ドクターシーラボ

ドクターシーラボのはじまり

ドクターシーラボは、1995年に小さなクリニックから始まりました。
皮膚の専門家である創業者の城野は、治療したあとも肌トラブルを繰り返し、
再来院される患者様の姿を見て「本当に大切なのは毎日のスキンケアである」
と気づきました。
しかしその当時、城野の納得できるスキンケアがありませんでした。
「ないものは、自分でつくるしかない」
そこからドクターシーラボのスキンケア開発が始まったのです。

すべての人が限りなく輝くために

創業者の城野は、現在も肌トラブルに悩むお客様の声に耳を傾けています。
お客様の声を元にアクアコラーゲンゲルからはじまった商品開発は、皮膚科学に基づいた発想をスキンケアに応用しながら進化し続けています。
その結果、現在では多くの方からの支持を得て、国内No.1ドクターズコスメとなるまでに成長することができました。
今後も、皮膚科学に裏づけされた先端のサイエンスによる研究・開発を進め、お客様ひとりひとりが限りなく輝くためのサポートを続けていきます。

※2018年TPCマーケティングリサーチ㈱調べ「ドクターズコスメ企業別シェア」

株式会社ドクターシーラボ 創業者・名誉会長・商品開発顧問

城野 親德

Movie

ドクターシーラボのはじまり