薬用ゲルは、皮膚の専門家が開発した医薬部外品です。上述の通り、医薬部外品は、医薬品医療機器等法の基準に基づいたエビデンスと審査承認のもと分類され決められるものです。
保湿に優れているだけではなく、お肌のコンディションを整え、トラブルを予防します。いつものお手入れではもの足りず、お肌により向き合い予防を目指したい方にオススメの商品です。

ドクターシーラボの薬用ゲル

薬用アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャーEX
薬用アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャーEX

肌荒れやニキビを防ぐ薬用有効成分「グリチルリチン酸2K」を配合しています。

薬用アクアコラーゲンゲル美白
薬用アクアコラーゲンゲル美白

持続型ビタミンC誘導体(薬用美白有効成分)、持続型ビタミンE誘導体(薬用有効成分)、グリチルリチン酸2K(薬用有効成分)、この3つの薬用有効成分が配合されています。

薬用アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブ
薬用アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブ

有効成分「グリチルリチン酸2K」が肌の炎症を抑え、肌荒れを予防します。

「医薬部外品」は「化粧品」に比べて効果がある?

ふつうの化粧品と「薬用」と記載のある化粧品を比べたとき、気になるのはその効果の違いです。「薬」という文字が入っているので効きそうなイメージがありますが、じつは、一概にそうとは言い切れません。薬用化粧品と化粧品の大きな違いは、厚生労働省で定められた成分を決まった量を含んだ上で効果エビデンスが認められたかどうかです。しかし医薬部外品は、過剰すぎず少なすぎない、一定の量を含有することで成分の有効性を謳っていることには代わりありません。一番大切なことは、商品が「医薬部外品」なのか「化粧品」なのかではなく本人の肌に合っているのかどうかです。「薬用」のラベルや他人の口コミの言葉だけに踊らされず、成分をしっかり自分の目で確認し、できればお肌で確かめて購入することが大切ですね。
そのためには、自分の肌の特性をよく知っておくことがより重要になります。年齢を重ねるにつれてお肌の状態も変化するので、自分のお肌の状態は定期的に確認しておきましょう。オイリー肌だった人が、じつは乾燥肌になっていて、それまでと同じ化粧品を自分の肌に合っていないにも関わらずに使い続けたために肌荒れがおきたということは実際起こりうるのです。自分の肌をよく理解したうえで商品を選ぶようにしましょう。

ドクターシーラボの薬用化粧品

エスモEX 薬用育毛ローション
薬用育毛ローション

有効成分エチニルエストラジオール(女性ホルモン様成分)を配合しています。植物エキスとこの有効成分が毛根へ栄養分を与えて発毛と育毛の土台を作ります。

シーラボ 薬用ハーバルデオドラントソープ
薬用デオドラントソープ

薬用有効成分「トリクロロカルバニリド」が殺菌効果を発揮し菌の繁殖やニオイを防ぎます。

  • Check

化粧品と医薬部外品の違いを分かりやすく説明しますの関連ページ

化粧品と医薬部外品の違いを分かりやすく説明します ページトップへ